フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

苦悶の表情なら沖渉二

「沖渉二作品第一集 バラクーダの秘宝」(マガジン・ファイブ)

O1
沖渉二(おき しょうじ)も好きな緊縛絵師のひとりです。
現代絵も時代絵も洋物風も上手い。

O2
いつも眉をひそめた苦悶の表情を浮かべた美人ですがバタ臭い顔という印象があります。
なので、SM絵師には珍しい、洋物の拷問などのイラストも多いですね。

O3
この本にはカラー・モノクロ・2色イラスト挿画とともの劇画も掲載されています。

M1
絵柄は劇画家 平田弘史のようでもあり迫力がありますね。

O4
肉感的でええな~!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月28日 (木)

ファイセンの新シームレスボディ

この前紹介したファイセン・リミテッド 1/6 スーパーフレキシブルから新製品が出るようです。

Img67528115
前のモデルはバストもお尻も小さかったですが、今回のものはオッパイでかいですね!

Img67528121
これなら縛り甲斐がありそうです!

Img67528117
ま~この商品画像を見る限りよく動かせそうですね!

肘のグニャリ具合がなんとかなりませんかね~

肌色はタン(黒髪)とサンタン(ブロンド)があるようです。

Img67528067
もっとポッチャリボディも欲しいな~

早速注文!

ファイセンの新シームレスボディ

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月26日 (火)

妖しのシュールSM画 秋吉巒

秋吉巒(あきよし らん)なんて名前は後から(と言うかこの画集を買って初めて)知ったのですが、この絵の印象は非常に強く残っています。

「秋吉巒・四条綾 エロスと幻想のユートピア」(アトリエサード)

K8
個人的には30年ほど前、20代の頃の京阪 守口市駅の西三荘駅寄りにあった古本屋の奥の棚にズラ~と並んだ「SMキング」の表紙!というイメージです。(なんのこっちゃ)

K9
執拗に描きこまれた緻密なシュールリアリズム調の絵と、わりと好きなキリリとした女性の顔、なのに全体のデッサンが少し狂っているみたいなヘタウマ的な不安定な絵ですが他に無い絵柄でした。

K10
この画集が出たときはすごく懐かしく嬉しかったのですが、もっと大仰なカラーのイラストがいっぱいあったはずなのに、カラー図版があまり載ってないので少し残念でした。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月23日 (土)

沐浴中女性2体付!追記あり

という商品名につられて買ってしまったプラモです。

マスターボックス「1/35 米独・降下兵各2体南欧1944 沐浴中女性2体付」

M1
ボックスアート!

M5
完成見本!

M2
実際のパーツ その1!

Img_5262
実際のパーツ その2!

M4
なんでこんなもんオレは買ったんだ!!

六治郎氏に作らせたら100倍イイのができるで!

追記 そ1:とは書いたものの、1/35なら上出来か。(画像:メーカーブログから)

Photo
中坊のころタミヤの兵隊を改造してヌードを作ったことを思い出しちゃったぜ!

追記 その2:で、後日六治郎氏原型のモデルカステン「女子高生」フィギュア・シリーズを購入。

S1
だ~!スカートまで別パーツだ!

S3
こんなん絶対塗れん!

S2

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月21日 (木)

怪奇とエロスの絵師 石原豪人

石原豪人と言えば、やはり私ら世代(S.36年生)だと、少年マンガ誌の巻頭特集のグラビア画でしょう。→参考日記

「石原豪人 「エロス」と「怪奇」を描いたイラストレーター」(河出書房新社 新装版:らんぷの本/マスコット)

K4
子供の頃はその怪奇画を描いた画家の名前なんて知りませんでしたが、長ずるにつれて、少年マガジンのあの絵も、怪奇図鑑のあの絵も、実はあの画家が描いていたんだと分かってきます。

K7
さてこの石原豪人はそんな怪奇絵の中でも特に印象が深く、また別の機会に紹介する柳柊二と共に怪奇の中にも不思議な色気があったのを子供ゴコロに憶えています。

K6
しかしそれは錯覚ではなく、豪人は別名「林月光」の名前でSM雑誌のグラビアも描いていました。

K5
さすがに小松崎茂の未来画からはなんの色気も感じませんでしたが、豪人の絵からは子供ですらなにか引っかかる艶香が醸し出てたんでしょうね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月18日 (月)

石○さとみ?

ネットで話題になっていたので、ちょっと○リエント工業HPを覗いてきました。

Riri_10_l
○原さとみ激似のラブドール!

Riri_28_l
「りり」も「沙織」もいいが「みなみ」もええな!

でも造形的には、そっくりに似せて作るだけでも難しいのに、そのうえこれだけの色香、エロチックさ、セクシーさを加味できるのはスゴイ!と思います。
メイクにも手が込んでいるんでしょう。

かなりの手練造型師さんがいるんでしょうね。
オリエン○さん、こんなん1/6フィギュアで作ってくれよ!買うから!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月14日 (木)

個人作品 大昔のイラスト その1

ほんとスミマセン

本業が忙しく新しいネタが組めないので、人形とは関係ありませんが苦しまぎれに高校生のころ描いたイラストでも載せておきます。(立体ばっかりで、絵なんてここ何十年描いてないし)

もう35年ほど前ので、スターログとかで紹介されていたフランク・フラゼッタなどの影響をモロ受けています。

A
授業中に先生の目を盗んでせっせと描いていました。それがまた集中できるんですよね。

A_2
鎧を着けた少女など、なかなか今風じゃないですか(笑)。

A_3
もっとエロいのもありますので、またの機会に。(えっ?いらんて?)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月10日 (日)

カスタムドールをオークションでゲット

シームレス・フィギュアではありませんが、ヤフオクでカスタム・ドールの完成品がありましたので入手しました。

D1
おそらくオビツかボークスのドールのカスタムなんでしょうが、あんまり詳しくないのでよく分かりません。

D2
どうもヘッドはクミックのようにしっかりした彫刻があるわけではなく、ノッペラボウに目や眉を描くみたいですね。
これならイラストの上手い人なら美人に仕上げることも出来ますね。

出品者によると股関節の可動域がアップしているそうです。
こんど石抱き責めに使ってみましょうか。

西洋拷問用に入手したクミックのヘッド(左)と一緒に。こちらはしっかり顔の造形してあります。

D3
ま~どちらもなかなかベッピンさんですね

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月 6日 (水)

シームレス素体情報?

私が知らんかっただけで、とっくの昔に知っている方もたくさんいると思いますが、ネットでこんな記事がありました。

東京ドールブース特集 

シームレス素体と言えばホットスタッフかファイセンしか知らなかったので、日本にこんなメーカーがあったんですね。

D4
おっ このポーズこんどやってみよう!

私が持ってるのはオッパイもヒップもスリムなフィギュアなので、巨乳・巨尻の素体も縛り甲斐がありそうで欲しいな。

D5

スケールも色々ありますね!でも高いな・・・
東京ドールHP

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年8月 3日 (日)

Adult Superstars Series Plastic Fantasy

アダルト アクションフィギュアの海外版です。

おそらくですが、あちらの実在ポルノスターのフィギュアなんでしょう。

P2
数シリーズあるようですが、私が持ってるのは7種類です。
7inサイズで、スケール的には約1/8ぐらいでしょうか。

P1
私は日本の美少女フィギュアのアニメ顔もあまり好きではありませんが、どうして海外のフィギュアはこんなに造形が醜いんでしょうか??

P3
ワザと下手くそに作っているのかと疑ってしまうレベルです。彩色が悪いのかな。
よく女優さんが怒りませんね?

P6
その意味では、まだ日本の美少女フィギュアの方が「カワイイ」だけましかもしれませんね。

さて衣服は特殊な樹脂製(ゴムみたいな)なので、もちろん引っぺがすことができます。
こんな感じ

P4
アソコは・・・

P5
ん・・・これで欲情するか~?

それでも欲しい方は→ 海外アダルトフィギュア

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »