フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 何家英の工芸画 | トップページ | 妄想の昭和遊郭を作るぞ! »

2019年2月 7日 (木)

1/12 スケール シームレス 可動フィギュア

このブログを始めたのは1/6スケールのシームレス フィギュアが出たばかりのころで、その人形を使って緊縛や拷問シーンを作る予定でしたが、いつの間にか自作人形や春画人形の紹介ばかりになってしまいました(笑)

で、今回は去年注文していた、1/12 スケールのシームレス 可動フィギュアが届いたので、久しぶりに紹介です。

Dsc_4291
TBLeague 1/12th Scale Super-Flexible Female Seamless Body

Dsc_4295
ご覧のとおり、ファイセンのシームレスドールをそのまま小さくした感じで、

Dsc_4296
関節・フレームも金属製のようで、ストレスなく曲げることができます。

Dsc_4299
これで男性版が出たら、四十八手人形もこれで再現できそうですね。

Dsc_4300
最近シームレスフィギュアから離れていたので、久しぶりの1/6スケールもいろいろ見ましたが、進化していますね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 何家英の工芸画 | トップページ | 妄想の昭和遊郭を作るぞ! »

コメント

私もAmazonで注文したものが届きました。
顔は相変わらずガッカリ。この無表情は何とかならないかねぇ~。
ボディも最近のTBリーグの1/6体型と同様、ストリートファイターの春麗のようなマッスルタイプ。私的には、ファイセン初期の余り筋肉質でない方が好きです。
しかしマァ、1/12サイズ、15cmほどの大きさで、1/6に近い可動が出来るとは大したもんです。

KAIONさん
確かに、どんな過激なポーズをつけても、無表情なのは興醒めしますね。マグロ女みたいで(笑)
仰るように、デブ素体とか色んなプロポーションが出るといいですね。

カズやん先生へ
シームレスフィギュアは昔からあり、疑問に思っていたのですが、出荷時の基本ポーズ以外のM字開脚や片足上げなどのポージングで置いておくと、材料にストレスがかかって亀裂など起きないのでしょうか? 開発も日進月歩してるとは思いますが・・・。

陰毛フィギュア大好き さん

ん・・・確かに長時間同じ姿勢や無理な姿勢は外皮に良いとは言えないでしょうね。
今回の1/12は、外皮も薄い印象なので、ちょっと注意が必要かも?

陰毛フィギュア大好き さんの懸念されていること・・・私も足を曲げたりなどのポージングをするのですが、長時間していると、曲げた部分にしわが付きます。まっすぐにして暫くすれば、しわは消えますが、同じ個所にしわを付けると、最終的には亀裂になるんでしょうね。
保管の時は、まっすぐ状態にしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/12 スケール シームレス 可動フィギュア:

« 何家英の工芸画 | トップページ | 妄想の昭和遊郭を作るぞ! »