フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月26日 (火)

ちょんの間

前回の日記、昭和遊郭をツイッターで紹介したとき、「本当は椅子に座ってる」みたいな感じのコメントがありました。

最初、「?」だったのですが、悪友に聞いてみると、「大阪以外のちょんの間はスナック形式が多いからかな?」

まず大阪のちょんの間の雄、T田新地は本当にこんなところで(画像は加工)、それこそ往年の遊郭の顔見世状態の世界です。

10373524

関西でも顔見せしているのは、T田新地、M島新地、他ですが、作った人形のように、玄関で嬢が座り、やり手ババアが手招きしてる構図です。

Tb2
(S田山新地やI里新地は、やり手ババアに好みのタイプを伝え、置屋から派遣される方式です。悪友談)

さて悪友は前にも書きましたが、出張で地方や首都圏に行くとき、わざわざ風俗街の近くに宿を取るそうなので、以下悪友の経験談です。

横浜 黄金町のちょんの間
悪友:「もう20年以上前やけど、線路の高架下の間口の狭いスナックが何軒もあって、外国人の嬢が相手してくれたわ。二人ほど座れるカウンターにひとり嬢が座ってて、気に入ったら、そのまま二階に行って、入り口の戸は閉めてたな。二階は畳部屋で座布団しか無くて、終わったあとに立ちあがったら、裸電球が背中に当たって火傷したわ!今はもう無くなったみたいで残念。」

川崎 堀〇内のちょんの間
悪友:「3年前に、もう絶滅してる思って、ダメ元で行ったら、まだあったわ。なんか間口の広いスナックみたいなガラス張りの店(?)のカウンターに女の子が3人ほどこっち向いていて、初めて見た光景やったな。二人は外人みたいやったので、日本人みたいな娘を指名して、二階に。やっぱり畳部屋で座布団だけで、膝すりむいたわ」

三重県 わた〇の島のちょんの間
悪友:「ここは20年以上前は、なんべんも行ったな。島のおばはんに顔を覚えられたくらいや。ここは泊まりもあるけど、わしはショートしか知らんな。職場の同僚と旅行でよく行ったので、ピンクコンパニオンの宴会の前に、まずスナックに行って、女の子を指名しとくんや。宴会が終わる、10時ごろに来るで!って。スナックで、外国人の女の子が5人ぐらい出てきて、おばはんが「どの娘にします?」って言うのはここだけやったな」

伊豆 長〇温泉 ちょんの間
悪友:「3年ほどまえに、こんなとこあるんや!と思って、出張の帰りに泊まった温泉や。もう全然人通りが無くて、不安やったけど、とあるスナックに入ってみたら、南米系の熟女がいて相手してくれた。しかし、スナックから出て、分けわからん廃屋みたいなところに案内されて、同衾。態度も悪くてなかなかのハイリスクやったな」

悪友曰く:「仕事関係でしか行かんから、沖縄とか行ったこと無いとこもあるけど、大阪のちょんの間は一番やな。間違いないわ!でも表風俗は北海道のすすきのソープが一番かな! しゃ~けど、昔はナンバにもソープがあったのに、花博や天王寺博のときに一掃されたから、こんど2025年に大阪で万博するときにどうなるか分からんな。知らんけど。」

だそうです。
ま、往年の遊郭の情緒を味わいたい方は、消滅する前にいかがですか?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年2月19日 (火)

妄想の昭和遊郭を作るぞ!

「兄ちゃん、兄ちゃん、いい子おるで。サービスいいで。な~寄ってて~な。」

Tb4
やり手ババアの呼び込みの奥には、にっこり微笑んでこっちこっちと手招きする30半ばの女性。

Tb1
今なお、往年の遊郭の雰囲気を残す、ここ大阪の飛〇新地。

Tb2
私は行ったことありませんが、私の悪友は、もう60歳に近いのに相変わらず通っているそうです。
昔は嬢もそれなりの容姿の方が多かったそうですが、最近はアイドルかモデルと見間違うような若い嬢もいるらしく、100軒以上ある料亭を見て回るだけでも気持ちが若返るそうです。
とは言うものの、やっぱり相手していただくなら、サービスの良い熟女が好みの友人は、青春通りを一通り見たあと、少し離れた年金通り、妖怪通りと呼ばれる一角の小料理屋に入るそうです。

Du7cfavvaaaezyy_2
さて、この前、中古で買った和風旅館ドールハウスに四十八手人形を置いてみて、良い感じだったので、この玄関を遊郭風に見立てようと思い立ち、今回の人形を作ってみました。

作り方はいつもと同じで、針金を芯に粘土で作っていきます。

Tb19
今回、入り口の客待ちの嬢とやり手ババアなので、服を着てないといけないのですが、なぜか最初は全裸で(笑)

Tb12
もともと可愛い顔なんか作れないので、なんちゃって陰毛もつけて、

Tb9
やっぱりお色気のある熟女っぽい感じで作りました。

Tb10
こんな嬢、おるよね。

Tb14
今回の嬢の服は、風船で作ってみました。

Tb16
風船を適当な大きさに切って、ワンピースのように着せます。

Tb17
ま、着脱可能なので、こんなもんでしょう。

Tb18
ババアもせっかく裸で作ったので、脱がせるようにしようかなとも思いましたが、

Tb15
なんか途中から馬鹿らしくなって、直接粘土で作ってしまいました(笑)

Tb11
さて、旅館に置いてみると・・・

Tb7
お~なかなか良い感じ!昼のイメージ

Tb6
こんなノーパンで座ってる嬢はいないと思いますが、妄想の飛田〇地 年金通りを。

Dsc_4396

「お兄さ~ん!今日はまだ処女よ~!寄ってって~

Tb1_2

追伸:市販のフィギュアを使って「青春通り」(笑)

Dsc_4393

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年2月 7日 (木)

1/12 スケール シームレス 可動フィギュア

このブログを始めたのは1/6スケールのシームレス フィギュアが出たばかりのころで、その人形を使って緊縛や拷問シーンを作る予定でしたが、いつの間にか自作人形や春画人形の紹介ばかりになってしまいました(笑)

で、今回は去年注文していた、1/12 スケールのシームレス 可動フィギュアが届いたので、久しぶりに紹介です。

Dsc_4291
TBLeague 1/12th Scale Super-Flexible Female Seamless Body

Dsc_4295
ご覧のとおり、ファイセンのシームレスドールをそのまま小さくした感じで、

Dsc_4296
関節・フレームも金属製のようで、ストレスなく曲げることができます。

Dsc_4299
これで男性版が出たら、四十八手人形もこれで再現できそうですね。

Dsc_4300
最近シームレスフィギュアから離れていたので、久しぶりの1/6スケールもいろいろ見ましたが、進化していますね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »