フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 責め絵師 伊藤晴雨 | トップページ | 矢沢俊吾氏の作品集 »

2014年5月11日 (日)

きみはエロポンを知ってるか? その2  縄艶妖花

さて、前回に引き続きエロポンの紹介です。第二弾は「美牝・淫虐の館 縄艶妖花」

E1
このフィギュアの特徴は原型師がなんと矢沢俊吾氏だということです。
優美な女性フィギュアには定評がある矢沢氏の緊縛フィギュアというだけでも、この手の趣味の無いひとにもお勧めのものですね。

大きさはこれくらい。(これは金髪カラーバージョン。シークレット?)
第一弾に比べると、外人体型と言いますか、プロポーションが足の長いモデル体型になっています。

E2
小物も凝っています。何に使う道具なのか・・・お子ちゃまなので不明

E3
発売時に組み立てたものもどっかにあるはずなのですが見つからなかったので、未開封品を開けてました。(その代わり組んでません)

1・嬲震に艶めく秘肉

Sm2
Sm1
2・白肌染めゆく熱蝋花

E10
E11  
3・浣浄の洗礼

E14
E15  
4・開花する媚肛

E8
E9  
5・柔肌の牝犬  

E4
E5
6・恥辱の媚肉花器

E6
E7  
7・肉鞘鑑定の性宴  

E16
E17
8・縄艶妖花

E12
E13
これにも、ガチャ、箱、白黒バージョンなどあったと記憶しています。

矢沢氏のミニフィギュアがもっと出してほしいですね。
(キューティーハニーのフィギュアがあったかな?)

きみはエロポンを知ってるか? その1 
きみはエロポンを知ってるか? その3 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 責め絵師 伊藤晴雨 | トップページ | 矢沢俊吾氏の作品集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きみはエロポンを知ってるか? その2  縄艶妖花:

« 責め絵師 伊藤晴雨 | トップページ | 矢沢俊吾氏の作品集 »