フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年11月22日 (金)

山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「飛田新地」を入手!

2012年のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングで流れる、懐かしい昭和のジオラマを憶えておられるだろうか?

20121027000126a26

あのジオラマを担当したのが、レトロジオラマ作家の山本高樹さん。

Iimg1200x12001573465928obgocz817601

今回、ネットオークションに氏が自ら出品した、ミニジオラマ「飛田新地」が登場。

Iimg1200x12001573465903fwr6md833659

めでたく落札できました。

Ejyd0l5u8aau3pv

玄関でお客を呼び込むやり手婆、にっこり笑顔の嬢。

Iimg1200x12001573467318yenw6l802226

ニコニコ二階へ向かうお客は、お運びさんのスカートの中をちゃっかり覗き見。

Iimg1200x12001573466001potdm1833704

案内される部屋には、真っ裸でお迎え予定の嬢。(それとも一戦終えた後でしょうか?)

Iimg1200x12001573466116sdbbs2849652

幅約165㎜ 奥行165㎜ 高さ260㎜の空間にギュッと物語が詰まっていますね。

Iimg1200x12001573466032runlqb933419

LED照明付きで、雰囲気たっぷりです。

「もうここにしよか?」「いや、おれはもう一回りしてくるわ」って会話が聞こえそうです。

Dsc_8220_20191122221601

さて、こちらはおなじみの私が作った飛田新地の人形。

Tb1_2

もうすぐクリスマスシーズン。サンタの格好した嬢たちが待ってるかもね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)


2019年11月21日 (木)

久しぶりにポッチャリ人形を作る

少し本業の手が空いたので、久しぶりに人形を作ってみました。
実はある絵を見てから作りたいと思っていた、ポッチャリおばちゃん人形。

Ej3jxq7ueaaef7h-1

今回は3日ほどで仕上げるつもりなので、骨組みは無し。
いきなりソファーから作って行きました。

Ejj731ru4aelpmf-1

使用した粘土も、前にちょっとだけ使って置いておいた、アーチスタフォルモとファンド ソフトタイプ。

Ejj731vu8aawyam-1

スケールは1/12ですが、別にきっちりとしたスケールモデルを作る気はないので、ソファーも人形もテキトーにテキトーに作って行きます。

Ejj731uu8aankt6-1

ソファーと人形は後から塗り分けしやすいように、間にサランラップをかませときます。

Ejoafq7uwaajcj1-1

髪型は悩んだ末、お団子ヘアーに。

Ejoafq6ucaeiaf4-1

しかし、ポッチャリ肉感的な体型は作ってても面白いです。

Ejoafq6uuaqegb_-1

そしてファンドのソフトタイプは作りやすい!ソファーに接している側は無視。

Ej3gjjyuwaa2xiv-1 

最初は開けて作るつもりだった目も閉じました。

Ej3gjj0uyaaysou-1

彩色はいつもと同様アクリル絵具の筆塗。

Ej3gjj0ucaaoa36-1

ソファーの模様はガンダムマーカーでチマチマ付けましたが、

Dscpdc_0003_burst20191120204559197_cover

型紙作ってステンシルみたいに着色する方が、楽できれいだったかも。

はい出来ました。なかなかイイ感じ。

Ej3gjjzu0aiqzvz-1


先日リサイクルショップで買ってきたシルバニアファミリーの中古住宅の一室に置いて撮影。

Ej3jxq6vuaadarc-1

ちょっとそっけないので、小物を配置してまた撮影し直したいですね。

Dsc_8270

Ej3jxq7uyaio0cf-1

さて、この人形のモデルは私の愛妻・・・ではなく、ルシアン・フロイド(Lucian Freud)というイギリスの画家の絵を元にしています。(フロイドの祖父は精神分析医のフロイト!)

Article20174410d1bc72f00000578930_634x45
どうです!この肉感的な!思わず作りたくなりますよね!

Apr12_freud900x971

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年11月 6日 (水)

「日本歴代風俗人形」と言ってもエッチな風俗じゃありません!

ネットオークションで「日本歴代風俗人形」12体を入手しました。

Dsc_7967

それなりに古そうで、かなり傷んでおり、欠けや部品の紛失などもかなりあり、状態は悪いものでした。
台座に刻印があり「東京文運堂製」とあります。

Komainu3138img1200x11791572077394p0q7j02

12体は一揃いのイメージがありますが、はてさて、これが全種かどうか分かりません。
大きさはこれぐらい。約21~27㎝でスケール的には1/8ぐらいでしょうか。

Dsc_7972

各人形には説明のシールが貼ってあったようですが、かなり損傷が激しく、読み取れないもの、シール自体が無くなっているのもありました。

Dsc_7957

以下人形の説明は読み取れたもの、想像も混ざっています。

・男性(時代は順不同です)

1)古墳時代の兵士? (シール紛失 予想)

191106192721

2)平安時代 公家武官夏束帯 (シール紛失 予想)

191106192933

3)源平時代 武士の武装 源義経

191106192839

4)鎌倉時代 山〇〇の武装 比叡山僧 (〇は読めず)

191106192852

5)南北朝時代 水干の童(すいかんのわらし?) 楠正行

191106192816

6)室町時代 武士の狩り装束 足利義満

191106192949

7)徳川時代 武官(以下読めず)

191106192907

8)徳川時代 武士の洋装 〇兵指〇役頭取改役 (〇は読めず)

191106192829

・女性

9)奈良時代? (シール紛失 予想)

191106193002

10)平安時代 貴族? (シール紛失 予想)

191106193031

11)鎌倉時代? (シール紛失 予想)

191106193044

 12)徳川時代 武家の室の礼装 徳川家定夫人

191106193018

こう見ると、やはり各時代を網羅しているとは言えないので、もっと種類は多い気がしますね。

さて、「日本歴代風俗人形」で検索すると、そのもは出てきませんが、明治・大正期に活躍した博多人形師 井上清助氏の「世界人類風俗人形」が出てきます。

405c145

現在、これらの人形は東京大学総合博物館や福岡市博物館に所蔵されています。

Sim

以前ネットオークションでこの人形が出品されたことがあり、入札しましたが、恐ろしい値段(十数万円)になり、途中で諦めました(笑)

Sim2

追伸(2019年11月11日):保存していた画像が何点か出てきたので、一応張っておきます。

Akda2008img800x6001509238024icjwra17645

Akda2008img800x600150923802451feue17645

Akda2008img800x6001509238024qdabu117645

Akda2008img800x6001508637164ldqskv7864

Akda2008img800x6001508637164nxwepi7864

Akda2008img800x6001508637164t6ofp67864

今回の入手した人形は、テイストはよく似ていますが、造型や彩色の質は遠く及びません。

刻印の「東京文運堂製」を調べると「株式会社 文運堂」がヒットしました。
ノートや文具を作っている会社ですが、創業100年を超える会社なので、何か関係があるのかもしれません。
学習教材のひとつとして、小学校の備品として作られた可能性もありますね。あくまで想像ですが。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、情報よろしくお願いします。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

 

 

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »