フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2017年1月 9日 (月)

年明け早々買い物紹介

おめでとうございます!正月早々にインフルエンザに罹ってしまい、やっと体調が戻ってきました。

と言うわけで、今年一発目は無難に昨年末に買ったモノを一挙紹介です。

S9
おなじみ裏絵 博多人形。炬燵の中でバックからバージョン。(布団をかぶせてバック?)

S2
色の剥げた部分などもありますが、首の折れ等の破損はありません。

S3

こちらもおなじみ裸弁財天のバージョン違いで、大黒様との結合タイプです。(高さ21cm)

S4
残念ながら木彫像ではなく、樹脂製に着色したものです。

S5
以前紹介した寿老人や今回の大黒天以外にも、他の男性四福神ともまぐわってる像があるのかもしれませんね。

さてこちらもおなじみの手びねりの土人形の四十八手人形ですが、今まで見たことのなかった、女性が後ろ向きの体位(左 本駒駆け?)があったので、思わず入手。

S6
S7
しかも箱つきで、他の土人形よりも少し大きいです。(横7~9cm)

S8
こういうものは型押しの人形ではないので、ひとつひとつ微妙に形が違っていたりするので、集めだしたらキリがありませんね。

というわけで、本業が忙しいときはほったらかしで、今年もちんたらマイペースで書いていきますが、よろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月31日 (土)

良いお年を!

なんやかんや言いながらも、このブログも3回目の年末を迎えることができました。
当初の、可動フィギュアを使った緊縛シーンや拷問シーンを再現するというコンセプトは何処かに消えてしまい、今年は自作の四十八手人形の制作も中断中で、もっぱら買い集めた骨董品、春画人形、エロチックフィギュアの紹介に終始してしましました。

そんな中でも、骨董市で暗中模索だった春画人形の資料が見つかったこと、KAIONさんのサポート、稚恵蔵さんの「楽園」の紹介など、私の知らない多方面に実り多い一年でした。

さて、四十八手人形制作でお世話になってる知人の近況ですが、体位の実践研究で石鹸の国のお世話になっていたオキニが夏に突然姿を消し、意気消沈したのが制作中断の理由のひとつだったのですが(もちろん本業が忙しかったの言うのが最大の理由なんですが)、年末にオキニが復帰していた!ことを偶然知ってご満悦です。また通いつめているそうで、来年には四十八手人形も再開できると思います!やっぱり「(性)愛の力」は偉大やね!

大晦日の今日は年末整理した作業場のガラスケースに春画人形を少し並べてみました。

U2
下から見るとこんな感じ。年が明けてからゆっくり飾ろう!

U1

ま、こんな調子ですが、来年もよろしくお願いします! happy01

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月28日 (水)

春画 博多人形 夫婦座像 裏絵

もう皆さん飽きてきたでしょう coldsweats01

N1
今回もネットで入手した春画博多人形の紹介です。

N2
よく見かける意匠で男女が寄り添ったデザインです。明治~大正期のものでしょうか?かなり汚れています。

N3
しかしこのデザインによくある首折れや大きな破損はなく、何よりも女性の顔がとてもおだやかで綺麗ですね。

大きさはこれぐらい。幅11.5x奥行10x高さ11cm ぐらいです。

N5
もちろん裏返すと・・・

N4
こちらの裏面はあまり汚れておらず、わりと綺麗な状態です。

N6
秘所交接部分も丁寧に作られていますね!happy01

N7

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月23日 (金)

資料発見!「明治日本のエロス」

この前、春画人形などの資料に北原照久氏の「和印」を紹介しましたが、今回紹介するのはそれよりも以前に出版された「秘蔵・性コレクション 明治日本のエロス」福田和彦 著 河出書房新社 1999年刊 

S1
春画研究で数々の出版物を著している福田氏の明治期~大正期の浮世絵、源氏絵や人形、絵皿など工芸品に焦点をあてた珍しい著書です。 

S2
私が収集している酒盃や春画人形だけではなく、

S4

錦絵やガラス乾板の当時のヌード写真なども網羅しています。

Z1
明治期の春画人形は、主に海外への輸出品だったことや、小さな四十八手人形や春画の類は嫁入道具のひとつだったこともわかります。

S3
この手の工芸品は昭和中期まで温泉地のお土産などで形を変えながら残っていたようですが、明らかに作りが雑にになってますね。→参考品

S5

私も持っていますが、この伊万里焼の立像なんて、ほんとうにきれいですね。

関連日記:資料発見!「和印 」北原氏の裏コレクション 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月18日 (日)

若い娘の裏絵博多人形

また懲りもせず、裏絵人形をネットオークションで買ってしまいました。

U1
若い娘、姫様型のもので、比較的新しいものなのか、汚れも少なく綺麗です。

U2
この片肘をついた横座りのデザインは、遊女のものなどいろんなバリエーションがありますね。

U3
お顔はふくよかで、とても品があり、気に入ってます。

U4
もちろん裏返すと・・・

U6
お決まりの春画レリーフ!

U7
こちらも汚れも無く、きれいな造型ですね。

U8
これは男女和合の隠し絵のタイプですが、姫様の秘所が作られているものもありますね。

U5_2
大きさは、幅23cm、奥行き15cm、高さ13.5cmで、比較的大きなサイズです。

いよいよ置くところが無くなってきました。どないしよ?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月15日 (木)

陶磁器 母子像

まだ本業が忙しく、やはりネットオークションで入手した、陶磁器製の裸の母子像の紹介です。

I1
伊万里焼でしょうか? 高さは約30cm。 白磁の色合いが艶かしいですね。

I2
届いたときは、さっと拭いただけの状態で、指の届かない隅などはホコリで汚れてましたが、綿棒などで入念に掃除したところ、見違えるように綺麗になりました。

I3
エロ度は低いですが、赤ちゃんを抱いている作りも凝っていて、とても気に入ってます。

I4
大きさも高さ約30cmと大きく、存在感がありますね。

I5
底に銘の刻印もあります。

I6
前に骨董市で買った(おそらく伊万里焼き?の)裸婦立像とよく似ています。この立像、最近話題の中世ドイツの画家クラナッハ(クラーナハ)の妖しい裸婦像に通じるものがありますね。(と、思うのは私だけ?)

I8
母子像ですが、同じようなデザインがリヤドロにもありますね。

I9
I7

洋の東西を問わず、愛おしく慈しむ対象は同じですね。(ちょいエロも)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月12日 (月)

1/5スケール 吉川ひなの フィギュア

ときどき芸能人、アイドルのリアルフィギュアを紹介していますが、今回の原型は林浩己氏ではなく、なんと荒木元太郎氏原型の「吉川ひなの」の1/5スケール スタチューです。

Y1
これは1997年に吉川ひなの写真集「イルージョン」(スコラ社 )が出たときに限定販売されたフィギュアだそうです。

Y2
このフィギュアの存在は当時から知ってましたが、現物は見たことありませんでした。

Y6

で、荒木氏のこの写真集の印象が強く、

Y7
今回初めて現物を見て、「ええっ?これは、バッタもん、、海賊版掴まされた?」と思いました。

Y10
Y11
しかし写真集の解説をよく読むと、良心的に正直に言い訳されてました。

Y8

Y9
分かります、分かります。私も似たような仕事をしているので。

ま、そう言う意味でも、いつもの「似てるか?」判定ですが、量産品としては似ている方だと思います。
これも、元の原型は良いですから、リペイントすれば見違えるように良くなるかもしれませんね。

Y5
まったくエッチ要素が無かったので、最後にパンチラを。

関連日記:荒木元太郎 作品集 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月 8日 (木)

伊豆B級スポット巡り

5年前に熱海の秘宝館を頭に、伊豆のB級スポット巡りをしたんですが、今回久々に来る機会があって、前回見れなかった施設を見て回りました。

I5
行った施設は「怪しい少年少女博物館」、「まぼろし博覧会」、「伊豆極楽苑」、「土肥金山」です。

I16
まともなレポートはまともな方のブログを見てもらうことにして、こちらではこちららしいレポートを。

「怪しい少年少女博物館」と「まぼろし博覧会」は姉妹施設のようで、どちらも倒産、廃棄展示物の寄せ集めですが、「怪しい~」の方は比較的まともで、小規模で可動するものを集めている印象です。
「まぼろし~」は大規模な展示品、スクラップ同然の廃品を、創意工夫で無理やり展示している印象ですが、ま~ある種の観客(私みたいな)には、かろうじて存在価値を見つけられるものでしょう。(健全な家族が観光名所と勘違いして訪れたときの顔が見えるようだ)
さて展示物に目を移すと、結構マニアックなものがあり楽しめます。
大好きなベティ・ペイジのフィギュア!

A3
マリリン・モンロー コレクション!

A1
レッズのソフビ人形!

A2
幻の「北京原人」フィギュア!欲しい!女の原人は小松みゆきさんなんですよね~。写真集3冊持ってます。

A6
マシーネン うんこ中!

A15
色っぽい!

A10_2
以前訪れたことのある「伊豆極楽苑」では、そのときはあんまり興味の無かった「秘宝展」の展示をよく見るために再訪。
素朴な四十八手人形!

A14
裸弁天!

A13
アジアの陰陽仏?

A12
あれから入手した裏絵人形もあったりして、ちょっと嬉しい!

I24

最後に行った土肥金山では、この坑道内の入浴シーンを見たくて、わざわざ参りました。

A9
ん・・・仕事中の汚れなのか?展示物のリアルな汚れなのか?判断がつかん!

A11
と言うわけで、各施設の入浴シーンをどうぞ!

A4
怪しい入浴!
A5
まぼろしの入浴!A7
まぼろしの入浴!ふたたび!
A8

どこも見に来る人を選ぶ施設だとは思いますが、私は面白かったです。

道中にあった伊豆のガラクタ屋で、またいらんもん買ってもた coldsweats01

U1

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月 7日 (水)

小倉優子 フィギュア

今回紹介するのは、「トライディア アイドルフィギュア 小倉優子style DVD付」です。

O1
発売元は違いますが、前に紹介した安田美沙子フィギュアと同じく1/6スケールの無可動のフィギュアです。

O2
O3
謎のDVD付き。調べてみると、「DVD映像はフィギュアを主人公に撮りおろしたショートコント集+イメージ・シーンを収録!」とのことでした??

O4
さて恒例のお顔チェックです。

O5
お馴染みの林浩己氏原型の出来は良いという前提で、マスプロ商品としてはどうか?というチェックですが・・・少し悪意の感じるメイクですが、割と似てるほうかな?

服の下はアイドルなので、下着(水着?)モールドです。

Tcidl0353
全然エロくなく、腹立つのでパンチラを。

O6
こんな情報どうでもいいわ coldsweats01

O7

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月 2日 (金)

春画 布袋様 再び

また買ってしまいました、布袋様。

Ho1
これは練物、樹脂製ですね。

Ho2
デザインも中国(台湾?)製のようです。

Ho3
前回紹介した土人形のように、裏返すと男女の戯れのレリーフ。

Ho4
吸われてる乳首が思いっきり伸びてます。餅みたい happy01

Ho5
大きさは縦約8.5㎝ 横約10㎝ 高さ約5.5㎝。

Ho6
最近こんなのばっかりでゴメンなさい・・・ coldsweats01

関連日記:布袋様 春画裏絵つき 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

«布袋様 春画裏絵つき