フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「行水の女」を入手!

2012年のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングで流れる、懐かしい昭和のレトロジオラマ作家の山本高樹さんのミニジオラマをまた入手。

_20200930_135118

前から欲しかった大人のジオラマ「行水の女」

_20200930_194947

「お姉さんは知っていました。ケンちゃんがいつも塀の破れ目から自分を覗いている事を…あえて行水をして裸身をさらしているのです。罪な女です。 」(作者談)

_20200930_135144

罪な女性ですね~。これでケンちゃんの性癖はゆがんでしまったことでしょう(笑)

_20200930_195028

私は残念ながら、子供のころでもさすがにこんな風景を見た経験がありません。
大阪の郊外でしたが、もう庭で行水する女性なんてさすがにいなかったんでしょう。(田んぼで立ったまま後ろ向きでおしっこするおばあちゃんはいましたが 笑)
もう少し上の方なら、こんなほのかなエッチな思い出があるかもしれませんね。

参考日記:山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「飛田新地」を入手!  

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年9月29日 (火)

私家本の可能性

面白いものを入手しました。

Eje6uivkaaiwr9

いわゆる私家本でしょうか。

Eje6tzucae5bma

収集家がコレクションをまとめた本です。

Eje6_g8voaasxmr

これは珍杯シリーズと言うことで、艶っぽい盃などが、60ページに40種類の酒器が紹介しています。

Eje6_gzvkaqcsgp

前に紹介したかもしれませんが、私も何点か持っています。

Doaxxbpx0aaakmq

Doaweqvsaesqal

さて、私家本、言ってみればコミケなんかで販売されている同人誌、あるいはもう少しお金をかけて自費出版など、自分で本を作って売ることは前から知っていましたが、今回、この小冊子を手に取り、決して大手の出版社が出さないであろう隠れたコレクションが、現物の写真と解説つきで記録されているのは、非常に貴重で重要なことだと思いました。

私がコレクションしている春画人形などは、絶対残しておくべき性の文化遺産、風俗記憶遺産だと思いますが、世の中のグローバリズムが、私が期待していた「フリーセックス」「ポルノ解禁」から真反対に動いているなか、それは益々アンダーグラウンドなものになっていきそうです。

今回、この私家本を手に取り、私も自分の春画人形のコレクションの本を作ってみようと思いました。
なんか老後の楽しみが増えた思いです!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年9月 2日 (水)

歓喜天!歓喜仏!ヤブユム!カジュラホ!

春画人形とは趣が違いますが、以前、真鍮製の歓喜仏を入手しましたが、あれからちょこちょこと手頃で良さげなのがあると買っています。

Ee4psdvucaa4u6r

こちらはちょっと大きめの高さが30㎝ほどある樹脂製(石膏製かも?)和合仏。

Ee4ptxgu4aasthe  

顔は前面と後面の二つ、腕は6本の二面六臂。ですね。

Ee4puaxuwaam3ui

恍惚の表情が良いですね。

Ee4pvu6uwaeskff

合体部分は少し分かりにくいw

こちらは一番最近入手した木彫の和合仏。

_20200901_175727

ネットオークションでよく出ている機械彫りの高さ15㎝ほどの工芸品のひとつですが、造形的には肉感的でリアルで気に入ってます。

_20200901_175805

阿修羅像のような三面六臂。

_20200901_175702

6本の手で股を開き、印を結び、乳を揉む。器用!

_20200901_175621

挿入部分はすごくリアル!

ほかの歓喜仏は、向かい合わせの抱っこスタイルが多い中、女性を後ろから抱えてバックから挿入なんて、なかなか独特でイヤらしいです(笑)

_20200901_175643

特徴のある姿なので、ヒンドゥー教、チベット仏教の何という神様か調べれば分かると思いますが・・・。

こちらは以前入手した小品。

_20200902_165052
安物なので、出来はいまいち(笑)

_20200902_165117

真鍮製の細工の細かいもの。

_20200902_165142

参考日記:真鍮製 歓喜仏とネットオークションの傾向と対策 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »