フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2017年11月23日 (木)

東寺のレトロショップに行く

今月21日、京都 東寺の弘法市に行ったあと、近くにあるレトログッズショップ「秘密基地」に寄りました。

H1
少し前にテレビの情報番組で紹介されていて、昭和時代のレトロ人形などがところ狭しと並んでいたのを見て興味を持ちました。

H2
さて、行ってみると、ものすごく狭い店内いっぱいにグッズがひしめき合っていて、数人のお客さんがいましたが、通路をすれ違うこともままなりません。

H3
ラッキーなことに一角にミニ秘宝館っぽいコーナーがありました。

H9
一部の人形はネットオークションで見たことがあります。

H5
でも、初めて見るものも多く面白い。

H7
明らかに廃業した秘宝館にあったであろうモノや、

H4
おそらく、今は亡き紫峰人形美術館の展示品のようなものもありますね。

H8
一応全部売り物だそうで、参考に値段を聞くと結構な額でした。

H10
ジオラマ作家 山本高樹氏のジオラマも置いてありました。

H11
値段は怖くて聞けず・・・coldsweats01

京都 昭和レトロ 秘密基地のブログ 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年11月20日 (月)

ベティ・ペイジ 再び!

少し前にベティ・ペイジのマイブームがありましたが、最近「セカイモン」という輸入代行業者を利用する機会があり、何年か前に飛騨高山のマニアショップ留之助商店で見たベティ・ペイジのフィギュアがあったので買ってしまいました。

Dark Horse社のボックスジオラマ2つとバストアップ・スタチュー。

B1
Betty Page Photo Shoot Pin Up Girl Action Figure Set

B2
B3
Comics Jungle Bettie Page Poseable Figure

B4
B5
Deluxe Bettie Page Mini Bust Statue Figurine

B6
B7
ま~古いものなので、はっきり言ってそんなに出来が良くありませんが、コレクターアイテムとして持っておきます。
ベティ・ペイジはファイセンからもシームレス・フィギュア・ボンデージ衣装も発売されていましたし、高価なスタチューの販売もありますが、いまいち買う気が起きないのは、やはり肌の露出が少ないからですよね~。

B12

ベティ・ペイジのオールヌードで、あの髪型を植毛したリアルフィギュアが出たら買うのにな~

参考ページ:ジャングルガール! 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年11月14日 (火)

女横綱人形を作るぞ!

このところ本業が忙しく趣味の作品が作れずにいたところ、ストレスが頂点に達しそうだったので、ちょっと仕事を中断して、作ることにしました。

さて、何をそんなに作りたかったというと「女相撲」の人形。

O17
以前、大阪の民俗学博物館の「見世物大博覧会」に行ったとき見た、昭和初期まで興行で行われていた女相撲の横綱「遠江灘」の写真を見てから、作りたくて作りたくて!

M15
と言うわけで、制作開始。

ま、作業自体はいつもと同じで、集中力が一週間程度しか続きませんので、ナンチャッテ造形です。

171114204529
今回も12分の1スケールで作りますので、針金を芯にして石粉粘土で肉付けしています。

O9
こう言ってはなんですが、美女を作るわけでもなく、スタイルを良くする必要もなく、ただただ豊満で肉感的な身体を作るのは、思ってたよりも楽しいぞ!!

O10
せっかくなんで、「遠江灘」の写真では隠れているオッパイもボヨヨ~ンと披露しましょう!

O8
顔のイメージは「5時に夢中」の木曜レギュラー、新潮社の中瀬ゆかり親方。

O12
アクリル絵具で色塗り。
O13
一応アソコも作りますが、陰毛は今回は手描きです。

O14
いつも作る四十八手人形は全裸なんで簡単なんですが、今回は化粧まわしや綱などがありますので、ちょって手間がかかります。

O15
紙垂(しで)の作り方もネットで調べ、それっぽく。化粧まわしの絵柄は本業にちなんで。

O16
で、バタバタと完成。

S1
まわしや綱を取り外せるにして、褌まで手が回らず、お尻まる出し。

S2
近いうちに着脱可能な褌を作る予定です。

O19
土俵のセットがないので、いつもの和室で記念写真。

O18
「ドスコイ!paper!」

11月15日追記:百均のゴムで、着脱可能のなんちゃってフンドシをこしらえました。

O21

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年11月 1日 (水)

浮世絵から博多人形に

以前紹介した、艶っぽい博多人形のモチーフになったであろう浮世絵が昨日の朝刊に載っていました。

U2

歌川国貞「江戸名所百人美女」の「御殿山」

U1
私は手元に鏡が置いてあり、お化粧をしているところと思ってましたが、湯桶とぬか袋でお化粧を落としている(あるいはお肌の手入れをしている)ところのようです。

I3
それにしても色っぽい。
(もちろん、これがモチーフなのかどうかは推量ですが)

浮世絵を博多人形に。
二次元アニメを美少女フィギュアに。
日本の伝統は脈々と受け継がれていますね!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年10月31日 (火)

あ~!くちおしや!くちおしや!

今回は愚痴です。

ぼちぼちとネットオークション、骨董市めぐりを続けていますが、久しぶりに心から欲しくなった品が出品され、自分にしては目いっぱいの金額で入札しましたが・・・

Y8
残念ながら、もっと欲しい方がいらしたみたいで、次点で逃してしまいました・・・crying

Y4
説明では、桐塑人形で、どこぞの旧家から出た明治時代の秘蔵品とか。

Y3
勝手な想像ですが、数寄者の御大が人形師に作らせた特注品かなにかでしょう。

まさしく私が趣味で作っている四十八手人形を、名工が作ればこのような仕上がりになるという見本ですね!!wobbly あ~欲しかったな・・・。

Y5
もし落札した方がこれを見てらしたら、是非実物を拝見させてください!

ま、ついでにと言っては何ですが、これまで惜しくも落札しそこねた人形たちを。
(実物を持ってられるかたは、羨ましがっていると思って、大きな気持ちでご覧ください)

これは以前も紹介した、ダイナミックな体位を表現した創作日本人形。

Y6
なかなかの出来で、これも欲しかった。

Y7
こちらは博多人形。

Y1
Y9
春画人形ではありませんが、これほど美しい顔、美しいたたずまいの人形は見たことありません。

Y2
最後に交尾中の木彫りの象。

Z1
こんなもん、誰も欲しがらんやろと気楽に入札したら、思わぬ高騰で落札できませんでした coldsweats01

Z2
みんな好きやね~happy01

ま~どれもこれも「逃がした魚は大きい」という気分も大きいかもしれませんが、「一期一会」も痛感します。
でもまた回りまわって、私のもとに来てくれるかもしれませんので、気長に待ちましょう。

(画像は全て出品時の画像です。問題ある場合はお知らせください)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年10月16日 (月)

AV女優 3Dフィギュア

ネットでこんな情報がありました。

「あなたのそばにいつもセクシー女優が」Sexydolシリーズ

8339f1_6422e45d0c44400d8b6c8991e1b5
これまでも何かのイベントの企画物などで単発はあったように記憶していますが、このように完全ヌードのシリーズ化は初めてかも?(画像は全てフィギュアだそうです)

8339f1_a671650ba48249c28cfeaa6a2c8f
また以前紹介した「波多野結衣 3Dフィギュア」は本人をスキャンした3Dモデルを複製したもの着色した製品でしたが、今回のフィギュアはどうやら3Dプリンターで直接出力した石膏着色モデルのようです。

8339f1_221b9a8a48da4aa9a20bbb5b4579
これまた以前入手した「1/8スケール 安齋らら  3Dフィギュア」は、この石膏モデルでしたが、どうにもこうにもまだまだ満足のできるレベルではありませんでした。

8339f1_2cab7f9618f04258a62451fd6377
しかし今回のフィギュアは、ま、画像で見る限りなかなかイイ線行ってるんじゃないでしょうか。
ほかのAV女優でのシリーズ化も決まってるみたいですし。

8339f1_ef492e56771f46928b49301381f5
もちろん前から書いていたように、遅かれ早かれこのようなフィギュアが販売されることは分かっていましたが、やはりネックになるのは値段でしょうね。
今回のフィギュアも35㎝のもので、30万円(税別)!

8339f1_7385f90005804fd49bc99641909e
これが高いのか安いのかは人それぞれだと思いますが、やはりちょっと簡単に買えるというものではないでしょうね。
(私も壇蜜さんの全裸フィギュアなら、宝くじかなんか当たれば買うかもしれませんが、ホットトイズの顔も似てる、全身動く、服も小物もよく出来ているフィギュアが3万円くらいですからね)

8339f1_68d3e1bf731b43d3acc23b601781
どなたか買った人がいらしたらレポートお願いします!

ま、デジタル技術は日進月歩ですから、コストダウン、データー流出による海賊版などによりもっと入手しやすくなるでしょう。(たぶん)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年9月20日 (水)

大股開きフィギュア

3週間のご無沙汰です。

さて今回は久しぶりにエロフィギュアの紹介です。

H1
「花の妖精さん マリア・ベルナール」の「魔改造海賊版(中国製)」です。

H3
発売当初からポーズやシチュエーションも斬新で、人気のある商品でした。

H5
正規品も入手可能だったんですが、今回はわざわざ海賊品が欲しくてネットオークションで入手しました。

H2
正規品に比べると、オッパイが大きくなり、アソコの造形もよりリアル(パックリ?)になっています。

H4
さてこのフィギュア、ポーズやデザインがすごく魅力的なのは間違いないと思いますが、私の知っている海外作家のJami Young女氏の作品がこちらです。

H6
H7
ま、どちらがどうで、なにがこうで、なんて言う気はさらさらありませんし、もしかしたら、ちゃんと折り合いがついているかもしれません。 Jami Youngのサイト 

H8
実際「全裸 新体操」で画像検索すれば、フィギュア真っ青の画像も出てきますしね coldsweats01

H10
H9
いい時代ですわ!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年8月30日 (水)

春画風根付を買う

先日、京都 天神さんの骨董市で購入した象牙製の春画風根付を紹介。

N1
骨董のような古いものではなく、現代作のものでしょう。

N2
なので本象牙製なのかマンモスの象牙、カバの牙製なのか定かではありません。

N3
店主は本象牙と一応言ってましたが、テレビの鑑定団とか見てると、骨董屋さんの言うとこなんて、話半分ですからね coldsweats01

N4
作りはとても丁寧で、細かい部分まで彫刻してあり、複雑な体位ながら破綻なく造形されています。

N5
着物の裏に「蕉雨」と銘があり、これはネットオークションでもよく見かける銘ですし、台湾の根付作家の作風にも似ています。

N7
普通に買えば、けっこうな値段だったと思いますが、今回、ほかの商品と一緒に割安で入手できて良かったです。

結合部のアップ。なかなか肉感的に彫ってありますね。

N6
店主によると、少し前までは店頭に並ぶと、中国からの観光客が全部買って行ったそうですが、最近はそういったことも少なくなったそうです。
で、以前入手した根付と一緒に。

N8

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年8月25日 (金)

京都の天神さんに行く

京都の北野天満宮で毎月25日の縁日で骨董市があることは前から知っていたのですが、このところの春画人形などに興味を持ってから、初めて今日見に行きました。

K5
最初骨董市がどこで開かれているのか分からず、鳥居から参道を進み、そのまま参拝して、社務所の人に聞くと、社の東側にあるとのこと。

K6
東門から出ると、ありましたありました。最初にくぐった鳥居の東側の通りまでズラ~とお店が出ていました。

K7
今日はラッキーなことに最初に目についたお店に、いろいろ置いてあり、今回の買い物は全部そのお店で購入しました。

K8
だいたい勝手が分かったので、また来ることにしましょう。

K9
さてもともと今日は京都パルスプラザで開催される「京都アンティークフェス」に行く予定だったので、帰りに寄りましたが、こちらは出店数も少なく、目ぼしいものはなく早々に引き上げました。

K10
今日含め3日間あるので、店が増えたりするのかな?

K11
さて、天神さんのお店では象牙の春画根付のほか、面白いものがあったので、店主と交渉し、なかなか満足に行く値段で入手することができました。

K1
象牙の春画根付。骨董ではなく現代物ですが、なかなか細かく細工しています。

K2
モダンな裏絵つき人形。昭和30~40年代のものでしょうか。温泉地のお土産で売られていたものかもしれませんね。

K3
ツレション人形。郷土人形、土人形で、前から欲しかったんですが、男女と女三人物まとめて入手できました。

K4
これまで骨董市よりもネットオークションの方が安く手に入れられると思っていましたが、場合によってはお店で交渉するのも良いときがあるようですね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年8月20日 (日)

艶っぽい博多人形

ネットオークションでとても艶っぽい博多人形を入手したので紹介します。

I3
大きさは横27cm、高さ19cm。

着物を胸元まではだけ、片手をついてお化粧を(おしろいを塗っている?)している姿でしょうか? それとも汗を拭いているんでしょうか?

I2
とても不自然なポーズなので、寝間で急いで化粧を直しているなど、いろんな物語が思い浮かぶ、面白い造型です。

完品時は小さな鏡台もついていたかもしれませんね。

I8_2
残念ながら集めている春画人形のように底に絵はありませんし、全体にかなり汚れていて、櫛なども折れていますが、なんとも言えない色気が漂っています。

Dscn7660
お顔もとても美人です。

I9
後姿もうなじも、どこから見ても美しい。

I4
この肘など本当にきれいですね。

I7
あまり詳しくありませんが、よく見る工芸品の博多人形は、ここまで写実的な作りではないので、作家さんの創作作品のひとつかもしれませんね。

I5
せめて肌部分だけでも補修したい気持ちもありますが、汚れていてもオリジナルのままのほうが良いのか悩みます。

I1_2
さて先日入手した艶っぽい日本人形と一緒に飾ってあげましょう。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

«余談