フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 技法書の紹介 | トップページ | 風呂屋の番台 »

2016年1月 9日 (土)

中国 泥人形 泥人張彩塑

今回紹介するのは、ネットオークションで入手した中国天津伝統工芸、泥人形の姑娘(くーにゃん)です。

C4
と言っても、あんまり詳しいことは知りません。
粘土で塑像したものを、乾燥、素焼きして彩色したものとありますが、工芸品なので、型取りして作っているかもしれません。
髪飾りの花や紐は別素材です。

C3
独特の立ち姿で、顔立ち、お化粧にも様式があるのでしょう。

C5
大きさは約38cmあります。こういうものにスケールをつけるのも野暮ですが、だいたい4分の1スケールぐらいでしょうか。結構大きいです。

C2
おそらくお土産品で、こんな箱に入ってました。

C1

オッパイすら出てませんが、人形遊びのコレクションのひとつとしてご容赦を

こちらの本は「泥人張彩塑芸術( The art of nirhen zhang's clay sculpture)」

C6
30年近く前に、職場の先輩が中国に行ったときに買ってきてくれたお土産です。
「カズやんはこんなん好きやろ」と渡されましたが、当時はあんまり興味が湧かなかったんですが、いま改めて見ると素晴らしい本です。

C7
共産党政権以前の中国の生活・風俗や衣装がいきいきと表現されています。

C9
まさにリアルフィギュアと言って良いでしょう。動きにもシナやケレンミがあって勉強になります。

C8
粘土で衣装までリアルに作るのは、日本の博多人形にも通じますし、果ては現在の美少女フィギュアのルーツと言ってもよいかもしれませんね。
たぶん世界中にこういった人形があるんでしょうね。

さて、こちらはフィギュア王のムック「東映動画アーカイブス」ワールドフォトプレス刊(2009年)

C10
ご存知、宮崎駿や高畑勲、大塚康生などが若い時分に参加していた「太陽の王子 ホルスの大冒険」などの東映動画の記録集ですが、大変興味深いことに、作画の参考に作成された各映画のキャラクターのクレイモデルが掲載されています!こんなもの残っているんですね!

C12
「白蛇伝」のクレイモデル。
C11
これらにも泥人形の影響が多分に見えます。

泥人形をネットで少し調べてみると、これまでは歴史的な場面や人物が作られることが多かったみたいですが、現代作家の今風の装束、風俗の人形も発表されているみたいで、とても興味があります。ご存知の方がおられたら是非御情報くださいませ!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 技法書の紹介 | トップページ | 風呂屋の番台 »

コメント

確かに美少女フィギュアのルーツですね。
ヌードでなくても、立派にエロスを醸し出しています。

今の中国は文化が捩じれちゃってるので、国民が気の毒です。
我が国も、そうなりつつあるのかも・・・。

あと、東映の「白蛇伝」は美少女アニメの原点じゃないですか。
小学生の時、郊外授業の映画館で観ました。

懐かしく良いものを紹介していただき、ありがとうございます。

稚恵蔵さん、興味を持っていただいてよかったです。
昔のアニメって、子供向けのものにも、ほのかにエロチックなものがあったように思います。
私、虫プロの千夜一夜物語が好きなんですが、キャラクターデザインをやなせたかし氏がやっていたことを知って、ドキンちゃんの色っぽさの謎が理解できたことがあります。

こういう人形を「泥人形」と言うのですか。
私も20代の頃、香港に行った時に買いました。
現代風の美人でオールヌード。腰にリリアン(手芸用のひも)で作られたすだれ状のものを付けていましたが、即、ほどいて取りました。
久しぶりに見ようと思ったら、部屋の中の置いてあると「記憶」した所にない!!何しろ、部屋の中はさまざまなモノであふれかえっていますので、気合いを入れて探さないと・・・・。
見つかったら、撮影して写真を送りますね。

「東映動画アーカイブス」は私も持っています。
久しぶりに読み直しました。

>昔のアニメって、子供向けのものにも、ほのかにエロチックなものがあったように思います。
そうですよぉ。
最近、ヤフオクで 昔TVで放映された「仙人部落」のアニメDVDが出品されていて、興味を持ったのですが、誰かさんに落札されてしまいました。
原作者の小島功氏は大好きなマンガ家で昨年亡くなられて、本当に残念です。
生頼範義氏も・・・・。


KAIONさん
>現代風の美人でオールヌード
わ~!いいな~!サルベージされたら、是非写真を!
泥人形を調べていると、「山鬼」という虎と半裸の美女のモチーフが出てきました。
これも作りたくなってしまいました。

小島功氏の流れるようなエロチックな線、生頼範義氏のダイナミックで、しかも緻密な絵、すばらしかったですね。

カズやん先生へ。
東洋の中国人形も独特のエロさがありますね。中国人形の衣服を剥ぎ取った姿も見てみたいなあ。

陰毛フィギュア大好きさん
どこでも何にでも裏モノはあると思いますので、きっとあると思いますよ!エロドロ人形!探さないと!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国 泥人形 泥人張彩塑:

« 技法書の紹介 | トップページ | 風呂屋の番台 »