フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 妄想の昭和遊郭 おまけ | トップページ | 神戸まつりのサンバ パレードとワイルド7展を見に行く! »

2019年3月22日 (金)

カーニバル人形(改)


Image
背中に背負った羽根を造花の花びらを使って作ってましたが、

C2
先日行った手芸店に、色んな色、形の実際の羽根を(わりと安価に)売っているところがあり、まとめて購入し、
C1
背負子を作り直しました。
C3

ちょっとやっつけ仕事感はありますが、ま~ま~派手なイメージになりました。
C4
このブログは「春画人形の世界」の一部です)

« 妄想の昭和遊郭 おまけ | トップページ | 神戸まつりのサンバ パレードとワイルド7展を見に行く! »

コメント

カズやん先生へ
この羽を背負うだけで、かなりリアルになりますね。こういう小道具によって本体も引き立ちますね。(小道具は100均しか知らなかったので。)
私は30体程の1/3リアルドールを今、日劇のネードダンサーをイメージして仕立ててます。(もう数は増やせないので・・・)。参考になります。
ただ、日劇と違って下(陰毛込で)も丸出しですが・・・。

陰毛フィギュア大好きさん
コメントありがとうございます!
1/3リアルドールの日劇ヌードダンサーですか!
迫力・エロチック満開ですね!

大きな手芸店、東京ならユザワヤみたいなところへ行くと、面白い素材がいっぱいあるんですが、値段も高いのが玉にきずですね。

モンシロ蝶からアゲハ蝶へ。
または、中学生から叶姉妹へ。って、とこですかね。
人形さんも立派な羽になってイキイキしてますね。

ななめ30°さん

素敵な表現ありがとうございます!
羽根、もっとカラフルなのもあったんですが、ちょっと予算が・・・
でも材料が見つかったんでいろいろ作りたいものが出てきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妄想の昭和遊郭 おまけ | トップページ | 神戸まつりのサンバ パレードとワイルド7展を見に行く! »