フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« カスタムドールをオークションでゲット | トップページ | 石○さとみ? »

2014年8月14日 (木)

個人作品 大昔のイラスト その1

ほんとスミマセン

本業が忙しく新しいネタが組めないので、人形とは関係ありませんが苦しまぎれに高校生のころ描いたイラストでも載せておきます。(立体ばっかりで、絵なんてここ何十年描いてないし)

もう35年ほど前ので、スターログとかで紹介されていたフランク・フラゼッタなどの影響をモロ受けています。

A
授業中に先生の目を盗んでせっせと描いていました。それがまた集中できるんですよね。

A_2
鎧を着けた少女など、なかなか今風じゃないですか(笑)。

A_3
もっとエロいのもありますので、またの機会に。(えっ?いらんて?)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« カスタムドールをオークションでゲット | トップページ | 石○さとみ? »

コメント

こんなところがあったのですか。禁断の園に足を踏み入れてしまったようです。

ブログ読ませていただきました。日本もポルノ解禁の時代が来るか、わたしもそんなことを期待しました。

学生時代スペインへ留学しました。あの国はポルノOK.昼間っからテレビにスッポンポンの女性が出てきてました。スペイン人やフランス人、ラテン系の人と話すと、男と女が愛し合うのは自然なこと。だから裸のどこが悪いと言っていました。

ヨーロッパにはヌーディストビーチがあります。

その後アメリカへも留学しました。アメリカはヌーディストビーチはありません。さらにテレビも裸に厳しく、日本語放送で「必殺仕事人」なんかを放送していましたが、裸の女性の胸にもモザイクが入っていました。

ヨーロッパとアメリカ、おなじのようで文化は全く違った印象でした。

ヨーロッパは裸に寛大です。アメリカはウーマンリブの発祥地だからか裸に神経質です。特に女性の裸イコール女性差別となるようです。

留学から20年以上経ちましたが、日本はアメリカに近づいた気がします。昔はドリフにだって裸の女の人が出ていた。今はテレビに女性の裸が出ることはまったくなし。しかしインターネットやアダルトビデオなど、隠れたところには過激な性が溢れている。アメリカと同じです。

私不思議に思うんです。裸の何がいけないんでしょう(ヨーロッパの人も同じようなことを平然という)。男と女がそれぞれの裸を見て興奮する。人間の本能なのでは。綺麗な女性の裸を見たいと思うことのどこがいけないのでしょうか。

日本のドラマ、裸はなくなってしまいましたが、「湯けむり温泉殺人事件」だとか、人が殺されたり死んだりするシーンがテレビに映らない日はない。

私は倫理感覚がおかしいと思います。殺人事件がよくてセックスは映してはダメ。「死」はよくて「裸」はダメ。

間違っているような。どちらが倫理的に問題あるか。

わたしはなんとか殺人事件なんてドラマやるくらいなら、ゴールデンタイムにアダルトビデオを流したほうが倫理的には正しいと思います。

ただ、女性を強姦したりとか、こういったことはエロスではなく、バイオレンスで肯定はしません。ただただ裸の女の人が出てくるとか、愛し合う二人が愛を確認し合う行為をするとか、そんなことはごく普通の人間の営みだと思います。

ラプターの飼育係(18禁)さん、禁断の園にいらっしゃいませ!

なるほど。欧米とは言っても、性に関する姿勢・倫理観は各国でも違うんですね。宗教も関係するでしょうし。

いまの日本は、とにかくコンプライアンス重視、言葉狩り、監視社会で、「おおらか」とは正反対の方向ですよね。

までも、こちらのブログでは、ユルく、エロく、おおらかにやっていくつもりですので、ときどき覗いてみてください。(あんまり更新ありませんが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人作品 大昔のイラスト その1:

« カスタムドールをオークションでゲット | トップページ | 石○さとみ? »