フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 大道芸術館 オープン | トップページ | 花魁の土人形 »

2022年10月18日 (火)

あわおどり

いつものスケベな知人のお話し。
仕事の関係で北陸方面に行くことがあり、帰りに久しぶりに近江の国O琴温泉の石鹸の国に行ったそうです。
以前、1.5万円、50分、マット有の熟女店に馴染みがいたそうですが、そのお姉さんが辞めたそうなので、今回は前に一度行った1.6万円の別の熟女店にフリーで入店。
とにかくマットの出来る人なら誰でもいいのでそう店員さんに伝え、しばし待ってお姉さんとご対面!
まあ覚悟はしていたそうですが、紹介写真(顔は隠している)には42歳と書かれてましたが、おそらく知人(=わたし)と同い年ぐらいだったようです(笑)顔も、スーパーでレジ打ちしてそうなどこにでもいるおばさんっぽい。
しかし話は面白いし身体はなかなかきれいだったそうで、無駄に話ばかりしてなかなか事に及ばない嬢もいるなか、話をしながらもテキパキとスケベ椅子、潜望鏡、マットの用意などこなし、マットの泡踊りも十分満足いったとのことでした。
マットプレイ中はお姉さんの顔を見ることもほとんどないので、目をつむって感覚を味わっていたそうです。
ソープと言えばマットが醍醐味なので、それさえ満足できれば上出来でしょう。
嬢の労力など考えると、1,6万円なんて、すごくコストパフォーマンスが良いとも言えます。
まあ、大阪の飛T新地なんて、同じ1.6万円で、確かに若くてカワイイ娘相手ですが、実質20分程度で美人でも愛想の悪いこに当たったら満足度もかなり低いですよね。
それに同い年ぐらいだと話も合う。若い嬢だと話も続かないそうですが、今回は子供の話や旅行で行った城の話や県民割りのクーポンの使い途など、話が盛り上がったそうです。
まあお金のことばっかり言うは女遊びでは野暮ですが、かと言っても先立つものが無いとね~。って知人が言ってました。

Omatsuri_awaodori

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 大道芸術館 オープン | トップページ | 花魁の土人形 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大道芸術館 オープン | トップページ | 花魁の土人形 »