フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2019年1月15日 (火)

何家英の工芸画

確か4~5年前から、ネットオークションで気になる絵が出品されてました。

9ithfycwymx3870985
構図は裸婦が百合を持ってたり、カニを食べてる、けったいな絵。

掛け軸に日本画のような、それにしては写実的で魅惑的な裸婦画でしたが、そのころは絵には興味がなく(と、言うか、立体物は現物を入手しないと手に取ることができませんが、絵はコピーでも良いと思っていたので)、入札はするものの落札までは至りませんでした。

その後、その絵を見なくなったと思ったら、最近また見るようになり、それも前よりも高額で出品、落札されていました。

作者は中国の画家 何家英。

Dw6vagmucaaemh8
ただ、最近出品されているものは、どうも胡散臭いもの(肉筆画と紹介されているが、明らかな贋作?)が多く、この際、印刷でも良いので、工芸画を2つ入手しました。
(ま、これも縮小印刷に簡易な表装を施したもので、海賊版の可能性もありますが)

Dw6woku8aauvju
最近の女性が描く日本画の美人画も綺麗なものが多くなりましたが、この裸婦画も上品で綺麗です。

Dw6wonu0aemc1q
大きさは原画の1/2ぐらいでしょうか。

Dw6wopvsaej1qv
なんといっても顔がいい!(笑)

Iimg600x5671546097538gqyyj1103217
美人!惚れてまうやろ!

Iimg600x6831546696127elkv4m162373
前からリサイクルショップで買っておいた額に入れてみました。

Dw6vaguvaaa2zxm_1
ちょっとサイズが合ってませんが、工芸品なので気軽に飾れます。

Dxf5h7evyaazgil

仕事場に飾ってみました。(1月17日追記)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年1月13日 (日)

「週刊大衆」で紹介されたぞ!

このブログを始めて5年ほど経ちますが、こつこつ作ってきた自作の四十八手人形が、あの「週刊大衆」(1月28日号)の吉村智樹氏連載「関西発! この人どエライことになってます!」紹介されました。

T1
モノクロ1ページですが、吉村氏の愛情あふれる文章で紹介いただきました。

T2
本業の模型の分野ではいろんな媒体で紹介や取材されたことがありますが、こっちの分野の模型を取り上げてもらったのは初めてだったので、2019年、春から縁起がいいです!

Dwxj2xuvaaucao8
これを皮切りにドバっと広がるか、それとも今年の西宮えびすの福男のようになってしまうのか?

現在発売中です。書店、コンビニで見かけたら、ちょっと手に取って見てやってください。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年1月11日 (金)

初々しい舞妓の博多人形

今回はエロい人形ではありません。

名人 原田嘉平の博多人形をネットオークションで入手。

H2
旧家の保管品で、作品名「口紅」

H3
御座敷前に紅をさす若い舞妓でしょうか。

H4
なんとも初々しい表情で艶っぽいですね。

H5
御所車柄のだらり帯がきれいです。

H7
人形の大きさは約縦23横18高さ21.5㎝

H6_2
いつごろの作品か分かりませんが、保管が良かったのか状態はとてもきれいです。

H8
台座の裏を見ると、第二号 出品とありますから、何かの展示会の出品作品かもしれませんね。

H1
もともと秘宝館で見た、春画風根付から始まり、裏絵博多人形と集めだしたわけですが、この艶っぽい人形を入手してから、古い博多人形も気になりだしました。

I3_2
まあでも、あんまり目移りすると懐もさみしくなる一方なので、そろそろ控えないといけませんね(笑)

H9

1月13日追記:ツイッターで岡本神草の「口紅」とポーズがそっくりと情報をいただきました。

Kuchibeni
Dscn4075
たしかに似ていますね。と、言うよりも、おそらくこの絵をモデルに制作されたんでしょう。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年12月28日 (金)

テレビの濡れ場を見て発情する中年夫婦

タイトル通りです。

Tv3
実は前から欲しかったオモチャをやっと入手できました!

創造空間 ザ・昭和テレビジョン(タカラトミー)

Tv4
もう15年ぐらい前に発売されたもので、当時2万円と高価だったのと、ドールハウスに今ほど興味がなかったので買い逃してました。

先日ふと思い出し、ネットオークションでゲット。
昭和40年代のお茶の間を再現した「オモチャ(と、言うにはよく出来ている!)」で、なんとテレビは実際に点きます。

Tv5
が、しかし、残念ながら昔のオモチャで、アナログ放送にしか対応してません。
すでに時代は地上波デジタル!4K時代!
そのままでは画面は「砂の嵐」

Tv11
でも入力端子を使えば、ビデオやDVDを見ることが出来ました。(デジタルチューナーを繋げば、テレビ放送も見れるでしょう)

181228210919_2
さて、付属の家具や小物を置いてみました。
おお!いいじゃん!

Tv9
で、何をしたかったと言うと、もちろん自作の四十八手人形を置いて・・・

Tv12
たまたまお茶の間で見ていたテレビの2時間サスペンスドラマで、急に濡れ場が始まり、

Tv2
酒も入ってたせいか、ムラムラした中年ハゲ親父が女房を押し倒して、半年ぶりに事におよんでしまった!というよくある?光景。

Tv1
ちょっと明るく。スケール的には1/12よりも小さい感じ。1/15~1/18ぐらいです。

Tv13
しかし年の瀬になにやってるんだろう?わたし(笑) 

来年もよろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年12月21日 (金)

開き直りました(笑)

以前紹介した、リサイクルショップで購入したデアゴスティーニの和風ドールハウス 温泉旅館の完成品。

Du7cfavvaaaezyy
衝動買いしてから、これといった使い道もなく、これがまた大きくて場所を取ってましたが、年末の掃除で、四十八手人形を整理していた機会に、試しに各部屋にちょっと置いてみました。

Du7cfawu0aamccq
お!割といい感じ?

Dsc_3849
スケールが合ってないので、多少違和感はあるものの、四十八手人形のディスプレイ用と思えば、使えなくも無い?

Dsc_3850
一応ガラス戸も閉ってホコリよけにもなりますし。

Dsc_3853
開き直って、一階の玄関に遣り手ババアと「おいでおいで」しているお姉さんも作って、飛○遊郭みたいに改造してみようかしら。

To1

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年12月14日 (金)

マサイ族の女戦士を作るぞ!

さて、本業も一段落して、のんびりした師走を過ごしています。
とは言うものの旅行するでもなし、外出するでもなしで、良い機会なので前から作りたかったものを作り始めました。

マサイ族の女戦士(もっともマサイ族と言い切るほど、厳密なものではなく、私のイメージのナンチャッテ造形ですが)は、以前から作りたい人形のひとつでした。

Ma1
30年ほど前に入手した、クリス・アキレオスの有名なこのイラストのインパクトが強く、作るのならこのスタイルでと決めていました。

Ma15
その後、今年初めに見た神戸のJICAでやはりマサイの彫刻を見て、改めて制作意欲が湧きました。

9
いつも言うように、これだけ長い期間の制作意欲がありながら、制作を開始すると、興味が2週間程度しか持続しませんので、私の場合はさっさと作る必要があります。

作り方はいつもと同じ。針金を芯に粘土で骨組みを作り、ポーズをつけて、粘土を盛っていきます。

181213211033
槍は竹串に粘土で穂先を作ります。

Ma7
盾も同じく粘土製。

Ma6
形ができたら、アクリル絵具で彩色。

Ma8
ん~ 黒人で本当に見ると、ほんとに黒いんですが、今回は立体模型で上手く表現できるか勇気が無くチョコレート色っぽく塗ってしまいました。

Ma9
真っ黒い身体に、目の白目部分がすごく白く見えるのが、魅力のひとつなんですけどね。

さて今回、どうしても作りたかった部分が「ロケットおっぱい」

Ma2
これは黒人女性の魅力のひとつだと思います。

なんと言っても、私が子供の頃にテレビで放映されていた「驚異の世界」や「野生の王国」みたいな番組で、たびたび登場する「ブッシュマン」「ヤム芋を焼いて」という台詞は久米明のナレーションとともに欠かせないものでした。
そこに出てくる、若い黒人の女性のあらわな乳房は、見たこともないようなロケット型のとんがったオッパイで、子供ながらも一度見たら忘れられない魅力がありました。

完成すると隠れてしまうアソコも作っておきましょう(笑)

Ma14
本当はチリチリの陰毛も作りたかったんですが、方法を思いつかず・・・黒いナイロンたわし?

Ma5_2
さて、マサイ族とブッシュマンとの関係はさておき、着色後は衣服、装飾品を付けていきます。
このへんで、私のスケベ心といいかげんな部分が出て、極力、布部分の面積を少なく、作る装飾も少なくします。

装飾品のほとんどは、100円ショップの小物を使用。

Ma10
足輪や腕輪も、ホームセンターで買ってきた、真鍮線を巻いて作りました。

Ma11
で、予定(?)通り、10日ほどで、完成(?)させました。

Ma3
なんとか見れる感じにはなったんじゃないでしょうか?

Ma4
反省点としては、肌の色と、もっと手足が長くても良かったかな?ってところです。
(表面処理粗い!顔が不細工!そもそも造形が下手!と言うのは棚に置いておきます)

Dur7utsu8aa92jw
白黒にすると意外とかっこいい!?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年12月12日 (水)

あの本を見つけたぞ!

変なタイトルですが、私が中・高校生の頃(40年以上前)、猿みたいに性に一番興味があったであろうころに、古本屋等で買った本で、どうしてももう一度見たい本がありました。
内容は憶えているんですが、なかなかタイトルが思い出せず探すことができませんでした。
それが最近ネットオークションンで、偶然その本を発見!

Dscn3839
タイトルは「女悦交悦」 そうそう「女悦交悦」!「女悦交悦」!思い出した!(青木信光 著 綜合図書 昭和45年刊)

と言うことで、さっそく落札し、関連本も探して取り寄せました。

Dscn3838
この「医学ノート」、シリーズ化されているぐらいですから、当時は割と売れたのでしょう。
私よりも少し年上の方はよく知っておられる本かも。

私はこの「続編 女悦交悦」の姑娘(くーにゃん)のこのモデルさんが好きで、よく絵に描いた記憶があります。

Dscn3840
いま見ても好きな顔ですね~。

Dscn3844
シリーズでは中国の房中術、日本、インドなど性技法書で、体位の写真なども、今見てもモデル、撮影方法も凝っています。もっと大きな写真で見開き一ページで一体位を紹介しても良いくらいです。

Dscn3843
内容や艶話など、この歳になって面白さも分かるものの、しかしこの歳ではアソコは役に立たずではがゆいですね(笑)

Dscn3842

さて、もうひとつ、気になっていた本。「トイレの落書き」(土山忠滋 著 土屋書店 昭和51年刊)

Dscn3847
これも中学生のころ持っていた本で、その後行方不明。

ずっと忘れていたんですが、ふと思い出してアマゾンで探したら、有りました!すごい!ネット!

Dscwta4vaaewgfq
記憶では、もっとエッチな落書きの絵が多かったように思いましたが、意外と少なく思いました。

Dscwta2u0aaprh4
どうも記憶では欲望が増幅されるみたいですね。

ただいつも昔の本を改めて手に取ると、「こんな小さい本だったかな?」とよく思います。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年11月25日 (日)

ビバ!サンバ!カーニバル人形を作るぞ!

めちゃめちゃ久しぶりの更新です。

Ca1
しかもあんまりエロくありません。ごめんなさい。
もう随分以前から、リオのカーニバルに憧れていて、いっぺんカーニバル衣装の人形を作りたいと思ってました。

そんなおり、ネットに今年の神戸祭のサンバチームのムチムチダンサーの画像がアップされ、「これだ!」と思い立ち、ちょうど仕事も無くヒマだったので、一気に作りました。

4y9x65u_2
作り方は四十八手人形と同じく、針金を芯に造形用 石粉粘土で作っていきます。

181125203731
今回はメインのポッチャリダンサーと対比にスリムなダンサーの2体を作ります。

C4
形ができました。

C5
一応裸体で、靴部分のみ彫刻。

彩色はアクリル絵具。ポッチャリは色白に。

Ca11
Ca12
スリムダンサーは浅黒く。

Ca13
さて、ダンサーの衣装は、色々資料を参考にしながら、100円ショップでみつくろった、ネイルアートの小物やラメテープ、羽毛、造花などでを使って、直接人形につけていきます。

C6
もうこの作業の楽しいこと楽しいこと。

Ca14
背負子の羽根は、本当は本物の羽根を使いたかったんですが、

Ca9
いまいち大きさや合わなかったり、扱いが難しいので断念(うそ。使いたかった本物の羽根の値段が高かった)して、造花を使用。

Ca8
で、一応完成。

Ca2
ま、雰囲気は出たんじゃないでしょうか。

Ca3
Ca6
どうも顔がうまく作れないのが悩ましい。もっと可愛く作れたらな~。

Ca4_2
Ca5

PS:イヤリングを付け忘れてた!

Ca15

今度はフラダンスの人形を作ろう!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年8月30日 (木)

立体的な底つき博多人形

このところコレクションの紹介をしてませんが、ちゃんと集めていますよ。

Dlwxv4vu0amilvg
この春画博多人形は、ちょっと大きくて、幅25㎝ほどあります。

Dlwxv4uvaaanenp
男女並列の人形では、裏返したとき、まぐわい方が不自然な表現が多いですが、これは造形的にも破綻がありません。

Dlwxv4uuuaaeayl
また珍棒と万子の交接部分でも、よくあるレリーフ状ではなく、ちゃんと珍棒も立体的に作られていて、とても珍しい!

Dlwxv4yucaecqpq

Syu1
着物の柄なども細かく塗られ、わりと手が込んでいるので、顔の造形などから、戦後間もない頃のものでしょうか?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年8月29日 (水)

人形づくしの旅

先週関東に出張があり、仕事は納品だけで時間があり、良い機会なので前から行きたかった「小平市 平櫛田中 彫刻美術館」と「横浜 人形の家」に行ってきました。

Dlq7tm7v4aagcw0
田中の方は館内撮影禁止でしたが、素晴らしい木彫作品を堪能しました。

Dlq7tm8v4aizouo
さて、「横浜 人形の家」は館内撮影OKでした。

Dlwjcl9vsaaf8rt
こちらには、人間国宝 平田郷陽の作品が展示してあり、前から見たかった「粧ひ(よそおひ)」をもう写真撮りまくり!

Dscn2520
Dscn2541

見世物の生き人形を芸術にまで引き上げた郷陽ですが、晩年はもっと簡素化した昇華したフォルムの造形になっていきましたが、このころの、人形なのか生身の人間なのか区別のつかない造形が一番好きです。

Dscn2488
Dlwnkelu0aah0ha

Dlwnkeluwaanaru
Dlwnkd7vsaas1ws

また人形の家と銘打ってますので、日本の人形だけでなく、古今東西各国の人形の展示もあり、勉強になりました。

Dscn2454

ただ、春画人形は一点も置いてありませんでした。(あたりまえだ)

Dscn2434
それはしかたないとして、博多人形や伊万里焼の人形などが全く展示されていないのが、不思議でした。
九州に行くことがあったら探してみようと思います。

で、昨日は人形供養で有名な、和歌山の「淡嶋神社」に行ってきました。

Dllqvzguyaacagz
テレビや雑誌では、ズラ~安置された市松人形が不気味さを増長してますが、実際に行ってみると思ったより不気味さはなく、小さな神社でした。

Dscn2669
むしろ、「この人形の顔ええな~」とか「あ、これ持ってるわ」とか、人形吟味に移っていきました。
Dllqvzivsaa6q3k

野ざらしの博多人形の中にも名品が?

Dscn2727
私も人形を集めたり、作ったりしていますので、バチが当たらないようにお参りしておきます。

Dscn2691
ちなみに、やっぱり春画人形はありませんでした。

もし供養に値打ちもの人形が持ち込まれたら、神社はどうするんでしょう?

平田郷陽の人形を値打ちの知らない遺族が持ち込む(祈祷料払う)→神社喜ぶ(黙ってる)→ネットオークションに出・・・以下自粛・・・

って、境内で話してる人がいました。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

«秘仏公開!