フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

ジャングルガール !

ベティ・ペイジがちょっとマイブームになってしまい、作ってしまいました

B4
ボンデージの女王と言われた彼女ですが、どういうわけか私のイメージはワイルドな毛皮をまとったジャングルの女王です。

B13
半裸で野生の象にまたがる、健康的でセクシーで南国が似合いそうなイメージ

B15
スケールは四十八手人形と同じく1/12。作り方はいつもと一緒ですが・・・

B12
申し訳ない・・・残念ながらまったく似てません・・・

B8
あの髪型だけで似せれると思ったのに・・・やっぱり人形は難しいや。

B14
今回の「なんちゃって陰毛」は茶色にしました。黒髪の外人のアソコの毛は何色なんでしょうね?

B10
アフリカゾウは米サファリ社フィギュア(ラージサイズ)をそのまま使用。

B1
豹柄ビキニは一応着脱できます。

B2_2
この角度ばっかりですが、これ以外の方向ではまったく「絵」にならないので、ご勘弁!もう少しちゃんとしたものを作らないと。反省

参考ページ:ベティ・ペイジ アクションドール 

ところで、今日大阪ナンバに行ったところ、こんな店発見。

E1
ん?女だらけの大運動会?女体盛り?男性3500円:ワンドリンク?

E2
ロフトプラスワンと違うよね?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月28日 (水)

1/12 ミニチュアルーム レディースタイプ

四十八手人形や同スケールのフィギュアに使えるかと思い、見つけたらいろいろ小物を買っています。

R1
跳び箱?男子便所?和式便所!?・・・・妄想ふくらむわ~

M1

今回紹介するのは、ミツワモデル「ミニチュアルーム レディースタイプ」
スケールは1/12です。

R8
発売されたのはだいぶ前のようで、今回は現物・内容を知らずにネットオークションで入手しましたが、届いてガッカリ・・・。

R2
家具はま~ま~良いのですが、フローリング床や周りの壁などはイラストが厚紙に印刷されたものでした。

R3
いつも撮影に使っている和室が手の込んでる、障子も襖も開け閉めできる建付けのものだったので・・・(もっとも値段が全然違いますが)

ま、気を取り直してセットしてみましょう。

R4
おや?写真で撮ると意外とそれっぽく見れるかも?

R5
なので、人形にちょっと活躍してもらいました・・・が、

R6
ん~部屋の雰囲気とカップルのイメージが合ってないような・・・?

R7
こんどもっと若いカップルを作ってみようかな?

でも、ちょっと内装に工夫すれば、ラブホテルの不倫カップルに仕立てられそうな気もするな・・・

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月25日 (日)

ボンデージ・フィギュア バイブルブラック 白木里香

元ネタは知りませんが、商品名は「 C-Works DIVA 新バイブルブラック 第4章 白木里香」だ、そうです。

B1
何度か書いてますが、このブログではいわゆるアニメ顔の美少女フィギュアはあまり紹介してませんが、この前ベティ・ペイジを紹介して、洋物緊縛フィギュアに少し興味が出たので購入してみました。

スケールは1/6なので、先日購入した同スケールの部屋のセットで撮影。

B3
胸部分とスカート部分はキャストオフできます。

B4
メガネと洋風猿轡(ボールギャグって言うんですか?)つき。

B5
お尻部分。食い込んでます!

B6
猿轡を外して、「プハッ!」

B7
わりとかわいい。

参考ページ:ベティ・ペイジ アクションドール 

参考ページ:ボンデージ・フィギュアの置物 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月22日 (木)

1/6 ドールハウス 入手する

と言っても洋室一室分ですが・・・

1/6フィギュアの撮影に使えると思い、ネットオークションで購入。

L1
大きさは約44×31×39cmあります。

ちょっと同スケールのフィギュアと三角木馬を置いてみましょう。

L2
明るい感じの部屋なので、拷問というより遊んでるみたいですね

首を替えて。( 顔と身体が合っとらん。叶姉妹かい!)

L3
スケール(1/8)が違いますが、アカギ屋の拷問カルテットにも出動してもらいました!

M2
これまたフィットネスクラブみたいで楽しそう・・・

本当はこの1/6スケールの和室が欲しいんですが、最近出品されませんね。(あってもすごく高くなるんですが・・・)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月18日 (日)

四十八手人形を作るぞ! 第六弾!

全国の四十八手人形ファンのみなさま、お待たせしました!

第六弾は「深山本手(みやまほんて)」(変形)です。

M4
最近作った人形の体位が「男が楽(らく)してる」とお叱りをいただいたので、今回は男性上位で、女性の足を男の肩に乗せる、いわゆる「まんぐり返し」で有名な体位です。

M8
作り方はいつもと同じ。針金を芯にして、粘土で形を作っていきます。

A6
細部を整え、ペーパーがけをして、形ができました。

A5
アクリル絵具で着色。

M1
なんちゃって陰毛をつけて出来上がり。(今回のおっさんは髪の毛多くて、腹も出てないぞ)

M2
恒例の手のひら合体。

M3
この体位、実は私・・・いや違った、知人が一番好きな体位だったりします。

女性の顔を見ながら、挿入部分を見ながら、ゆっくり入れたり、早く動かしたり・・・
(でも終わったあとは心臓バックンバックン

M5
男:「入れるで」 女:「うん」

M7
女:「うん! うん! 」 

Newimage1
(GIFアニメなので、動かないときはPC表示で見てください)

女:「ああ・・気持ち・・・いい・・

M6
と、妄想の夜は更ける・・・ お後がよろしいようで。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月15日 (木)

懐かしいガレージキットのフィギュア

今回はあまりエロくないです。期待している方々すみません

先日仕事場の大掃除をしていたら色々と懐かしいガレージキットのフィギュアが見つかったもんで紹介。 (ガレージキットとは何ですか?という方はこちらを参考に)

この前「スペースバンパイア」で紹介したSCOOP 小坂勝氏原型のフィギュア。  1980年代当時、リアルフィギュアといえば小坂氏でしたね。

K5
TVドラマ「謎の円盤UFO」のエリス中尉と

K7
映画「バーバレラ(ジェーン・フォンダ)」

K6
スケールは1/8ぐらいでしょうか。とても丁寧に作られています。

当時、関西の原型師は粘土で、関東の原型師はプラ板の積層でフィギュアを作ると揶揄されてましたが、これはポリパテの整形でしょうか、すごくきれいな原型ですね。

こちらはチョコエッグで有名な海洋堂のリアルフィギュア3種。
映画「さびしんぼう(富田靖子)」、「時をかける少女(原田知世)」、「アイコ16歳(富田靖子)」 (1985年)

K1
スケールは1/8ぐらいでしょうか。 「さびしんぼう」には確か「橘百合子」のフィギュアもあったと思います。

K3
元の原型は平岡としえさんだったと思いますが、当時海洋堂に「やすらひろちか」という凄腕の「一丁噛み」がいて、平岡さんの原型に手を加えていた記憶があります。

K4
このアイコは、元々やすら氏の原型じゃなかったかな? (間違ってたらすみません)

K2
やはり 30年ほど前の作品で、いま見ると仕上げは少し粗いですけど、表情や風にたなびくスカートなど、初めて見たときは感動した憶えがあります。

ガレージキットの黎明期にはこういう真っ当(?)なリアルフィギュアと一緒にアドベンとかレッズとかアカギ屋とかがエロいガレージキットフィギュアを発売していましたが、それはまた別の機会に。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月 9日 (金)

ベティ・ペイジ アクションドール

シームレス・フィギュアのファイセンから「1/6スケール アクションドール ベティ・ペイジ」が発売されました。

B1
ベティ・ペイジと言えば、50年代のアメリカのボンデージファッションのピンナップモデルぐらいしか知識がありませんが、独特のヘアースタイルは一度見たら忘れられませんね。

B2
フィギュアはもちろんシームレスボディで、ボンデージファッションもしっかり再現されています。

B3
グラビアでしか本人の顔を知らないので、似てるのかどうか分かりませんが、さすがにあのヘアースタイルはドールヘアーでの再現は難しかったようですね。

B4
写真集は持っているんですが洋書で読めませんので、良い機会なんで半生を描いたDVDを観てみました。

B7
主演のグレッチェン・モルがベティそっくりで、すごくキュートで可愛い!

当時アメリカではアブノーマルなワイセツ図書の取締りが強化された時期で、その矛先がベティに向かった結果、失意の人生を送ったようです。
B5
しかしその人気は後年再燃し、イラストのモチーフや女性アーティストのファッションにも再認識されています。

B6
映画がどこまで実話とシンクロしているか分かりませんが、ベティが決していやいやモデルをしていたのではなく、天性の陽気なセクシーさ、天真爛漫さが伝わってきます。
エンディングに流れる、リズムに合わせてセクシーポーズをとるダンスは、思わず微笑んでしまうくらい可愛い!

享年85歳。2008年までご存命だったんですね!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月 5日 (月)

清長画 岳峯浮彫之 木彫春画

また人形でもフィギュアでもないものの紹介です。すみません・・・

「清長画 岳峯浮彫之」(で、合ってるのかな?)

T1
浮世絵師 鳥居清長の春画をもとにした木彫レリーフでしょうか。

T3
普段は小さな衝立で秘所を隠し、リビングでも飾れます。(できるかい!)

T2
浮彫りの厚みはこの程度です。

T4
交接部分。

T5
銘と落款。

T6
やはりネットオークションで入手しましたが、届いて驚いたのは、結構大きくて重い!横幅 約 54.0cm 高さ 約 41.5cm 奥行 約 8.5cmありました。
入手したは良いが置くとこ無い。というやつですね

この作品、仕様も同じでネットオークションでもよく出品されていますし、これまで訪問した秘宝館にもたいがい展示してありましたので、わりとポピュラーな工芸品、民芸品だったのかもしれませんね。(木彫ではなく、練り物(樹脂製)の安価品もあるようです)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月 2日 (金)

「秘宝 陰陽和合像」 トップアート

性懲りも無くまたネットオークションで買ってしまいました。

前回の和合つながりで、秘宝「陰陽和合像」 ガラスケース付。 こんなのばっかりですみません。

W1
弁天さまと寿老人がバックで接合中!浮世絵 四十八手の体位なら「乱れ牡丹」でしょうか。

W2
「大財運の美神「弁財天」と長寿を司る「寿老人」が歓喜の和合!陰陽思想のもとにご利益が3倍!!」だそうです。(同梱パンフレットより)

W3
一応腰が入ってますね。なんとも言えない後姿。「寿老人さま、ご無体な!あ~れ~!」

W4
着衣のままの合体も結構やらしいですね。

裏側は皆さんのご想像通り・・・ これじゃ先っぽだけでしょ。(それとも長いのか!?)

W5
アップで。陰核まで細かく彫られています。(一応モザイク)

W6
本体はヒノキ、台座はクス製。本体の高さ19cm、ケースは28×27×27cmです。

今回は作品だけではなく、当時のパンフレットなども同封されていたので詳細がよく分かりました。

W7
案の定、トップアート製。2005年に販売されたもので、ケースセットで62000円、ケースなしで55000円。100個限定。

W8
パンフレットに「前作、裸弁天が爆発的ヒット」と書いてありますが、たぶんこれのことでしょう。→秘宝 裸弁天 木彫 

10年遅れで、私も踊らされてるわけか・・・

ん~これで弁天様が3体になってしまった・・・どうぞ神様どうし喧嘩せずに仲良くしてもらい、ご利益3倍じゃなく3乗増しでお願いします。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »