フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« おっさんの人形を作るぞ! 前編 | トップページ | エロはアートだ! »

2016年6月12日 (日)

おっさんの人形を作るぞ! 後編

おっさんの続きです。刺青 入れ墨 タトゥー フィギュア 人形 TATTOO

何をやりたかったというとズバリこれです。「刺青」

I1
前から作りたくて作りたくてウズウズしてました。

I3
私が子供ころは銭湯に行くと、紋々の入った親父が何人か必ずいたもんです。

I2
実は私の元々の職業は鍼灸師なんですが、若いころ大阪 西成区の鍼灸院に勤めていて、やはり背中に刺青の入った方々もよくハリを打ちにきました。

I5
なかには色や模様まで至らず、途中でやめた下描きのような方もいて、ある日そんな般若の輪郭だけを背負った方がいらしたとき、まだ入ってなかった目の部分に針で内出血させて、目を入れてさしあげたとこもありました。(若いときやからできたんでしょうね。今ならようせんわ

I4
さて、当初刺青をどう表現しようか考えたとき、まずネットや写真集の刺青画像をスキャンして、転写シールに印刷して貼り付けようかと思いましたが、こんなテキトーな出来の人形に、やたら精密な絵柄があっても変ですし、なによりも勝手に絵柄を使って「その筋」の方に因縁つけられてもかなんので、自分で考えて描くことにしました。

まずどんな感じになるのか作りかけの人形でテストしてみます。ま、こんなもんでしょう。

I6
そしておっさん人形に背中に鉛筆で簡単な下書きをします。

I7
商品名「ガンダムマーカー」で絵柄をフリーハンドで描いていきます。

I8
絵柄は私の大好きな生きた化石をデザインして「シーラカンスの瀧登り」の図(笑)

I9
できました。構想期間数ヶ月、所要時間やく1時間。ま、テキトーな人形にはこの程度のなんちゃって刺青でちょうどよいでしょ。

I10
さて、みなさんのお察し通り、女性の刺青人形も前から作りたかったのですが、今回の経験であたりがついたので近いうち挑戦してみます。

関連日記:おっさんの人形を作るぞ! 前編  

調べてみると、刺青やタトゥーのフィギュアは意外にあって、「龍が如く」「クローズ」「ワンピース」などのフィギュアがあります。
なかには刺青キューピー人形なんかもあって、結構ファンは多いのかもしれませんね。


(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« おっさんの人形を作るぞ! 前編 | トップページ | エロはアートだ! »

コメント

背中で跳ねてる~シ~ラカンス~

思わず口ずさんでしまいました。
流石です。
斜め上、行ってます。

私のGIジョーにも、入れてみようっと♪

稚恵蔵さん、お気に召していただけましたでしょうか?
改良の余地は多々ありますが、前からやってみたかったので、楽しかったです!
でも和室ドールハウスには助けられています。

前編をみてこのオッチャン'何かたらん'と思ってました。これをやりたかったわけですな。なかなかカッコいい刺青ですなあ。
是非 女人形にも入れてあげてください。しかしこのオッチャンなかなかの道具持ってまんなあ。羨ましい。。
鯉は登竜門を越えたら竜になるらしいですけど、シーラカンスは登竜門を越えたら何になるんでしょうなあ。

コンプレックスの裏返しみたいな造形になってしまいましたが、ま、それも面白いので。
刺青の柄はいろいろ考えたんですが(唐獅子を剣歯虎になど)、シーラカンスが描きやすそうだったので。ミリペン使ったらよかったと反省中!

なぜ、全編と後編があるのだろうかと思っていましたが、刺青とは予想すらしてませんでした。画竜点睛と言いますか、確かに刺青あって完全ですね。
シーラカンスとは、カズやんさんらしくてイイです。
ミリペンは、0.03とか0.05ミリの極細もあります。これは、フィギャアのプチレタッチにもけっこう重宝します。
女性の刺青人形・・・楽しみです。
ネットで刺青女性の画像を見ますと、せっかくの色白美肌にと思いつつも、妖しい魅力にゾクゾクするのも確かです。


KAIONさん
ファイセンの女性シームレスドールが出たときときから、背中に絵を描いて、縄で縛りたいと思ってましたが、「何万円もしたのに失敗したらもったいない」と思って躊躇していましたが、少しその気になってきた今日この頃です

カズヤン先生へ
カズヤン先生は西成で鍼灸師されてたんですか!?現在の私
の職場は西成区なのですが(岸里玉手近辺)、夜遅くなると同僚がよく銭湯いくのですが(まだ近辺には銭湯多い。だけどかなり減りました)今でも、和彫りのおじいさんとか、良く入浴されてるらしいです。

陰毛フィギュア大好きさん
ありゃ!私はそのころ花園のアパートに住んでいて、「関西ニューアート」っていうストリップ劇場の前の診療所で働いてましたわ。
手伝いで岸里や天下茶屋の診療所にも行ってました。わ~懐かしいな~

カズヤン先生へ
調べたのですが「関西ニューアート」って今年の4月で閉店したみたいですね。素人専門ストリップって行きたかったなあ~

ありゃ、それは残念!
当時は2階の診療室から、昼休みに劇場から出てくる踊り子さんに手を振ってたのを思い出します。
ときどき警察の手入れがあって、翌日劇場に「電気機器の工事でしばらく休演します」とか貼紙がしてあると、「うそつくな~」ってみんなで言うてました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おっさんの人形を作るぞ! 後編:

« おっさんの人形を作るぞ! 前編 | トップページ | エロはアートだ! »