フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 入浴フィギュア その1 | トップページ | ふんどしフィギュア »

2014年9月 3日 (水)

Hなことは全て永井豪で学んだ!

私が現在50代になって、漫画家の永井豪や楳図かずおはいったい何歳なんだろう?と時々思います。

私が最初に買った漫画雑誌は「少年チャンピオン」で、小3の頃でしょうか。
そこに連載されいたのが永井豪の「あばしり一家」でした。(画像は角川文庫版)

A1
A2
SMも拷問もスカトロ、ロリコン、猟奇趣味、巨大女も、ほぼ全ての性的フェチズムは永井豪の漫画から学んだと言って過言ではないでしょう。(当時は子供なので分かっていなかったんでしょうが)

やっぱり同じことを思ってるひとはいるようで、こんな本も出ています。
「永井豪 ショッキング エッチ コレクション」講談社

N1
ま~そんなシーンばっかり集めて解説。しかしドリル浣腸って!

N2
永井豪の「デビルマン」や「マジンガーZ」などは後のクリエイターに与えた影響は計り知れず、あらゆる分野において先駆者と言っていいんじゃないでしょうか。

こちらは各方面で活躍中のクリエイターが描いた「デビルマン イラストレーションズ」講談社

N3
各々の才能で昇華されたデビルマンが堪能できます。
司淳の死麗濡(シレーヌ)

N4
永井豪ほどダイレクト、直接的でなくても当時のウルトラマン・セブン・Qなどでも、八つ裂き光輪で真っ二つにされる怪獣や首チョンパされる宇宙人、巨大フジ隊員、Qの八分の一計画など、見え隠れする性的倒錯要素はあったように思います。

手塚治虫の漫画もそうですし(私は「アラバスター」が好き)、ジョージ秋山らも大伴昌司の巻頭グラビアも、いま振り返ると’60s~’70s代はトンデモないのが多かったですね

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 入浴フィギュア その1 | トップページ | ふんどしフィギュア »

コメント

「永井豪」と「あばしり一家」と来たからには、
ぜひこのブログをお勧めしたい!w

あばしり一家「花の美容道館」

http://blog.livedoor.jp/sanntyann/archives/1567874.html

55歳北村さん、面白いブログのご紹介ありがとうございます!
書いてる方が少し私より若く、私が漫画から離れだしたころの知らない漫画の紹介が多くて面白いです。
こんなん小学生で読んだら、そらこうなりますわな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hなことは全て永井豪で学んだ!:

« 入浴フィギュア その1 | トップページ | ふんどしフィギュア »