フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2022年5月17日 (火)

妄想の昭和遊郭大改造!

3年前に作った妄想の昭和遊郭。とは言うものの、リサイクルショップで購入した、デアゴスティーニの温泉旅館ドールハウスをそれ風に見立てただけでのナンチャッテ遊郭(大阪で有名な)でしたが、今回あるきっかけで、より新地遊郭っぽくしてみようを思いました。

Image_20220517224401

飛田新地の写真集(百年の色街-飛田新地)が出版されているので、それをもとに門構えというか、玄関先をよりそれらしくするため、暖簾と提灯を加えることにしました。

51t2yih8y9l_sx350_bo1204203200_

しかし、私にはそんな器用なものを作る腕が無いので、ここはT氏に助っ人に頼むことにしました。

Dscn1807-2

T氏はいろんなマテリアルを使ってミニチュアを作る名人です。これまでもふんどし海女のサザエや天狗の面など作っていただいてます。
なので、今回もオチャノコサイサイと思ってましたが、けっこう苦戦されたようで、本当に申し訳ありませんでした!いつも無理ばかり言ってすみません!(T氏の奮闘ぶりはこちらをどうぞ

Dscn1808-2

T氏のおかげで、リアルな提灯が出来ました!屋号は「荒一」(ま~由来は分かる人には分かる?)

Dscn1810-2

T氏に「明かりもつくとリアルですよね~」とか言ってしまって、その仕組みもいろいろしてくださいました。(ありがとうございます)

Dsc_5162-2

さて、今日、本業が少し時間が空いたので、作ってもらった暖簾、提灯を玄関に付けて、電飾を試みました。

Dsc_5173-2

お!いいじゃん!華やかじゃん!飛田新地じゃん!

Dsc_5170-2

こらまた行かないと!ね~Tさん!

Dsc_5181-2

関連記事:妄想の昭和遊郭を作るぞ! 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

 

2022年4月28日 (木)

服を新調

私自身は、毎年毎シーズン同じ服を着た着た切り雀で、サラリーマン時代の社員旅行ではいつも同じ服で記念写真に写っていると家族や子供にも笑われていました。

さて、以前作った新地のお姉さん人形

Image_20220428211701

そのときはネットで紹介されていたゴム風船を使ってピンクのドレスを作りましたが、最近よく見たところゴムの劣化でドレスがボロボロに!

Dscn1640-2

ま、3年も前ですし100円ショップの何十個も入ってた一個ですからそらそうですわな。
さて、こんなボロボロのドレスでは可哀想なので、服を新調しましょう。
一度裸になっていただきます。

Dscn1642-2

新調とは言うものの、やはり使うのは100円ショップで見つけたもの。

Dscn1649-2

手芸用品コーナーにあったリボン?的なもので、それらしいものを組み合わせます。

Dscn1647-2

はい、出来上がり。

Dscn1651-2

チャイナ服のお姉さんと一緒に。

Dscn1656-2

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2021年12月13日 (月)

セーラー服と扇風機

12月も半ばになり、年の瀬の忙しさと共に寒くなってきましたが、ちょっと季節外れの夏の人形を作ってみたくなりました。

Dscn0693-3

Dscn0704-2

ことの発端は扇風機のガチャです。

71kqra78xil_ac_sl1238_

ちょうど1/12スケールの扇風機のガチャを見つけて、これはもうこれで何か作りなさい!と造形の神の啓示でしょう(笑)
扇風機と言えば「あ”~~われわれはバルタン星人だ~」ですよね。

なので、今回は夏の暑い日、学校から帰ってきた女学生と、ひとり暮らしを始めた女の子の風呂上りの二つの人形を作ってみました。

作り方はいつもと同じく針金を芯に石粉粘土で作っていきます。

211213224151

まあポーズも服のシワはテキトーです。

Dscn0601-2

髪型も色々試してみます。

Dscn0572

女学生の方は彩色しやすいように、胴体で二分割しました。

Dscn0630

色もいつもと同じくアクリル絵の具の筆塗りで雑を極めていますが、いつかきれいにペーパーがけして、丁寧に塗ってみたいものです。

Dscn0640

出来ました。

Dscn0650

仕事場の片付けも並行して行っていたので、2週間以上かかってしまいました。

Dscn0651

それぞれ、和室と洋室のドールハウスを使って撮影。

「夏の昼下がり」

土曜日の半ドン。クラブ活動が終わって帰ってきて、汗びっしょりの制服を扇風機を当てると気持ちいい~!

Dscn0693-3

本当はもっとレトロな昭和な扇風機が欲しかったんですが・・・

Dscn0696-2

「ひとり暮らしの風呂上り」

ちょっと長湯しすぎて火照った身体に当てる扇風機の風は強!

Dscn0674-2

あ”~~

Dscn0676-2

全裸のほうはもちろんですが、

Dscn0707

女学生も裏返すと春画人形風にしてみました(笑)

Dscn0709

こんな感じで現代版の春画人形をシリーズ化するのも面白いかもですね(笑)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2021年5月15日 (土)

お昼寝女学生人形のケースを作る

前の日記のお昼寝女学生人形を入れるケースを作りました。

E1qzvr2vcactcls

と言っても、100円ショップ ダイソーのディスプレイケースにセリアにあった板の間風マスキングテープを貼っていって、

E1qypwqucaci88t

余分な部分をカットしただけですが(^^;

E1qyr5_vcaynwc

E1qyus7vcag9grg

はい、お手軽ディスプレイが出来ました。

E1qyxegvcaeijkm

作業時間5分。

セリアのスクールデスクセットをもうひとつ配置して、ちょっと教室っぽく。

E1qzn36veae9nud

机にカバンや筆箱とかノートを置くと良いかもね(^-^)

E1qzr_ovkaampro

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2021年5月11日 (火)

昼寝してる女学生

本業はまあまあ忙しいのですが、コロナのせいで外に遊びにも飲みにもいけないので、ストレスが溜まります。
なので、仕事の合間に前から作りたかった人形を作りました。
(今回はまったくエロくありませんので、あしからず 笑)

_20210511_174614-2

きっかけになったのは、100円ショップのセリアに売っていた、このスクールデスクセット。
机と椅子で110円でっせ!6個買ってしもたわ。

Ezte2xavgaufc0p

この机と椅子を使って、昼寝している女子学生を作ることにしました。

Dscn9116-2

作り方はいつもと一緒。針金を芯にして石粉粘土で作っていきます。

210510220557

色もいつもと同じくアクリル絵具。

Dscn9159-2
はい出来ました。

_20210511_091158

色んな角度から。

_20210511_091257

_20210511_091333

_20210511_091427

最初の画像は、前に作った教室で、セリアの机と椅子を並べ撮影。

_20210511_174734

いつもエロい人形ばかりですが、たまにはこんなのもイイでしょ(笑)

さて、なぜ前から作りたかったというと、何年か前に病院の待合室である雑誌を手にとったとき、このグラビアが載っていて、ビビ~ン!

Dsc_0250

カワイイ!作りたい!と、ず~と思ってたわけですが、こんなカワイイ女の子が作れるわけもなく、作れそうな範囲で今回チャレンジしました。
また腕が上がったら?再挑戦してみます!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年9月30日 (水)

山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「行水の女」を入手!

2012年のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングで流れる、懐かしい昭和のレトロジオラマ作家の山本高樹さんのミニジオラマをまた入手。

_20200930_135118

前から欲しかった大人のジオラマ「行水の女」

_20200930_194947

「お姉さんは知っていました。ケンちゃんがいつも塀の破れ目から自分を覗いている事を…あえて行水をして裸身をさらしているのです。罪な女です。 」(作者談)

_20200930_135144

罪な女性ですね~。これでケンちゃんの性癖はゆがんでしまったことでしょう(笑)

_20200930_195028

私は残念ながら、子供のころでもさすがにこんな風景を見た経験がありません。
大阪の郊外でしたが、もう庭で行水する女性なんてさすがにいなかったんでしょう。(田んぼで立ったまま後ろ向きでおしっこするおばあちゃんはいましたが 笑)
もう少し上の方なら、こんなほのかなエッチな思い出があるかもしれませんね。

参考日記:山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「飛田新地」を入手!  

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年1月25日 (土)

妄想の昭和遊郭 再び

昨年より続いていた仕事が一段落して時間ができたので、ちょっとまた人形を作りたくなりました。

私の悪友がときどきお世話になっている、大阪のT田新地。
この飛T新地の〇〇料亭の〇〇〇ちゃん。悪友によるとチャイナ服の似合う可愛い娘で、いつもニコニコ迎えてくれるそうです。

To4

さて今回は私の想像も交えてこのカワイ子ちゃんを作ることにしました。

彼の談では元富士TVアナの小林マヤに似てるそうですが、私は橋本カンナちゃんの方が好みなので、カンナちゃんのチャイナ服姿を想像しながら作ることにします(笑)

さて作り方いつもと同じで、石粉粘土でちまちまと制作。
あ、いつもと違うわ!今回はチャイナ服の予定なので、いつもは全裸で作る人形ですが、服を着用した形で作ります(みなさん残念でしたね)

200125214354

ほぼ想像で作りましたので、服のシワがどうたら、チャイナ服の裾はもっとピンッとしてるとか、無視無視。

形が出来ました。興味が3日ほどしか続かないので粗だらけです。

200125214446

もっとペーパーかけんかい!という声が聞こえる!!

彩色はアクリル絵具の筆塗り。最近の模型界は超絶技巧の彩色のスゴイ作品ばかりで恥ずかしいですが、半日ほどで塗ってしまいます。

200125214517

もっと丁寧に塗らんかい!という声が聞こえる!!

はい!出来ました!

To18

 あれ?橋本カンナちゃんのつもりだったのに藤原ノリカ嬢になってしまった!?顔って難しいわ~

To20

一応、裏返すと「秘所」も(陰毛なしバージョン)

To19

撮影はいつもの和風旅館ドールハウスを使用。

To1

やり手ババァはそのままなので、今度はもっと根性悪そうなおばはんを作らんと。

To5

ちょうど今、中国で新型肺炎が流行しているさなか、春節の休暇で、大量の中国人観光客がT新地を訪れているそうです。

To2

そんななか、完全防備スーツでやってきたが、スーツを脱いでる間に時間切れで追い出される運命のアメリカ人観光客。

関連日記→ 妄想の昭和遊郭を作るぞ

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)


2019年11月22日 (金)

山本高樹氏のレトロ昭和ミニジオラマ「飛田新地」を入手!

2012年のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングで流れる、懐かしい昭和のジオラマを憶えておられるだろうか?

20121027000126a26

あのジオラマを担当したのが、レトロジオラマ作家の山本高樹さん。

Iimg1200x12001573465928obgocz817601

今回、ネットオークションに氏が自ら出品した、ミニジオラマ「飛田新地」が登場。

Iimg1200x12001573465903fwr6md833659

めでたく落札できました。

Ejyd0l5u8aau3pv

玄関でお客を呼び込むやり手婆、にっこり笑顔の嬢。

Iimg1200x12001573467318yenw6l802226

ニコニコ二階へ向かうお客は、お運びさんのスカートの中をちゃっかり覗き見。

Iimg1200x12001573466001potdm1833704

案内される部屋には、真っ裸でお迎え予定の嬢。(それとも一戦終えた後でしょうか?)

Iimg1200x12001573466116sdbbs2849652

幅約165㎜ 奥行165㎜ 高さ260㎜の空間にギュッと物語が詰まっていますね。

Iimg1200x12001573466032runlqb933419

LED照明付きで、雰囲気たっぷりです。

「もうここにしよか?」「いや、おれはもう一回りしてくるわ」って会話が聞こえそうです。

Dsc_8220_20191122221601

さて、こちらはおなじみの私が作った飛田新地の人形。

Tb1_2

もうすぐクリスマスシーズン。サンタの格好した嬢たちが待ってるかもね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)


2019年8月25日 (日)

ちょんの間ドールハウス

模型・ミニチュア好きなので、百貨店で開催されていたミニチュア・ドールハウス展を見に行きました。

Dsc_6572

もう本物そっくりのミニチュア模型と言うか、ドールハウスがたくさん。

Dsc_6575

そのなかで面白いドールハウスがありました。

Dsc_6574

大阪名物のいわゆるちょんの間、飛〇新地のドールハウス。

Ecpuqsduwae8lzw

関西には何ヵ所かこの手の新地があり、嬢は表に出ず、仲居が呼ぶタイプと、このように昔の赤線のように、嬢自身が「おいでおいで」するタイプがありますが、その雄である大阪 T田新地を作ったものでしょう。

Ecpuqscuwaevf6i

建物の風情から、新地内に残っている元遊郭後を居酒屋にした「百番」を参考に作られたものだと思います。

Ecpx3tqu8aeyg1

玄関には嬢のほかに、やり手ババアもしっかり鎮座(笑)

Ecpuqssuyaagsv4

Ecpuqtauyaas9an

ツイッターのコメントにもありましたが、よくぞこんなものを百貨店が展示を許したものだと思いますが、他のドールハウス同様、消えゆく昭和の風景ととらえれば、立派な文化遺産の造型とも思えます。

Ecputsku0aisp8c-1

ついでなんで、私が作った新地の人形も貼っておきます。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年5月20日 (月)

神戸まつりのサンバ パレードとワイルド7展を見に行く!

5月19日、神戸まつりのサンバ パレードを見に行きました。

Dsc_0071

Dsc_0156 

Dsc_0107

先の日記のように以前サンバ人形を作ったときは、ネットの画像や動画だけ見て作りましたが、実際のサンバダンサーも見たいと思ってました。

Dsc_0084

Dsc_0081

今回、初めて生サンバパレード、ダンサーを見ましたが、とても元気をもらいました。

Dsc_0130

その衣装も華麗で見事で、機会があったら人形も作り直したいですね。

Dsc_0196

Dsc_0225

いろんな場所でイベントが開催されていて、公園ステージで偶然見た、フラダンスの女の子が、ダンスもきれいで美少女でした。

Dsc_0175

その後、大阪の天王寺のあべのHOOPの「ワイルド7」展を見にいきました。

Dsc_0230

Dsc_0231

ずっと見たかった望月三起也氏自作のフィギュアが見ることができて良かったです。

Dsc_0238

Dsc_0242

Dsc_0313 

氏の作るフィギュアは(当たり前かも知れませんが)、氏の漫画に出てくる女性そのもので、絵にしろ、立体にしろ、その人の美的センスや好みがそのまま表現されるものですね。

Dsc_0294

Dsc_0254

Dsc_0248

フィギュアは思っていたより大きく、迫力がありました。

このブログは「春画人形の世界」の一部です)