フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2017年12月24日 (日)

ソルジャーブルーの人形を作るぞ!

「ソルジャー・ブルー Soldier Blue」(1970年)

私が高校生ぐらいのときに、深夜テレビでやってるのを偶然見て、前半のどかに展開する物語がラストで一転するのを見てから、忘れれない映画のひとつです。

Img_1

また映画のポスターも、インディアン(ネイティブ・アメリカン)娘が後ろ手に縛られた扇情的で、印象的なデザインでした。

前から、この姿を形にしたいと思っていて、ちょうどシームレスフィギュアが出始めた時に再現しようと思った時もあったんですが、髪の毛の三つ編みの再現が難しそうなので、なかなか出来ずにいました。

今回、仕事の手が空いたので、もう粘土で作ってしまえ!と言うことで、さっそく始めました。
作り方はいつも同じで、針金を芯に石粉粘土で作っていきます。

171224192930
日本の緊縛でもこの正座に後ろ手縛りはよくよく見る構図ですね。

さて形が出来ました。

6

このまま色を塗らなくてもいいかな?

12
とも思いましたが、やっぱりモデラーの性(さが)で、色が着いてないと完成と思えませんので、塗り始めました。

7
出来ました。

8
ポスターは後姿だけですので、前側は想像です。

9
少しインディアンぽく、顔や乳房にペインティングを施します。
10_3
制作期間は5日ほどで、もっと丁寧に表面処理、彩色したほうが良いことは分かっているんですが、根がせっかちでいけません

11
ポスターは基本的な構図は同じですが、デザインはいろいろあるみたいですね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年8月 8日 (月)

リアル緊縛フィギュア 続き

毎日暑いですね!  夏は本職が忙しく、久しぶりの更新です。

さて、今回は以前紹介したリアル緊縛フィギュアの別バージョン2種類を入手しましたので紹介。

S1
ネットオークションで魔改造フィギュア 8個セット売りの中に見つけて落札しました。(欲しかったのはこの2個だけでしたが

S9
お尻上げ緊縛!

S2
魔改造フィギュア自体が海賊版なので、どうもこの緊縛フィギュアも元商品の海賊版の可能性があります。(彩色も違うしベースもついてませんし)

S3
でも元のフィギュアはよく出来ているので、多少ディテールや彩色が雑になってる感じがするものの、ま、許容範囲内です。

S4
仰向け緊縛! 色白で、髪の毛の色が金髪になったので、よけいに顔がバタ臭く感じますね。

S5
腕があったらリペイントしたいくらいです。

ん~硬そうなまんこ。あそこもパツキン?

S6
大きさはこれぐらいで、1/4スケールぐらいです。
S7
とりあえず3種類揃いましたので、よかったよかった。

S8
正規品3種? でもこれぐらいリアルな作りの緊縛フィギュア、スタチューはこのシリーズぐらいしか知りませんね。(小さいものならエロポンとか単発の小向美奈子とかありますが)

K5

壇蜜さんとかで緊縛リアルスタチューとか出してくれたら買うのにな~

関連日記:リアル緊縛フィギュア 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年11月 4日 (水)

リアル緊縛フィギュア

数年前から気になっていたんですが、その頃はあんまり食指が動かず、欲しくなったころにはあまり見なくなった、リアルタイプの緊縛フィギュア、人形です。

K1
スケールは1/4。本体、台座ともにポリストーン製。縄の一部は柔らかい樹脂製です。
造形はかなり良くて、縛った縄の喰いこみも上手く表現されています。

K4
みなさんの大好きな濃い目の陰毛。一応モザイクは入れますが、閉じたアソコは珍しい?

K7
こんなによく出来ているのに、当時なぜ食指が動かなかったというと、どうも外国人が作った日本女性と言ったイメージがあったからです。

K3
顔のばたくささ、髪型や陰毛の作りが海外のメタルフィギュアのそれに似た雰囲気があったので、購入をためらった憶えがありましたが、

K6
造形は先に書いたようによく出来ています。最近の海外の完成品アダルトフィギュアのように、海賊版の改造品のようないかがわしさもなく、このスタイルのために作られたオリジナル造形みたいです。(海賊版の可能性もありますが)

で、最近なんでもかんでも買うようになってから、とんと見なくなってましたが、最近ヤフオクに出てましたので早速入手。

K5
3種類あるようです。同じ型のブロンズ版は今でも入手可能ですね。

はい、デトルフに収納。

Kn1

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月25日 (日)

ボンデージ・フィギュア バイブルブラック 白木里香

元ネタは知りませんが、商品名は「 C-Works DIVA 新バイブルブラック 第4章 白木里香」だ、そうです。

B1
何度か書いてますが、このブログではいわゆるアニメ顔の美少女フィギュアはあまり紹介してませんが、この前ベティ・ペイジを紹介して、洋物緊縛フィギュアに少し興味が出たので購入してみました。

スケールは1/6なので、先日購入した同スケールの部屋のセットで撮影。

B3
胸部分とスカート部分はキャストオフできます。

B4
メガネと洋風猿轡(ボールギャグって言うんですか?)つき。

B5
お尻部分。食い込んでます!

B6
猿轡を外して、「プハッ!」

B7
わりとかわいい。

参考ページ:ベティ・ペイジ アクションドール 

参考ページ:ボンデージ・フィギュアの置物 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年10月 9日 (金)

ベティ・ペイジ アクションドール

シームレス・フィギュアのファイセンから「1/6スケール アクションドール ベティ・ペイジ」が発売されました。

B1
ベティ・ペイジと言えば、50年代のアメリカのボンデージファッションのピンナップモデルぐらいしか知識がありませんが、独特のヘアースタイルは一度見たら忘れられませんね。

B2
フィギュアはもちろんシームレスボディで、ボンデージファッションもしっかり再現されています。

B3
グラビアでしか本人の顔を知らないので、似てるのかどうか分かりませんが、さすがにあのヘアースタイルはドールヘアーでの再現は難しかったようですね。

B4
写真集は持っているんですが洋書で読めませんので、良い機会なんで半生を描いたDVDを観てみました。

B7
主演のグレッチェン・モルがベティそっくりで、すごくキュートで可愛い!

当時アメリカではアブノーマルなワイセツ図書の取締りが強化された時期で、その矛先がベティに向かった結果、失意の人生を送ったようです。
B5
しかしその人気は後年再燃し、イラストのモチーフや女性アーティストのファッションにも再認識されています。

B6
映画がどこまで実話とシンクロしているか分かりませんが、ベティが決していやいやモデルをしていたのではなく、天性の陽気なセクシーさ、天真爛漫さが伝わってきます。
エンディングに流れる、リズムに合わせてセクシーポーズをとるダンスは、思わず微笑んでしまうくらい可愛い!

享年85歳。2008年までご存命だったんですね!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年9月20日 (日)

アカギ屋?SM調教フィギュア

最近全然SM、緊縛系のフィギュアの紹介がなかったですね。

そこでネットオークションに出ていた、SM ボンデージ フィギュア完成品を4つ落札しましたので紹介します。

S1
おそらく「アカギ屋」製キットを組み立てたものだと思います。(間違ってたらすみません)

S2
出品者の説明では、「以前に素人組み立ての完成品を落札したもの」の出品で、塗りも上手とは言えず接着剤のはみ出しなどもあります。

S3
でも、ま~ ガレージキットはキットを購入しても組み立てる人は半数もいないと思いますので、その意味ではメーカーサンプル以外の完成品はとても貴重かもしれませんね。

S4
実際、出来はともかく、拘束台や拷問機など結構存在感があり、「キットは組み立ててなんぼ」(関西弁で値打ちが出るの意味)の楽しさが伝わってきます。

S5
大きさはこれぐらい。1/8スケール。

S6
時間があれば、陰毛をつけたり、顔ぐらいは塗りなおしたいかな。

ついでに紹介。

G1
これも随分前にネットオークションで入手した、SMフィギュア。

G2
30年ほど前のアドベンの改造品でしょうか?スケールは1/20です。

G3
よく似たものが伊香保の「愛と生命のミュージアム」にありました。

G4
今でもオークションに出品されていますね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年12月 6日 (土)

花と蛇3 小向美奈子 リアルスタチュー

さて、顔があんまり可愛くないし、乳首すら出てないので、買おうかやめようか前々から迷っていましたが、こんなブログを書いてる以上やっぱり買わないわけにはいけないので、とうとう買ってしまいました。

ダイブ(DIVE)の「花と蛇3」 遠山静子(小向美奈子) リアルスタチュー  100体限定!

K8 
2010年の小向美奈子主演映画「花と蛇3」公開に合わせて発売されたものです。

箱はこんな感じ。

K3
梱包状態。

K4
パーツは、本体・畳・柱と小向美奈子の直筆(?)サイン入りカード

K5
大きさはこれぐらいです。1/4スケールぐらいですかね。

K6
裏側・・・ちょっと物足りないな・・・・

K7
せめて裏側ぐらいこんな仕掛けが欲しいところですね~ (参考画像)

K10
完成状態。がっちり縛られています。

K9
原型制作はテレビ「プレバト」の粘土造形指南役でも有名な寒河江弘氏。
緊縛監修は有末剛氏。
ま、たしかに現在の小向美奈子はこんな顔なんですが、もっと可愛いかったころに似せていただけると嬉しかったかな・・・

K1_2
もちろん、写真集もDVDも持ってまっせ!

K2
ま、各方面の意向・要望・思惑もあったのでしょうが、せっかくの巨乳!やっぱりもっと露出が多くないと購入意欲は低減しますね。
(日本のタレントのフィギュアは本人そっくりに作ってはいけないとかどうとかこうとか・・・)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年11月21日 (金)

名画で遊ぶ!その1 アングルの泉

ファイセンのシームレスフィギュアは本当によく動かせるので、前からやってみたことに挑戦。

古今東西のヌード・裸婦絵画や彫刻の名作をフィギュアで再現してみましょう。

I16
まず第一弾は、私の一番好きな裸婦画 ドミニク・アングルの「泉」です。

I17_2   
数年前、神戸の美術館で本物を見たときは、あまりの美しさにしばらくその場を離れられませんでした。

「泉」は、新古典派アングルの代表作です。清らかな泉の精(ニンフ)、あるいは泉の擬人化と解釈するのが正しいのですが、カズやん的解釈では、肩に担がれた大きな水差し壺は男性器の象徴で、流れ出る泉はまさしく精液そのもの。ピンクに染めたラファエロの聖母のような頬は、初めて性の喜びを知った瞬間と捉えています(←アホ)。
実際アングルはトルコ風呂やグランド・オダリスクのように東洋の性・エロスへの憧憬を数多く描いていますからね。

ま、絵とまったく同じに再現は無理なので、モデルにポーズをとらせる程度に考えて行っていきましょう。
今回のモデルはお気に入りのクミックヘッドにファイセンのスーパーフレキシブルシームレスボディ。

I4
もともと裸婦なので衣装はいりませんが、小道具として水差し壺を作らないといけません。
まず画集の「泉」を任意の大きさに拡大コピーして、壺の大きさを決めます。
で、フォルモという粘土で形を作って、

I13
ヤスリをかけて、姿を整え、取っ手をつけて、アクリル絵具で色を塗って完成。
ちょっと首部分が細くなったかな。

I14
さてモデルにかついでもらいましょう。
ヨイショッと!

I5
微妙な腰のラインや首の傾きも再現できるので、なかなかいいかも。
本当なら背景や壺から流れ落ちる泉など合成したいところですが、技術がないので・・・

Iz6
元の絵に較べると少しスタイルが良過ぎると言うか、スマートすぎますかね。
いや~でも、本当に専属モデルがいるみたいで、とても面白いです  今度はどの名画に挑戦してみようかな!

Iz7
で最後に、みなさんのご想像通り・・・「緊縛の泉」・・・

Iz11
おそまつさま!

心の声→ こんなことして遊んでる場合じゃないのにな・・・

2015年5月5日追記

KAIONさんが画像加工したものを作って送ってくれました!ありがとうございます!

Izumi6_2

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年11月17日 (月)

緊縛しずかたん

メディコムトイの支靜加たんの発売が延びたので、岡山フィギュアの「しずか」たんを紹介。

S1_2
岡山フィギュア・エンジニアリング「しずか 1/6 HGポリレジン完成品」

箱です。

S2
梱包状態。

S3
ポリレジン製なので、大事なところのガードはバッチリ。

S4
サイズは1/6スケールということですが、イメージ的には1/7ぐらいですかね。
S8
原型はねんどくん。

S5
秘所はこんな感じです。

S6
縄でキュッとしぼられた乳房とポチッと立った乳首がいいですね。

S7
エロさ全開ではなく、なかなか上品な仕上がりになっています。

関連日記:縄の食い込む女とナナ 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年10月 8日 (水)

新しいヘッドで木馬責め

ダ~!生首だらけ~

今回新しく購入したヘッドで三角木馬責めを試してみました。(ま、首のすげ替えだけなんですけどね)

H1
まずはいつものお気に入りのクミックのヘッド。ボディはホットスタッフ製のシームレス素体。

H2
そして新しく購入したKIMI TOYSのヘッド。

H3
ちょっとアンニュイな感じで、わりと良いですね。

H6
ファイセンのスーパーフレキシブル素体(ペール)についていたヘッド。

H4
そしてこれはプレイ・トイ の1/6スケール アジア女性ヘッド。わ~顔色悪~

H5
最後は、もいっかいお気に入りヘッドと赤い縄のファイセンのシームレスボディにメディコム峰不二子ちゃんの着物とで。

H7
ま~やっぱりどのヘッドもおすまし顔で表情がとぼしいのが残念ですね・・・。

沖渉二のイラストみたいな、色っぽい苦悶の表情みたいなヘッドをどっか出してくれませんかね。

こんなん出ますよ!ロデオガール!1/6スケールなんで三角木馬が使えるぞ!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)