フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2019年6月15日 (土)

老後2千万円足りない問題

政府の報告書で、「人生100年時代、年金だけでは足りないので2000万円用意しといてね♡」と言われ、大騒ぎしていますが、そんなこと、何年も前から周知の事実で、マネー雑誌でも、ポストや現代の週刊誌でも、昔から特集してましたよね。
ま、いまさら感はあるものの、私のスケベな悪友が先日遊びにきたとき、この話題で、「なんか2000万足らんらしいけど、オレの場合はプラス風俗代やな~」と言う話になり、いっしょに試算してみました。

悪友も私と同じ年齢で、今年58歳。自営業なので、定年はありませんが、仕事も右肩下がりなので、この先いつまで続けられるか分からない。
そんな中少ない小遣いから、OGT温泉のソープやT田新地、S田山新地などで、月に平均3万円程度使っているそうです。
このまま幸いにも大きな病気や怪我・事故に遭わず、身体がまあまあ動き、車も運転できたと想定して、75歳まで遊びに行けたとしましょう。
とすると、今後17年間×12か月×3万円=612万円!
これが多いのか少ないのか、私は何とも言えません。
しかし自営業の悪友は政府の試算よりも、もらえる年金も少ないので、「う~ん」と考えこんでいました(笑)

Image2

今は昔と違い、薬を飲めば愚息もなんとか働いてくれます。しかも悪友の話では、お相手してくれる女の子も昔と違い、可愛い子・美人の子ばかりだそうで、日ごろのストレス発散、気分のリフレッシュに、風俗通いはどうしても止められないみたいです。
(世の中ではセフレとか風俗以外にもエッチができる方法があるそうですが、悪友は若いときに同僚の女性に手を出して、どエライ目に遭った経験があり、それ以降、お相手はプロ以外には手を出さなくなったそうです。)
70や80になって風俗行ってたら笑われるぞ!死ぬぞ!と言うのですが、案外、若い女性の胸の中であの世へ行くのも、悪友には本望かも知れませんね(笑)

もっとも、あの世に行かれた風俗嬢と家族には気の毒ですが・・・とにかく目指せ!プラス600万円!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年6月12日 (水)

念願のタイの裸菩薩坐像入手顛末記

おばんです。

前から欲しかったモノを入手しました。

これは以前伊豆の「伊豆極楽苑」で見た裸坐像。

Image

シャムかタイ製のものだと思いますが、なんとも言えない艶消しの柔らかそうな肌合いは、他の人形には見ない妖しさ、色っぽさがありました。
その後、タイの立像は何種類か入手できました。
でも長いこと、座像はなかなか見る事がなかったんですが、先日ネットオークションに出ていて、めでたく落札できましたが、今回紹介できるまでの顛末記を書きたいと思います。

以下画像3枚は、ネットオークションの出品時の画像です。

Iimg480x6401558323691iamxgr1564562

さて、この坐像、よく見ると女陰部分に手が加えられているようです。

Iimg640x480155832369111sevp1564605

これまで何ヵ所かで同じデザインの像を見ましたが、アソコはプックリした無毛の恥丘で(そこがまた魅力のひとつ)、このような女陰が作られ、陰毛まであるものは見たことがありません。しかも造形が雑!おそらく以前の所有者が手を加えたのでしょう。

Iimg640x4801558323733bfn91q1564643

それはさておき、今回出品者が骨董屋さんで、比較的近い場所だったこともあり、直接受け取りに行きました。(これがそもそもの失敗だったかも?)
品物を受け取り、帰ってから改めて隅々まで見たところ、ガ~ン!首が折れとる!!

B9

出品画像を見ると折れている様子ないし、と言うものの、現地でしっかり確認しなかったし、骨董屋のおっさんが箱に入れるときぶつけてたような気もするし、車で移動中に折れた可能性もあるし・・・

落札後、宅配便で送付してもらってたら、何らかの補償が可能だったかもしれませんが、もうこうなるとどこに責任の所在があるか分からんし、いずれにしてもこの坐像自体は欲しいし、ここは全て私の責任と開き直り、女陰も含め、他の破損部分も修正・補修することにしました。

B7

女陰部分以外でも色のハゲやカスレがあったので、首の折れと一緒に補修。

B8 

ハイ!出来ました!俺って天才?

B1

B3

B2

再彩色の際に、描いてあった雑な陰毛も消して、元の無毛恥丘に。

B5

女陰ももっとわたし好みに造形。

B6

これは半分私の手が入ってしまったので、勝手に「タイの裸菩薩坐像」と名付けちゃいましょう!

PS:パソコンの画像を整理していたら、以前ネットオークションに出ていた完品(と思われる)画像がありました。

D9jg9etueaav1gr

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)


 

2019年6月 7日 (金)

エロくない人形を買う

ネットオークションで、いつもエロい人形、春画人形なんかを物色していると、美人物の博多人形や日本人形に遭遇しちゃいます。
基本的には、裏絵・底絵の博多人形か裸婦タイプの人形しか手を出さいないんですが、たまに「ああ!これ欲しい!」と思ってします、ごくノーマルな人形があって、入札→落札してしまうことがあります。
以下、最近、ご縁があって私のところに来た人形たちです。

博多人形 文夫 作「寿」

D32sfzcu4aazytv

きれいな顔が気に入りました。

D32sfzbvuaehvmi

好きだった女の子に似てました(笑)

博多人形 高尾八十二 作「艶姿」

D4aqv1lu4aacgh1

色っぽいですね。

D4aqv1nu4aah3nn

作られた時代の、美人像があるんでしょうね。

D4aqv1puwai0dgh

京マチコさんに似ているような。

博多人形 植田進 作「水鏡」

D8bcfccv4aaouvl

これもきれいなで上品なお顔が気に入り入手。

D8bcfcgvsaevkt5

現代モノの人形でも、作家の個性がありますね。

日本人形 紫峰作「おいらん」

D7yrb8au0aeevgm

花魁の人形は、いろいろ集めているので、これはたまたま落札でした人形です。

D7yrb79v4aa7jpf

着物の色褪せもなく、とても綺麗な状態のものを、比較的安価で入手できました。

本当はエッチな人形、エロい春画人形ばっかり集めたいんですよ。
でもね、「えっ!こんな素敵な人形が、こんな値段!?」て思うと、つい・・・
と、言うわけで、今後もエロくない(でも色っぽい)人形を紹介するかも知れませんが、よろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」の一部です)

2019年5月20日 (月)

神戸まつりのサンバ パレードとワイルド7展を見に行く!

5月19日、神戸まつりのサンバ パレードを見に行きました。

Dsc_0071

Dsc_0156 

Dsc_0107

先の日記のように以前サンバ人形を作ったときは、ネットの画像や動画だけ見て作りましたが、実際のサンバダンサーも見たいと思ってました。

Dsc_0084

Dsc_0081

今回、初めて生サンバパレード、ダンサーを見ましたが、とても元気をもらいました。

Dsc_0130

その衣装も華麗で見事で、機会があったら人形も作り直したいですね。

Dsc_0196

Dsc_0225

いろんな場所でイベントが開催されていて、公園ステージで偶然見た、フラダンスの女の子が、ダンスもきれいで美少女でした。

Dsc_0175

その後、大阪の天王寺のあべのHOOPの「ワイルド7」展を見にいきました。

Dsc_0230

Dsc_0231

ずっと見たかった望月三起也氏自作のフィギュアが見ることができて良かったです。

Dsc_0238

Dsc_0242

Dsc_0313 

氏の作るフィギュアは(当たり前かも知れませんが)、氏の漫画に出てくる女性そのもので、絵にしろ、立体にしろ、その人の美的センスや好みがそのまま表現されるものですね。

Dsc_0294

Dsc_0254

Dsc_0248

フィギュアは思っていたより大きく、迫力がありました。

このブログは「春画人形の世界」の一部です)

2019年3月22日 (金)

カーニバル人形(改)

Image5
背中に背負った羽根を造花の花びらを使って作ってましたが、

C2
先日行った手芸店に、色んな色、形の実際の羽根を(わりと安価に)売っているところがあり、まとめて購入し、
C1
背負子を作り直しました。
C3

ちょっとやっつけ仕事感はありますが、ま~ま~派手なイメージになりました。
C4
このブログは「春画人形の世界」の一部です)

 

2019年3月10日 (日)

妄想の昭和遊郭 おまけ

昭和遊郭、ま、ほぼ大阪の有名なT新地なわけですが、そう言えば似合うフィギュアを持ってたのを思い出して置いてみました。

Dsc_4538
ちょっと遊郭っぽい雰囲気ですね。

Dsc_4537
吉原遊郭みたいな格子戸越しに、ずらりと並ばしても良いかも。

Dsc_4532
今でもT新地では、洋装と一緒に和装の嬢も座っているそうで、悪友が以前、こんな肩出しの花魁衣装の嬢を指名してお相手してもらったところ、裸になった嬢の背中に見事な和彫りがあり、太腿にも「地獄太夫」の刺青があって、興奮したそうです。

Dsc_4531
わしなら怖くて立たんわ(笑)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年3月 7日 (木)

四十八手人形を作るぞ! 第十七弾! 「立ち鼎」

全国の四十八手人形ファンのみなさま、大変お待たせしました!なんと!約2年のご無沙汰です!

Tati3
え~?うそでしょ?四十八手人形、そんな長いこと作ってませんでしたっけ??

本業が忙しかったのと、ちょっと他に作りたいエロい人形もあったので、そちらを優先してましたが、久しぶりの体位は「立ち鼎(たちかなえ)」

いわゆる立位で、以前作った、女性を持ち上げる駅弁スタイルの「櫓立ち(やぐらだち)」と違い、女性は片足を上げる、男性も比較的楽ちんな体位ですね。

Tati14_2
青姦だと、転がると服が汚れたりして、女性はいやがることが多いですが、このスタイルだと樹に寄り掛かったり、壁を背にして、屋外でも狭いトイレの中でもすぐやれる!って知人が言うとりました。

作り方はいつもと一緒で、針金を芯に石粉粘土で作っていきます。

190307211051
男性の腕に女性の足を通したり、

Tati13
女性の腕を男性の首に回したり、多少「知恵の輪」的な要領が必要でしたが、なんとか合体までこぎつけました。

Tati12
今回のシチュエーションは以前使用した「教室」を使って、

Tati7

放課後の禁断の愛を。

Tati1
誰もいない教室で・・・生徒と先生?
Tati4
合体部分。

Tati2
GIF画像を作り忘れたので、それっぽい画像で(笑)

Tati5

地震ではありません

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年2月26日 (火)

ちょんの間

前回の日記、昭和遊郭をツイッターで紹介したとき、「本当は椅子に座ってる」みたいな感じのコメントがありました。

最初、「?」だったのですが、悪友に聞いてみると、「大阪以外のちょんの間はスナック形式が多いからかな?」

まず大阪のちょんの間の雄、T田新地は本当にこんなところで(画像は加工)、それこそ往年の遊郭の顔見世状態の世界です。

10373524

関西でも顔見せしているのは、T田新地、M島新地、他ですが、作った人形のように、玄関で嬢が座り、やり手ババアが手招きしてる構図です。

Tb2
(S田山新地やI里新地は、やり手ババアに好みのタイプを伝え、置屋から派遣される方式です。悪友談)

さて悪友は前にも書きましたが、出張で地方や首都圏に行くとき、わざわざ風俗街の近くに宿を取るそうなので、以下悪友の経験談です。

横浜 黄金町のちょんの間
悪友:「もう20年以上前やけど、線路の高架下の間口の狭いスナックが何軒もあって、外国人の嬢が相手してくれたわ。二人ほど座れるカウンターにひとり嬢が座ってて、気に入ったら、そのまま二階に行って、入り口の戸は閉めてたな。二階は畳部屋で座布団しか無くて、終わったあとに立ちあがったら、裸電球が背中に当たって火傷したわ!今はもう無くなったみたいで残念。」

川崎 堀〇内のちょんの間
悪友:「3年前に、もう絶滅してる思って、ダメ元で行ったら、まだあったわ。なんか間口の広いスナックみたいなガラス張りの店(?)のカウンターに女の子が3人ほどこっち向いていて、初めて見た光景やったな。二人は外人みたいやったので、日本人みたいな娘を指名して、二階に。やっぱり畳部屋で座布団だけで、膝すりむいたわ」

三重県 わた〇の島のちょんの間
悪友:「ここは20年以上前は、なんべんも行ったな。島のおばはんに顔を覚えられたくらいや。ここは泊まりもあるけど、わしはショートしか知らんな。職場の同僚と旅行でよく行ったので、ピンクコンパニオンの宴会の前に、まずスナックに行って、女の子を指名しとくんや。宴会が終わる、10時ごろに来るで!って。スナックで、外国人の女の子が5人ぐらい出てきて、おばはんが「どの娘にします?」って言うのはここだけやったな」

伊豆 長〇温泉 ちょんの間
悪友:「3年ほどまえに、こんなとこあるんや!と思って、出張の帰りに泊まった温泉や。もう全然人通りが無くて、不安やったけど、とあるスナックに入ってみたら、南米系の熟女がいて相手してくれた。しかし、スナックから出て、分けわからん廃屋みたいなところに案内されて、同衾。態度も悪くてなかなかのハイリスクやったな」

悪友曰く:「仕事関係でしか行かんから、沖縄とか行ったこと無いとこもあるけど、大阪のちょんの間は一番やな。間違いないわ!でも表風俗は北海道のすすきのソープが一番かな! しゃ~けど、昔はナンバにもソープがあったのに、花博や天王寺博のときに一掃されたから、こんど2025年に大阪で万博するときにどうなるか分からんな。知らんけど。」

だそうです。
ま、往年の遊郭の情緒を味わいたい方は、消滅する前にいかがですか?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年2月19日 (火)

妄想の昭和遊郭を作るぞ!

「兄ちゃん、兄ちゃん、いい子おるで。サービスいいで。な~寄ってて~な。」

Tb4
やり手ババアの呼び込みの奥には、にっこり微笑んでこっちこっちと手招きする30半ばの女性。

Tb1
今なお、往年の遊郭の雰囲気を残す、ここ大阪の飛〇新地。

Tb2
私は行ったことありませんが、私の悪友は、もう60歳に近いのに相変わらず通っているそうです。
昔は嬢もそれなりの容姿の方が多かったそうですが、最近はアイドルかモデルと見間違うような若い嬢もいるらしく、100軒以上ある料亭を見て回るだけでも気持ちが若返るそうです。
とは言うものの、やっぱり相手していただくなら、サービスの良い熟女が好みの友人は、青春通りを一通り見たあと、少し離れた年金通り、妖怪通りと呼ばれる一角の小料理屋に入るそうです。

Du7cfavvaaaezyy_2
さて、この前、中古で買った和風旅館ドールハウスに四十八手人形を置いてみて、良い感じだったので、この玄関を遊郭風に見立てようと思い立ち、今回の人形を作ってみました。

作り方はいつもと同じで、針金を芯に粘土で作っていきます。

Tb19
今回、入り口の客待ちの嬢とやり手ババアなので、服を着てないといけないのですが、なぜか最初は全裸で(笑)

Tb12
もともと可愛い顔なんか作れないので、なんちゃって陰毛もつけて、

Tb9
やっぱりお色気のある熟女っぽい感じで作りました。

Tb10
こんな嬢、おるよね。

Tb14
今回の嬢の服は、風船で作ってみました。

Tb16
風船を適当な大きさに切って、ワンピースのように着せます。

Tb17
ま、着脱可能なので、こんなもんでしょう。

Tb18
ババアもせっかく裸で作ったので、脱がせるようにしようかなとも思いましたが、

Tb15
なんか途中から馬鹿らしくなって、直接粘土で作ってしまいました(笑)

Tb11
さて、旅館に置いてみると・・・

Tb7
お~なかなか良い感じ!昼のイメージ

Tb6
こんなノーパンで座ってる嬢はいないと思いますが、妄想の飛田〇地 年金通りを。

Dsc_4396

「お兄さ~ん!今日はまだ処女よ~!寄ってって~

Tb1_2

追伸:市販のフィギュアを使って「青春通り」(笑)

Dsc_4393

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年2月 7日 (木)

1/12 スケール シームレス 可動フィギュア

このブログを始めたのは1/6スケールのシームレス フィギュアが出たばかりのころで、その人形を使って緊縛や拷問シーンを作る予定でしたが、いつの間にか自作人形や春画人形の紹介ばかりになってしまいました(笑)

で、今回は去年注文していた、1/12 スケールのシームレス 可動フィギュアが届いたので、久しぶりに紹介です。

Dsc_4291
TBLeague 1/12th Scale Super-Flexible Female Seamless Body

Dsc_4295
ご覧のとおり、ファイセンのシームレスドールをそのまま小さくした感じで、

Dsc_4296
関節・フレームも金属製のようで、ストレスなく曲げることができます。

Dsc_4299
これで男性版が出たら、四十八手人形もこれで再現できそうですね。

Dsc_4300
最近シームレスフィギュアから離れていたので、久しぶりの1/6スケールもいろいろ見ましたが、進化していますね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

«何家英の工芸画