フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

« 文七(よっちゃん)さんの個展に行く | トップページ

2024年5月29日 (水)

文七さんの人形 お迎え

さて先日行った文七さんの個展で初日に購入した人形。個展開催中は展示継続でしたが5月26日に終了に終了しましたので、今日取りに行きました。(本当は28日に行くつもりでしたが、すごい大雨でしたので延期)

購入したのはヴィーナスと緊縛人形

Bn9

大きさは1/3スケールで、仕事場に持って帰ってくると大きい!存在感!

Bn1

どちらも熟々に熟した熟女の肉体!

Bn2

Bn3

独特の顔の造形なので、お会いした時に失礼ながら「八代亜紀のファンですか?」とお尋ねしましたが、全然知らないポルノ女優のお名前をおっしゃられました(笑)

Bn5

でも、こういう有名な絵画の女性をそっくりに作るのではなく、自分なりの女性像で再構築するのも面白いですね。
Bn4

緊縛人形は球体関節になっていて可動らしいですが、この状態から縄を解く勇気はありませんので、このままにしておきます。

Bn6

個展では緊縛人形も購入するさいにどれにしようか迷ったくらいです数多くありました。

Bn8

文七さんによると、SM雑誌のグラビアを表現したそうですが、たしかに現在のなんかどう縛るんだろう?と思うようなアクロバティックな緊縛ではなく、私が好きだったころの1980年代の質素な縛りに、羞恥心にゆがんだ表情を表現しているな~と思いました。

Bn7

やっぱり自分の好きなものを形にするっていいですね!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

« 文七(よっちゃん)さんの個展に行く | トップページ

コメント

熟女ビーナスさん、やはり、スゴいですね。

それと、バックに写っているカズやんさんの本棚に注目してしまいました。ぶ厚い「女体の美」などの本。実は、私も持っているのです。
20代の頃、全5~6冊ほどかな、購入しました。多分、名古屋の丸善で。
今は、物置の中で埃まみれになっています。
チョー久しぶりに、見てみようと思います。

KAIONさん

私もほかの人の本棚が写ってると、どんな本があるかな?って見るのが好きです。
件の本、私もネットで知って、古本を取り寄せたのですが、パラパラっと見たっきりなので、今度じっくり見てみます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文七(よっちゃん)さんの個展に行く | トップページ