フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月28日 (木)

千本釈迦堂のおかめ人形

今月25日の天神さん 京都 北野天満宮の骨董市に行ったおり、近くにある千本釈迦堂 大報恩寺のオカメ人形を見に行きました。

Dggh4ypuyaa62oq
この存在自体まったく知らなかったんですが、ツイッターなどの情報で知ることができるのはSNSの良いところですね。

Dscn1302

チケットもおかめのデザインです。

Dggcd4ivmaadpfx
国宝の本堂、重文の仏像なども見ながら、目的のおかめへ。

Dggcd4kv4aaxydv
私も裏絵、底つきのおかめ人形は何点か持っていますが、さすがの圧巻です。

Dscn1313
巨大おかめがお迎え!
Dscn1308
由来はこんな感じ。

Dscn1330

秘宝館などがどんどん閉館するなか、このような神社仏閣が最後の砦かもしれませんね。

Dscn1325_2
このような土俗風俗、陰陽信仰は絶対後世に遺していく必要があると思いますが、昨今の「公序良俗に反するものは一切認めない」的な思想は、なんかそら恐ろしいものを感じます。

さて、こちらは天神さんで購入した

Dghu3gavqaefsvl

温泉こけし

Dghu3gevaaermfe

フラ人形

Dghu3gyucaeptqu
お馴染み
Dghu3gbvaaije9k

裏絵博多人形。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年6月21日 (木)

震度6弱

6月18日7時58分に大阪府北部で、震度6弱の直下型地震が発生しました。

いつも紹介している、自作の四十八手人形や春画人形などのコレクションは、今回震度6弱を記録した大阪府北東部のH市の仕事場にあります。

自宅の片づけは家人に任せて、車で仕事場に向かいました。

途中の道路では水が噴出している個所や、消防車などとすれ違い、不安はどんどん増していきます。
前日まで作っていた、納品前の原型模型を無造作に机に置いていたことや、ガラスケースが倒れて、コレクションが散乱している最悪の状況を考えながら、到着。

仕事場に入る前に、深呼吸して手を合わせて「何事もありませんように」と祈ります。

さて中に入ると、机に置いていた模型は下に落ちて、少し破損していましたが、あとは想定内、最小限の被害で済んでいました。

J6

一番心配だったショーケースも倒れることなく、中のコレクションも多少ずれてこけたり、落ちたりしてましたが、ま、なんとか無事でした。

J5

ガラスのショーケースが無事だったのは、以前施した地震対策が多少なりとも役に立ったのかもしれません。

O7

さて、熊本の地震のように、最初に地震よりも大きな地震が数日後に起こる可能性がありますので、余震が収まる一週間ほどは応急処置をしておきました。

春画人形など、壊れたら二度と手に入らないものは、ケースから出して、頑丈な机の下に避難。

J8
ケース内も緩衝材を詰めて、出来るだけ衝撃を受けないようにしておきました。

J10

J9_2
とは言うものの、震度7以上とかの大地震が起こればひとたまりもないかもしれません。

ん・・・全部箱詰めにして保管しておくのが一番かもね・・・。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年6月 5日 (火)

貧乏なドン・ファン

紀州のドン・ファンを称する男性がお亡くなりなりました。
今のところ事件なのか事故なのか判明していませんが、いち男性としては、お金にものを言わせたとは言え多くの女性と浮名を流せたとは、ある意味、うらやましい人生だったと思います。(画像はネットからの拾いもの)

10373460
さて、私の四十八手人形でいろいろアドバイスしてくれる同い年の知人は、「独身貴族」、いや違うな、「独身平民」ですが、出張先々の風俗や滋賀OGT温泉、大阪TBT新地などで楽しんでいるようです。

彼曰く 「ぼくは多くの若い女性とエッチしたいから、特定の女性とは付き合わない。別に若くなくても、自分より年下ならOK。昔は自分より若い娘とエッチするのはお金がかかったが、いまはたいがい、自分より若い嬢ばかりで天国や。」

彼が以前、アホナ試算をしたのを教えてくれました。(関西在住)
月に4人の別々の女性とエッチすることにした場合、一番安くする方法。

OGT温泉の格安ソープで15000円×4=60000円
大阪の新地で一番安いS新地で7500円×4=30000円

ただやるだけならS新地では6万円で8回できるそうです。こりゃお得ですね。

さすがに毎日(月30)やるとなると、OGT温泉で450000円、S新地で225000円、これはさすがに現実的ではない。
(ま、50歳過ぎた身としては、月に8回、週に2回エッチできるのなら結構なことじゃないでしょうか)
もっとも新地とソープでは時間がまったく違いますが、知人は早打ちマックなので、ささっと終わらせる新地の方が向いてるそうです。

さてそう考えると、独身の知人はもう新地近くに引っ越して住んだほうが得かもと考え、試算。
現在、大阪北部で営業しているので、ここをそのままにしておいて、別に新地近くにそのための部屋を借りるとします。

ワンルームを借りると、月4万+やりちん6万=10万円

部屋を借りずに通いで、大阪北部から交通費(高速代3000円+ガソリン代500円=3500円)×8=28000円+やりちん6万=88000円(少し安い?)

ま、ワンルームでも部屋代以外に光熱費なども固定費が出てきますし、仕事部屋を分離するリスクも出てきそうです。

一番良いのは完全に新地近くに移住することらしいですが、仕事の関係上なかなかそこまで踏み切れないそうです。

でも、エッチするだけのためなら、新地近くに転居して、ムクムクッてときはフラッと行ってササッと出してソソッと寝る。
これが理想や!と貧乏な知人ドン・ファン談でした。

世の中、崇高な理想に貢献した人が尊われるのは当然ですが、自己の欲望に殉じた人も、他人に迷惑をかけないなら卑下することは無いと思います。

紀州のドン・ファンさん アーメン!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »