フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 私家本の可能性 | トップページ | 愛しのマリリン 再び »

2020年9月30日 (水)

山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「行水の女」を入手!

2012年のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングで流れる、懐かしい昭和のレトロジオラマ作家の山本高樹さんのミニジオラマをまた入手。

_20200930_135118

前から欲しかった大人のジオラマ「行水の女」

_20200930_194947

「お姉さんは知っていました。ケンちゃんがいつも塀の破れ目から自分を覗いている事を…あえて行水をして裸身をさらしているのです。罪な女です。 」(作者談)

_20200930_135144

罪な女性ですね~。これでケンちゃんの性癖はゆがんでしまったことでしょう(笑)

_20200930_195028

私は残念ながら、子供のころでもさすがにこんな風景を見た経験がありません。
大阪の郊外でしたが、もう庭で行水する女性なんてさすがにいなかったんでしょう。(田んぼで立ったまま後ろ向きでおしっこするおばあちゃんはいましたが 笑)
もう少し上の方なら、こんなほのかなエッチな思い出があるかもしれませんね。

参考日記:山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「飛田新地」を入手!  

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 私家本の可能性 | トップページ | 愛しのマリリン 再び »

コメント

カズやん先生へ
昔は性に対して開放的だったんでしょうね。
最近は洗濯物の下着すら見えるところで乾かさなくなったくらいです。
その反面、ヘアー解禁になったり、ネットで子供でも無修正を安易に見れる様にはなりましたが、2次元の世界ゆえに神秘性や夢がないんですよね。

ま、私の子供のころは、電車やバスの中で赤ちゃんにお乳をやってるお母さんを見た記憶もありますが、今はもう昔ですよね。
おっしゃる通り、なんでもネットで見れる時代になりましたが、行水をのぞき見するような、リアルで、ほんのり甘酸っぱいエロは少なくなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私家本の可能性 | トップページ | 愛しのマリリン 再び »