フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 石○さとみ? | トップページ | 沐浴中女性2体付!追記あり »

2014年8月21日 (木)

怪奇とエロスの絵師 石原豪人

石原豪人と言えば、やはり私ら世代(S.36年生)だと、少年マンガ誌の巻頭特集のグラビア画でしょう。→参考日記

「石原豪人 「エロス」と「怪奇」を描いたイラストレーター」(河出書房新社 新装版:らんぷの本/マスコット)

K4
子供の頃はその怪奇画を描いた画家の名前なんて知りませんでしたが、長ずるにつれて、少年マガジンのあの絵も、怪奇図鑑のあの絵も、実はあの画家が描いていたんだと分かってきます。

K7
さてこの石原豪人はそんな怪奇絵の中でも特に印象が深く、また別の機会に紹介する柳柊二と共に怪奇の中にも不思議な色気があったのを子供ゴコロに憶えています。

K6
しかしそれは錯覚ではなく、豪人は別名「林月光」の名前でSM雑誌のグラビアも描いていました。

K5
さすがに小松崎茂の未来画からはなんの色気も感じませんでしたが、豪人の絵からは子供ですらなにか引っかかる艶香が醸し出てたんでしょうね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 石○さとみ? | トップページ | 沐浴中女性2体付!追記あり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇とエロスの絵師 石原豪人:

« 石○さとみ? | トップページ | 沐浴中女性2体付!追記あり »