フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月25日 (火)

シーメール セクシーフィギュア by KAIONさん

このところ当初の趣向を忘れ、すっかり骨董品の紹介ブログと化してますが、KAIONさんがまた助け舟を出してくれました。

前回はセクシーアトムガールでしたが、今回は入手されたミニチュア ディルドを改造して、セクシー シーメールフィギュアの画像を送っていただきました。

Dscf1882s
以下、KAIONさん改造工程解説です。

Dscf1905as
①ミニチュア ディルドをリューターで、男根の根本を少し削り、エレクト(勃起)状態にしました。
本当は、角度をもっと上向きにしたかったんですが、タマタマとの兼ね合い(角度)もありますので、こんなところでしょうか。
亀頭部は、鉛筆タイプのパステルで着色。直に塗り付け、布で拭き取ります。
樹脂に付けたパステルは、時間が経つと色が薄くなってしまうので、その都度、塗り直します(簡単に出来るので)。
最初は、細い鎖等を付けて、ディルドにするつもりでしたが、リアル感があり、「シーメール」にしました。
ボディには、強力タイプの両面テープで付けました。

Dscf1948s

②首にチョーカーのある画像は、昔、タミヤのプラモ:1/35のフィギュアを改造する時、蚊取り線香の熱で、フィギュアの曲げたい部分をゆっくり温めると、そこが柔らかくなり、手や足を曲げる改造をしたことを思い出して、勃起度をアップしています。

Dscf1961s
お~ビンビンですね!綺麗なお姉さんにギンギンチンポ!なんとアブノーマルなこと!

KAIONさん、ありがとうございます!これぞこのブログの本来あるべき記事なのです!
みなさんセクシー シームレスフィギュアで、どんどん遊びましょう!

関連日記:アトムガール by KAIONさん 再び! 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

 

2017年4月17日 (月)

春画 翁面

お面があんまり好きじゃないって前にも書きましたが、またネットオークションで出ていた小さな翁面を入手。

O1
大きさは、10㎝×8㎝×厚さ4,5cm

裏側はいつもの通りレリーフですが、これがとても立体的!

O2
レリーフというよりも、ほぼ立体と言ってもよいでしょう。

題材は「夜這い」でしょうか。町娘をてごめにする若旦那ってところですか。

O4
翁面の裏面湾曲を上手に使った造形がすばらしい!

O5
バックからの交接も珍しい構図ですね。

O7
結合部のアップ!

O8
立体的がゆえに突起部分が多い割には破損やはがれがなく、とてもきれいな状態でした。

前の持ち主が大切に保管してたんでしょうね

関連日記:裏絵 能面と春画土人形 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年4月14日 (金)

デアゴスティーニの和風旅館

皆さん、ご無沙汰しております。久しぶりの更新です。

H8
いつも買い物に行くスーパーの隣にあるリサイクル店に、2012年に販売されたデアゴティーニの「週刊 和風ドールハウス 日本の伝統旅館を作る」の組み立て完成品が置いてあり、前から買おうかどうしようか迷っていたのですが、今回ある計画で意を決して購入。
(ヤフオクでは全巻110巻で3~5万円、完成品だと5~10万円~ぐらいでしたが、この完成品は2万円弱でした。)

H1
さて、持ち帰ってから、重要な事実誤認が判明!

H2
ドールハウスの統一スケールが1/12と思い込んでいて、この和風旅館もそうだと勘違いて買ってしまいましたが、どうも思っていたよりも小さいので調べてみると、スケールが1/20!

H3
だ~!計画が根本的に崩壊!

気を取り直して、同スケールのフィギュアを置いてみます。

H7
ダメもとで私の制作した四十八手人形を置いてみると・・・

H4
おっ!なんとか見れるかな?

H6
H5
ちょっとディスプレイの方法を考えてみます。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »