フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2020年10月15日 (木)

乳出しチマチョゴリ人形を古写真風に加工するぞ

タイトル通りです(笑)

セピア調に。

Sepa_20201015214701

モノクロ写真風。

3lb1stevgz20201015211801_20201015214901

元の画像です。少しピントを甘くしています。

Bokasu2

雰囲気出ました? (*^-^*)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年10月12日 (月)

乳出しチマチョゴリ人形を作るぞ

以前からネットオークションで時々出品されていた土人形に、韓国婦人の子供を背負って、お乳を出した民族服(チマチョゴリ)を着た人形が出品されていて、面白いなと思い何度か入札するものの、いつも結構な高値で落札され未だ入手できていません。

V523222925

調べると、戦前(?)の朝鮮半島の庶民のお母さんは子供にお乳ををやりやすいように、一般的な服装だったようですが、日本の朝鮮併合の際に禁止されたとかされなかったとか?(すみません。詳しくは知りません)

Img_0

まあ、戦前、戦後の日本でも海女さんや、炭鉱の工夫などは男女関係なく上半身裸だったようですし、私が子供のころ(50年ほど前)でも、電車やバスのなかで授乳するお母さんなどはいました。

Img_1

ですから、授乳→おっぱい→いやらしい→禁止という考えは比較的新しく、私なんかにすればバカバカしいモラルのひとつです。

それはさておき、なかなかこの人形が入手できないので、ちょっと本業の手すきの時間ができましたので作ってみることにしました。
まあ、韓国・朝鮮風俗を題材にするのは色んな意味でリスキーだと思いますが、ここは差別的な意識は無く、裸の海女さん同様、私が好きな失われた風習・風俗の再現造形とご理解ください。

さて、便利な世の中、ネットで画像検索すると、このお乳を出したチマチョゴリ姿の写真が何点か出てきますので、これを参考にします。

でもなんか気晴らしの新作を作るのはひさしぶりですね。コロナ禍で外に出る仕事は激減しましたが、もともと工房での作業が主なので、ちょこちょこ仕事をしていましたが、たまには本業以外のものも作りたいと思っていました。

作り方はいつもと一緒。
と言うか、いつもより簡単なスケッチを描いて、作りながら考えていきます。
スケールもいつもと同じ1/12。

201010215708

すみません。顔は私好みの丸顔で。
体部分はチマのたっぷりした衣装に隠れるので、だいたいの形に作っていきます。

201010215731

後からの色塗りなど考えると分解できる方がいいんですが、せっかくの気晴らしの造形なので、とにかくどんどん作っていきます。
背負ってる赤ちゃん(よりも大きい 笑)も一緒に作ります。

201010215857

しかし、このお乳だけ出しているって、ほんとエロいですね。そしてなんと実用的なことか。
まさに趣味と実益を兼ねた衣装と言えるのでないでしょうか!(キャ~!石投げないで~)

Dsc_0394

はい、形ができました。

Dsc_0396

もうこの白いままで色なんか塗らんほうがいいかな?

Dsc_0397

彩色うまくないからな~。

Dsc_0395

と言うわけにもいかないので、いつもと同じくアクリル絵具で彩色。

5_20201012191101

下地に赤を塗るぐらいで、あとはチャチャチャと塗っていきます。

6

塗り終わりました。(←手抜き)

8

さて、完成です。

9_20201012191201

4日ほどで作ったにしてはま~ま~?

1

チマの質感が全然ダメですね。

2

シワとか想像で作ったので、今度作るときは写真かなんか見ないとアカンな。

4

今回、ポーズの参考にしたのは、与勇輝氏の人形。

Images-20201007t173708930

氏の人形と同じく二本足で立ちますよ。

3

さてこんどは何を作ろうかな?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年10月 4日 (日)

愛しのマリリン 再び

フランクリンミント社のマリリン・モンローのスタチューです。
Franklin MINT "love Marilyn" Monroe Porcelain Doll 

Iimg1200x12001535783648k8r30o1291893

去年ネットオークションで入手して、紹介したつもりが忘れていました。

Eg95hlluuaajnnz

モンローの人形はあまたありますが、このソファーに座ったスタチューは、これまでに行った秘宝館でもよく展示してあって、前から欲しかったものの一つです。

Eg95hlmvuaalhzl

大きさは高さ30㎝ほどですので、1/4スケールぐらいでしょうか。
前の持ち主が付けたネックレス。

Eg95hlnueaa04cv

陶器製の艶消しの肌の色合いがとても綺麗です。

Eg95hllueaabg25

実は若いころはマリリン・モンローやベティ・ペイジって全然綺麗って思わなかったんですよね。お色気オババみたな印象で(笑)
ま、もちろん、当時の髪型やお化粧が古く見えたこともあったと思いますが、今になってその良さや魅力が分かるような気がします。

Ejybhkhuyaefhhd

それにしても若いころのマリリンはキュートですね。

Eknjc3evuaeecl8-2

さてこちらは偶然リサイクルショップで見つけた、フランクリンミント社のダイアナ妃の人形。

Eknjc3dvuai5mhi-2

マリリン同様、若くして亡くなられ、伝説になりましたね。

Eknjc3eu4aaqdrg-2

参考日記:愛しのマリリン 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年9月30日 (水)

山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「行水の女」を入手!

2012年のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングで流れる、懐かしい昭和のレトロジオラマ作家の山本高樹さんのミニジオラマをまた入手。

_20200930_135118

前から欲しかった大人のジオラマ「行水の女」

_20200930_194947

「お姉さんは知っていました。ケンちゃんがいつも塀の破れ目から自分を覗いている事を…あえて行水をして裸身をさらしているのです。罪な女です。 」(作者談)

_20200930_135144

罪な女性ですね~。これでケンちゃんの性癖はゆがんでしまったことでしょう(笑)

_20200930_195028

私は残念ながら、子供のころでもさすがにこんな風景を見た経験がありません。
大阪の郊外でしたが、もう庭で行水する女性なんてさすがにいなかったんでしょう。(田んぼで立ったまま後ろ向きでおしっこするおばあちゃんはいましたが 笑)
もう少し上の方なら、こんなほのかなエッチな思い出があるかもしれませんね。

参考日記:山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「飛田新地」を入手!  

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年9月29日 (火)

私家本の可能性

面白いものを入手しました。

Eje6uivkaaiwr9

いわゆる私家本でしょうか。

Eje6tzucae5bma

収集家がコレクションをまとめた本です。

Eje6_g8voaasxmr

これは珍杯シリーズと言うことで、艶っぽい盃などが、60ページに40種類の酒器が紹介しています。

Eje6_gzvkaqcsgp

前に紹介したかもしれませんが、私も何点か持っています。

Doaxxbpx0aaakmq

Doaweqvsaesqal

さて、私家本、言ってみればコミケなんかで販売されている同人誌、あるいはもう少しお金をかけて自費出版など、自分で本を作って売ることは前から知っていましたが、今回、この小冊子を手に取り、決して大手の出版社が出さないであろう隠れたコレクションが、現物の写真と解説つきで記録されているのは、非常に貴重で重要なことだと思いました。

私がコレクションしている春画人形などは、絶対残しておくべき性の文化遺産、風俗記憶遺産だと思いますが、世の中のグローバリズムが、私が期待していた「フリーセックス」「ポルノ解禁」から真反対に動いているなか、それは益々アンダーグラウンドなものになっていきそうです。

今回、この私家本を手に取り、私も自分の春画人形のコレクションの本を作ってみようと思いました。
なんか老後の楽しみが増えた思いです!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年9月 2日 (水)

歓喜天!歓喜仏!ヤブユム!カジュラホ!

春画人形とは趣が違いますが、以前、真鍮製の歓喜仏を入手しましたが、あれからちょこちょこと手頃で良さげなのがあると買っています。

Ee4psdvucaa4u6r

こちらはちょっと大きめの高さが30㎝ほどある樹脂製(石膏製かも?)和合仏。

Ee4ptxgu4aasthe  

顔は前面と後面の二つ、腕は6本の二面六臂。ですね。

Ee4puaxuwaam3ui

恍惚の表情が良いですね。

Ee4pvu6uwaeskff

合体部分は少し分かりにくいw

こちらは一番最近入手した木彫の和合仏。

_20200901_175727

ネットオークションでよく出ている機械彫りの高さ15㎝ほどの工芸品のひとつですが、造形的には肉感的でリアルで気に入ってます。

_20200901_175805

阿修羅像のような三面六臂。

_20200901_175702

6本の手で股を開き、印を結び、乳を揉む。器用!

_20200901_175621

挿入部分はすごくリアル!

ほかの歓喜仏は、向かい合わせの抱っこスタイルが多い中、女性を後ろから抱えてバックから挿入なんて、なかなか独特でイヤらしいです(笑)

_20200901_175643

特徴のある姿なので、ヒンドゥー教、チベット仏教の何という神様か調べれば分かると思いますが・・・。

こちらは以前入手した小品。

_20200902_165052
安物なので、出来はいまいち(笑)

_20200902_165117

真鍮製の細工の細かいもの。

_20200902_165142

参考日記:真鍮製 歓喜仏とネットオークションの傾向と対策 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年8月 8日 (土)

ちょっと覗きに

先日、大阪 天王寺で仕事があり、昼休みにてくてく歩いて飛〇新地の現状を覗いてきました。
今年に入ってからの新型コロナ禍の影響で、もうかれこれ半年以上は足を運んでません。いやもっとか?最後に見学したのは昨年暮れかもしれません。
行ったのが午後2時ぐらいの平日というのも差し引いても、開いてるお店も歩いてるお客さん?も激減ですね。
知人のお気に入りのいるお店に行って、「れ〇〇ちゃんまだいてる?」と聞いてみると、ヤリテ婆が「〇い〇ちゃんはもう辞めたわ」ですと!ショック!
ま、この世界はそんなもんですよ旦那!

とは言うものの、開いてる店先のお嬢さんは、はっ!するほどの美人ぞろい!

しかしコロナは怖いし・・・

Ea8jpebueaanop

もう老い先短い我々の楽しみを奪わないで~!コロナ~!(と、知人が申しておりました)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)



2020年7月25日 (土)

中国古玩陶器製春画人形

こちらは、ネットオークションで入手した中国製(?)の陶器製春画人形です。

Dsc_0443

たまに骨董市でも見かけるんですが、店主に聞くといつも結構な値段なので買えませんでした。

Dsc_0444

今回、買えそうな値段で出てたので、思い切って落札しました。

Dsc_0445

サイズは幅21㎝ほどあります。

Dsc_0447

日本の春画人形のように珍棒を大きくすることもなく、リアルな大きさ(笑)

Dsc_0448

ロッキングチェアのようにユラユラ揺らすことができます。男性も中華特有の辮髪表現です。


こちらは少し前に入手した、少し小さなもの。

Eyyni3eu0aaclqc

先のものと同じような寝台に寝そべった独特のデザインですね。

Eyynfzwuwaelugd

「高橋鉄コレクション」で紹介されているものより等身が大きいので、最近の作かもしれませんが、実は全然わかりません(笑)

Dsc_0461

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年7月23日 (木)

湯上り人形 これはだれ得?

湯上り人形っていくつあるねん?

と言うわけで、ネットオークションでまた面白い土人形(博多人形)があって入手。

Ec4tyfaueaehn5g-1

素っ裸の髭剃り爺の土人形。

Ec4tzsoueaa4pfi

いや、でもこんな人形を作る意味は?売れると思った根拠は?どこに需要が?

Ec4tatnucaa4tvf

考えれば考えるほど不思議な人形です。

ま、戦後の博多人形には、進駐軍向けのお土産に、日本の職業や風俗(例えば、草鞋を編んでる姿とか)を形にしたものが多かったようですから、そういうものの一つかもしれませんね。


さて、入手して手元に届くと、これが見事に破損。

Ec4zwqhu4aappeu

足が折れて。指先まで粉々になってましたが、

Ec4zxgiuwaevzoe

なんとか手持ちの材料で修復。

Ec4zy0jumaa7xet

Ec4zz3yu4aa1qk6

しかし今は誰もどこも作ろうとしない、こんな人形こそ、かつての日本の風景を記録しているのかもしれませんね。

Ec4tbykvcagjwfc

チンコも小さくてリアル。

Ec4uc3vcaiqgxh

他の湯上り人形たち。

Ec4u_geuwainewg

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年7月10日 (金)

新しい生活様式?

さて、なんとなく沈静化したように思えたコロナ禍ですが、7月に入り、東京では100人台、200人台と感染者報告が続いています。
ま、自粛解除されて、羽をのばせば、こうなりますわな。
関西圏も桁こそ違え、同じような様子です。
知人も、すっかり県外の仕事も少なくなり、楽しみにしていた出張先のお遊びも、お預け(と言うかこわくて敬遠)なので、その分のお金を使わなくなったそうです。
私が、そのお金を遊びに使ったと思って、嫁さんや子供と一緒に美味しいもんでも食べに行きなはれ、と言うと、「えらい贅沢できたわ!」だ、そうです(笑)

コロナと共存する、新しい生活様式。

一番大切なものを守るために、それ以外は我慢するということ?でしょうか。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

«平常に戻るのか?