フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月24日 (水)

春画 豆人形

そんなに欲しくないものは控えないとキリがないな~と、思いながらもネットオークションで入手した、小っちゃな春画人形を紹介。

達磨のお面が二つと豆人形6種。

D1
どちらも裏を向けると・・・お約束通り。

D2
大きさは達磨のお面で直径約7cm、豆人形が2.5~4cmぐらいです。
ヒマなんで、ひとつひとつ見ていきましょうか。

達磨大師のお顔の裏には見事な和合!こちらは隠し絵の類でしょうか。

D5
「喝!もっと腰振らんか!」

D4
こちらは定番の裏絵、底絵、裏返し人形でしょうか。小さくてかわいいです。
男性が正座しているパターン。

D6

きれいな着物の女性に、男があぐらをかいています。

D7
こちらは男が立膝。同じ座位の豆人形なのに色々あって面白いです。

D8

こちらは布団(綿入れ?)中の正上位。

D9
人気の炬燵の中でのチョメチョメ。

D10
こちらも人気のあるコタツ猫。

D11
と言うわけで、とりあえず我家のミニ秘宝館に。

D3

どれも、最近までは温泉地や観光地のお土産であったんでしょうね。

小さいので、どこでも置けるのが良いです。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年2月18日 (木)

吉品!エロ弁財天!

以前、誰が買うねん!?と書いてしまった、トップアートの「吉品 裸弁財天」

Bn1
私のコレクションに加わりました!

Bn9
今風の超巨乳でスタイルばつぐん!

Bn2
コールドキャスト(合成樹脂)製で、スケールは1/4でしょうか。

Bn4
お顔は思っていたよりも良いですね。

Bn6
さて肝心のアソコも・・・

Bn5
なかなかリアルな造形です。(一応モザイク入れときます)

Bn10
伝統的な工芸品というよりも、少し現在のリアルフィギュア寄りのこの弁天様。ちょっと不思議な存在感がありますね。

で、我家のミニ秘宝館に。

Bn8

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年2月13日 (土)

四十八手人形を作るぞ! 第十二弾!

全国の四十八手人形ファンのみなさま、お待たせしました!

第十二弾の体位は「本駒掛け(ほんこまがけ)」です。

Ho3
後背座位のひとつで、男性は正座で、女性は後ろ向きでまたがって交接(男性が膝を伸ばしている図もあり)。

Ho4
どちらかと言うと女性のほうに主導権のある感じですかね?・・・知らんけど。

Ho5
男性からは、出し入れする接合部分がよく見えてイヤラシそうな体位ですね。

Ho7
「さ~お口で大きくしてもらおうか」 「うぐうぐ」

Ho2
「よっしゃ、うしろ向いて」 「あん!」

Ho6
「ズン!ズン!ズン!」  「あん!あん!あん!」(こんな突き方したら、女のひと痛いですよね。ゴメンナサイ ) 

Hon1
(GIFアニメが動かないときはPC表示でお願いします)

本当はもっと女性が腰掛けるようなスタイルでないといけませんね。反省。

という訳で、今回のメイキングがここから。

作りかたはいつもと一緒で針金を芯にしてポーズをあれこれ試しながら、粘土で造形していきます。

H1
形ができたら、細部を整え、ヤスリがけをしてきれいにします。

H2
次にアクリル絵具で彩色して、なんちゃって陰毛を付けて出来上がり。今回作りたかったのは、男女とも、少し逆方向に曲がった肘関節でした。

H3
手のひら合体の後、いつもの和室ドールハウスで撮影しました。

Ho1
なんか、みうらじゅん氏のイラストのお姉ちゃんっぽくなっちゃいました

H4

さて、四十八手人形も1ダース、4分の1が出来ました。先はまだ長いですが、気長にお付き合いよろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年2月 8日 (月)

京都 ガラクタ市に行く

今日(昨日)、京都の東寺で第一日曜日に開催されている「ガラクタ市」に初めて行ってみました。

G1
21日の弘法さんよりもずいぶん規模は小さいですね。

G2
寒いからか人出も少ないようです。昼過ぎに行ったからかな?

G3
前に弘法市に来たのは5年前ですから、見たいものも興味のあるものも変わってますので、じっくり見て回りましたが・・・

G5
さすがガラクタ市・・・

G4
エッチ系もほぼ無く、本当にガラクタしかありません・・・(うそですよ

G9
もっと何度も行って、店主と気心が知れてくると、いろいろ逸品が出てくるかもしれませんね。

とは言いつつ、大阪万博の金杯と、

G6
すでに店仕舞いしているお店で、エッチな陶器人形を買って帰りました。

G7
わりと大きくて、高さ40cm弱です。

G8
以前買った九谷焼の人形に似ていますが、詳細不明。

G10
あ~それにしても今日は寒かったわ!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年2月 4日 (木)

ヌードルストッパー

普段は実生活には役にも立たないコレクションを紹介してますが、たまには実用的なものを。(オ○ホじゃないよ)

N2
(ドラえもんの声で)ヌードルストッパー! 私は5種類持ってます。

C1
ひとつ開けてみましょう。

N3
白ビキニのポチャ子。

N4
お~!肉感的~!

N5
で、何に使うかというと・・・お湯を注いだあとのカップヌードルのフタを閉じておくものです。

N6
な、なんて実用的な!

N7
ま、それだけなんですけどね・・・

N8

美少女系フィギュアの紹介はいつもは遠慮してますが、たまにはご勘弁

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年2月 1日 (月)

四十八手人形を作るぞ! 第十一弾!

全国の四十八手人形ファンのみなさま、お待たせしました!

第十一弾の体位は「虹の架け橋(にじのかけはし)」です。

N4
誰が名付けたのか知りませんが、なんとロマンチックな名前なんでしょうね。

N8
作りかたはいつもと一緒で針金を芯にしてポーズをあれこれ試しながら、粘土で造形していきます。

G3
形が完成。分離・合体OK!

160127220349
アクリル絵具で着色。なんちゃって陰毛もつけて完成。久しぶりのメガネハゲ親父復活。

N2
完成後はあまり見えなくなるので、結合部分を。(一応モザイク処理)

G2
恒例の手のひら合体。(今回はGIFアニメでどうぞ)

A3
さて、いつもの和室でまぐわっていただきましょう。

N1
男性があぐら座りした状態で、女性をお姫様抱っこしながら挿入?

N6
ん~こんな格好でしたことないけど入るんかな~?うまく動かせるんかな~?って知人が言ってましたが、とっても可愛らしいラーゲですね。

N9
インターバル的な体位ですか~?・・・知らんけど。

N10
お互い顔を寄せ合ってチュッ

N7
ハゲ親父も嬉しそうです。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »