フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« まっつく MK2.フィギュア | トップページ | アカギ屋?SM調教フィギュア »

2015年9月17日 (木)

DETOLFを照明してみる

先日買った、IKEAのガラス飾り棚デトルフには専用の照明キットはあるんですが、結構高いので代用品を使用。
これです。

L1
スティック型LED照明。台がありますので、立てて使用しても、寝かせて使用しても良さそう。

L2
設置前。(部屋を暗くした状態)

L3
設置後。左右から立てて照明。

L4
L6
2段目はガラスの上に寝かせて、下を照明しています。

L5
なかなかよろしいな。実はこのスティック型LED照明、近くのリサイクルショップで一本99円で投売りしていて、20本まとめ買いしてきましたが、それでも2000円足らずでした。
ラッキー

筒型のケースは、人形のホコリよけケースにピッタリ!

M9_2
一粒で二度おいしい!

関連日記:DETOLF買う 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« まっつく MK2.フィギュア | トップページ | アカギ屋?SM調教フィギュア »

コメント

いいものを、チョ~お買い得でゲットされましたね。
先週、テレビの「マツコの知らない世界」では、部屋のいろいろな照明器具の紹介でした。(この番組は、様々なジャンルのオタクが出てくれるので、欠かさず観てます。)
ドでかいテレビの左右に高級なスティックタイプの照明が出ていました。
上から3、4コマめの画像と同じ構図でしたよ。

この世のかたちは、「光」があるからこそ、見ることができます。
そして、「影」がかたちに深みを増してくれます。
フィギュアの顔も、「順光」が合うもの、「逆光」が合うものとありますね。
能面ではないですが、光の当たる角度で表情が全く変わってしますので、不思議なものです。

照明でフィギュアたちのいろいろな表情を楽しめていいですね。

ところで、このスティック型LED照明は、ボタン電池内蔵ですか?

おっしゃる通り、光の当て方で作品が良くも悪くもなりますよね。
でも意外と照明用品で高いのがネックなんですが、今回たまたまピッタリなのを入手できました。
このスティック照明、筒部分に単4電池が3本入ってるので、結構持ちそうです。(もともと内蔵してましたの電池代だけでも100円はしそうですね)

先生のブログで拝見して、私もこのライトは欲しいなあと思い探してるのですが、高いものしかないですね。それと、電池についてですが、液漏れに注意した方がいいですよ。こう言う製品は大抵、中国製の電池かと思います。1ヶ月くらいで液漏れする場合があります。私もLED懐中電灯の付属電池、すぐに液漏れしましたので・・・、。

そうですね。私が入手したものは、製品と言うよりもノベルティに近いものだと思います。おそらく大量在庫のバッタ品なのだと思いますので、粗悪品覚悟で液漏れも注意しますわ。
ちなみに後日、もう1ダースほど買おうとその店に行ったら、もうすっからかんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DETOLFを照明してみる:

« まっつく MK2.フィギュア | トップページ | アカギ屋?SM調教フィギュア »