フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 現代(いま)風 春画人形を作るぞ | トップページ | 大道芸術館 初訪問 »

2024年3月17日 (日)

謎の人形の正体

特需が終わって本業がヒマになったんですが、作ることしか趣味が無いので、前に入手した謎の艶人形を修理することにしました。

Gi2ka_1bwaaueqm

江戸時代風の男女裸の土人形で、前の持ち主(?)が折れた腕をボンドでくっつけたと思いますが、ボンドが垂れてたり、ずれてたりして雑です(笑)

Gi2kdvya8aaxxhb

また裸のわりに局部の作りも甘く、なによりも組み合わせたときにいまいち様(さま)にならない謎の人形でした。

Gi2kfdebqaabxgn

さて修理と言っても手持ちの道具で、雑な直し部分に粘土を盛ってヤスリをかけて色を塗るだけです。
2日ほどで修理完了。

Gi2koejakaajkme

ついでに男のちんぽを大きく作り直し、女性の乳首に色を乗せ、ワレメや陰毛も描きました。

Gi2mq_vbkaapx_c

ところで、そもそもどういう人形だったんでしょう?

Gi2mt4vawaansva

対の人形なのは間違いないと思いますが、裸もままではいまいちポーズが決まらないし…

Gi2pdsmbwaagvqy

想像するに、裸体の作りが簡略化されていることや、もしかするともともと腕が折れていた(分離)可能性もあるので、布の着物を着せていたのかもしれませんね。(着物を着せやすいように関節部分が布でつながれている)

Gi2pfofaoaanjpm
そう思って、以前訪れた愛知県高浜市にある吉浜人形店「紫峰人形美術館」のブログの写真を確認したところ・・・ありましたがな!同じのが!

Gi2pac3a0aa3aun

江戸風俗ジオラマにあった盲目の按摩さんと遊女さんの人形!

B4ww

この写真の人形かどうかは分かりませんが、同じ種類の人形が、紆余曲折を経て、着物が紛失し、腕を下手糞に接着されたものがネットオークションに出され、わが手に届いたのでしょうかね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 現代(いま)風 春画人形を作るぞ | トップページ | 大道芸術館 初訪問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代(いま)風 春画人形を作るぞ | トップページ | 大道芸術館 初訪問 »