フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2016年8月23日 (火)

3Dプリント フィギュアを買ってみたが・・・

ネットオークションに出品された、「1/8スケール 安齋らら  3Dフィギュア」というのを落札しました。

G1
ん~大失敗・・・ 商品紹介画像を見てそれほど期待していたわけではありませんでしたが、それ以下の出来でした。

G2
アップにすると、ぼけた写真みたいですね。

G5
印象ですが、スキャンしたままではなく、いろいろとデーター加工している感じもありますね。(バストとかくびれとか)

大きさはこれぐらい。1/8スケールとありますが、1/10スケールかそれ以下です。

G3
一応スカートの中も。・・・つまらん・・・

G4
ある程度の厚みがないと強度不足になるのでしょうか?このスカート!

ま~、発表時期はわかりませんが、3Dプリントフィギュアの初期の作品と思えば腹も立ちませんが、読者プレゼント品を、同じ出品者が何点も出品しているところが引っ掛かる点ですかね。
レジン製のガレージキットが容易に海賊版が作れるように、流出した3Dデーターなんて、それ以上に簡単にコピーできますもんね。
あ~おそろしい。

瓶詰めにして河に捨てようかな。

G6
久しぶりにドブにお金を捨てた気持ちです。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月15日 (木)

懐かしいガレージキットのフィギュア

今回はあまりエロくないです。期待している方々すみません

先日仕事場の大掃除をしていたら色々と懐かしいガレージキットのフィギュアが見つかったもんで紹介。 (ガレージキットとは何ですか?という方はこちらを参考に)

この前「スペースバンパイア」で紹介したSCOOP 小坂勝氏原型のフィギュア。  1980年代当時、リアルフィギュアといえば小坂氏でしたね。

K5
TVドラマ「謎の円盤UFO」のエリス中尉と

K7
映画「バーバレラ(ジェーン・フォンダ)」

K6
スケールは1/8ぐらいでしょうか。とても丁寧に作られています。

当時、関西の原型師は粘土で、関東の原型師はプラ板の積層でフィギュアを作ると揶揄されてましたが、これはポリパテの整形でしょうか、すごくきれいな原型ですね。

こちらはチョコエッグで有名な海洋堂のリアルフィギュア3種。
映画「さびしんぼう(富田靖子)」、「時をかける少女(原田知世)」、「アイコ16歳(富田靖子)」 (1985年)

K1
スケールは1/8ぐらいでしょうか。 「さびしんぼう」には確か「橘百合子」のフィギュアもあったと思います。

K3
元の原型は平岡としえさんだったと思いますが、当時海洋堂に「やすらひろちか」という凄腕の「一丁噛み」がいて、平岡さんの原型に手を加えていた記憶があります。

K4
このアイコは、元々やすら氏の原型じゃなかったかな? (間違ってたらすみません)

K2
やはり 30年ほど前の作品で、いま見ると仕上げは少し粗いですけど、表情や風にたなびくスカートなど、初めて見たときは感動した憶えがあります。

ガレージキットの黎明期にはこういう真っ当(?)なリアルフィギュアと一緒にアドベンとかレッズとかアカギ屋とかがエロいガレージキットフィギュアを発売していましたが、それはまた別の機会に。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年9月20日 (日)

アカギ屋?SM調教フィギュア

最近全然SM、緊縛系のフィギュアの紹介がなかったですね。

そこでネットオークションに出ていた、SM ボンデージ フィギュア完成品を4つ落札しましたので紹介します。

S1
おそらく「アカギ屋」製キットを組み立てたものだと思います。(間違ってたらすみません)

S2
出品者の説明では、「以前に素人組み立ての完成品を落札したもの」の出品で、塗りも上手とは言えず接着剤のはみ出しなどもあります。

S3
でも、ま~ ガレージキットはキットを購入しても組み立てる人は半数もいないと思いますので、その意味ではメーカーサンプル以外の完成品はとても貴重かもしれませんね。

S4
実際、出来はともかく、拘束台や拷問機など結構存在感があり、「キットは組み立ててなんぼ」(関西弁で値打ちが出るの意味)の楽しさが伝わってきます。

S5
大きさはこれぐらい。1/8スケール。

S6
時間があれば、陰毛をつけたり、顔ぐらいは塗りなおしたいかな。

ついでに紹介。

G1
これも随分前にネットオークションで入手した、SMフィギュア。

G2
30年ほど前のアドベンの改造品でしょうか?スケールは1/20です。

G3
よく似たものが伊香保の「愛と生命のミュージアム」にありました。

G4
今でもオークションに出品されていますね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年7月21日 (火)

春画人形 忍び居茶臼

相変わらず同じようなものの紹介です。

ネットオークションで入手した粘土?陶器?製の春画人形です。

E2
わりと大きく、高さが約15cmありますので、スケール的には1/8ぐらいでしょうか。

E3
かなり手垢でよごれていますし、補修の跡もありますが、許容範囲内です。

E4
合体部分!

E5
私が持ってる同じ感じの、小ぶりの同じ体位の四十八手春画人形と比べてみました。

E6
ね?けっこう大きいでしょ。

この体位は密着感がたまらんのや!と知り合いが言うとりました。

ちょいとオーバースケールですが、和室で和合していただきましょう。

E1
猫もあきれています・・・・

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月 3日 (日)

Adult Superstars Series Plastic Fantasy

アダルト アクションフィギュアの海外版です。

おそらくですが、あちらの実在ポルノスターのフィギュアなんでしょう。

P2
数シリーズあるようですが、私が持ってるのは7種類です。
7inサイズで、スケール的には約1/8ぐらいでしょうか。

P1
私は日本の美少女フィギュアのアニメ顔もあまり好きではありませんが、どうして海外のフィギュアはこんなに造形が醜いんでしょうか??

P3
ワザと下手くそに作っているのかと疑ってしまうレベルです。彩色が悪いのかな。
よく女優さんが怒りませんね?

P6
その意味では、まだ日本の美少女フィギュアの方が「カワイイ」だけましかもしれませんね。

さて衣服は特殊な樹脂製(ゴムみたいな)なので、もちろん引っぺがすことができます。
こんな感じ

P4
アソコは・・・

P5
ん・・・これで欲情するか~?

それでも欲しい方は→ 海外アダルトフィギュア

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年5月20日 (火)

サブ・ゼロ セクシーフィギュア

さてキューティーズに引き続き、大昔のコレクションの紹介です。

サブ・ゼロ(SUB・ZERO)というメーカーも今はどうなっているか知りませんが、やはり15年ほど前に完成品セクシーフィギュアを出していました。

S1
1/6スケール 17歳 自室ベッド上にて(ソフビ完成品)

S5
赤いベッドのファーつき。富士額ですね!

S6
1/6スケール サンタガール(名古屋のコスプレ少女)

S7
珍しく可愛い顔しています。

S8
ソフビの湯口にブーツや手袋の切れ目を使い、裸の部分に継ぎ目が出ないような工夫がされています。
これは現在の美少女フィギュアの造形に継承されていますね。

1/6スケール 女性ボディビルダー(23歳・旅行代理店勤務)

S9
このテカテカはわざとでしょうか?当時ボディビルダー界の百恵ちゃんとかいましたっけ?

S10
1/8スケール ポリレジン製塗装済完成品スタチュー「美・少女立体図鑑 秋山由衣(16歳)」

S2
これは珍しくポリレジン製。

S3
ちょっと遊んでみました。

S4
思いおこすと、当時、実在の女の子の写真をボックスに使ったフィギュアの未完成ソフビキットがありました。(確か持ってるはずなので、そのうち発掘してみます)
やはり、おなじように名前とそれっぽいプロフィールが記してありました。
当時の流行だったんでしょうか?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)