フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2019年7月11日 (木)

お前百までわしゃ九十九まで 裸高砂人形

さて、前から気になって欲しかった人形をついに入手しました。

裸の老夫婦の博多人形。

T1

よく見る、長寿を祝う「高砂」とよく似た構図(?)なので、その変形かもしれませんし、こういうデザインが普通にあったのかもしれませんね。

M91975198478_1

少なくとも、裏絵や隠し絵のようなエロを目的にしたものではないような気もしますが・・。

実はこのお爺ちゃんのほう以前からは持っていました。
今回やっとお婆ちゃん共々の夫婦人形も入手できましたが、ここで思わぬ三角関係勃発!

T2

去年老妻を亡くした双子の兄が風呂場に乱入!

T3_20190713210401

弟「こりゃ!」兄貴!ひとの女房に手を出すな!」

T4

弟老妻「ありゃ!どちらがわしの旦那かね~?珍棒見たらわかるかね~?」

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年7月 2日 (火)

真鍮製 歓喜仏とネットオークションの傾向と対策

前から欲しかった歓喜仏の真鍮製の置物をネットオークションで入手しました。

Hb1

あんまり詳しくはありませんが、チベット仏教(密教)の聖天さんのひとつ?でしょうか。

Hb2

ご覧のように、小ぶりでそれほど凝ったつくりではなく、簡易な作りで、ネットオークションでも骨董市でもよく見る工芸品です。

Hb3

しかし、その割には値段が高く、骨董市ではだいたい15,000円~20,000円ぐらい。
ネットオークションでは1円から始まるものが多く、しかし入札しても入札しても高値更新され、結局10,000円以上に競り上がってしまいます。
おそらく、最初から最低値段が設定されており、サクラがその値段で入札しているんでしょう。

Hb4

実感では大陸系の出品者にはこの傾向が多く、いくら安値で落札しようと思っても時間の無駄です。(もちろん良心的ところもあります)

Hb7

今回の出品は、他の出品物を見る限り、個人の所有物の放出的な感じで、値段も上記の半値で落すことができました。

Hb5

とは、言うもののこの歓喜天・歓喜仏、あるところ(日記参照)でとんでもないコレクションを見ているので、集める気はとうの昔に無くなっていて、とりあえずこれ一個で満足しておきます。

チベット密教参考ブログ(画像が多くて分かりやすいです)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年6月26日 (水)

良く似た姉妹 木彫 裸天女像

先日ネットオークションに、すでに所有している「木彫 裸観音像」がガラスケース付きで出品されていて、ダメもとで入札。

K5

するとあまり競合相手がいなかったのか、割と安価で落札できました。

さて、後日届いて荷解きして、現物を見ると、持ってる像と何か違う。

K1

もともと、ひとつひとつ手彫りなので、顔が一個一個違うのは知ってましたが、やぱり何かが違う。

K2

という事で観音様を持ってくると

K6

あっ!手の位置も違うし桃も持ってない。なるほどそうだったのか。

K8

ま、当初は同じものが2つと思ってたのが、違う種類の像を入手できたと嬉しくなりました。

K9

で、今回の像は、出品時に書いてあった通り、「木彫 裸天女像」と名付けました。

K3

もちろん天女の女陰もしっかり彫刻してあります。ありがたや!

K4

まるで姉妹のようなので、同じガラスケースに入れてあげましょう。

K7

ケンカせず、御利益二倍増しでお願いします!

参考日記:木彫オ○コ観音 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年6月12日 (水)

念願のタイの裸菩薩坐像入手顛末記

おばんです。

前から欲しかったモノを入手しました。

これは以前伊豆の「伊豆極楽苑」で見た裸坐像。

Image

シャムかタイ製のものだと思いますが、なんとも言えない艶消しの柔らかそうな肌合いは、他の人形には見ない妖しさ、色っぽさがありました。
その後、タイの立像は何種類か入手できました。
でも長いこと、座像はなかなか見る事がなかったんですが、先日ネットオークションに出ていて、めでたく落札できましたが、今回紹介できるまでの顛末記を書きたいと思います。

以下画像3枚は、ネットオークションの出品時の画像です。

Iimg480x6401558323691iamxgr1564562

さて、この坐像、よく見ると女陰部分に手が加えられているようです。

Iimg640x480155832369111sevp1564605

これまで何ヵ所かで同じデザインの像を見ましたが、アソコはプックリした無毛の恥丘で(そこがまた魅力のひとつ)、このような女陰が作られ、陰毛まであるものは見たことがありません。しかも造形が雑!おそらく以前の所有者が手を加えたのでしょう。

Iimg640x4801558323733bfn91q1564643

それはさておき、今回出品者が骨董屋さんで、比較的近い場所だったこともあり、直接受け取りに行きました。(これがそもそもの失敗だったかも?)
品物を受け取り、帰ってから改めて隅々まで見たところ、ガ~ン!首が折れとる!!

B9

出品画像を見ると折れている様子ないし、と言うものの、現地でしっかり確認しなかったし、骨董屋のおっさんが箱に入れるときぶつけてたような気もするし、車で移動中に折れた可能性もあるし・・・

落札後、宅配便で送付してもらってたら、何らかの補償が可能だったかもしれませんが、もうこうなるとどこに責任の所在があるか分からんし、いずれにしてもこの坐像自体は欲しいし、ここは全て私の責任と開き直り、女陰も含め、他の破損部分も修正・補修することにしました。

B7

女陰部分以外でも色のハゲやカスレがあったので、首の折れと一緒に補修。

B8 

ハイ!出来ました!俺って天才?

B1

B3

B2

再彩色の際に、描いてあった雑な陰毛も消して、元の無毛恥丘に。

B5

女陰ももっとわたし好みに造形。

B6

これは半分私の手が入ってしまったので、勝手に「タイの裸菩薩坐像」と名付けちゃいましょう!

PS:パソコンの画像を整理していたら、以前ネットオークションに出ていた完品(と思われる)画像がありました。

D9jg9etueaav1gr

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)


 

2019年6月 7日 (金)

エロくない人形を買う

ネットオークションで、いつもエロい人形、春画人形なんかを物色していると、美人物の博多人形や日本人形に遭遇しちゃいます。
基本的には、裏絵・底絵の博多人形か裸婦タイプの人形しか手を出さいないんですが、たまに「ああ!これ欲しい!」と思ってします、ごくノーマルな人形があって、入札→落札してしまうことがあります。
以下、最近、ご縁があって私のところに来た人形たちです。

博多人形 文夫 作「寿」

D32sfzcu4aazytv

きれいな顔が気に入りました。

D32sfzbvuaehvmi

好きだった女の子に似てました(笑)

博多人形 高尾八十二 作「艶姿」

D4aqv1lu4aacgh1

色っぽいですね。

D4aqv1nu4aah3nn

作られた時代の、美人像があるんでしょうね。

D4aqv1puwai0dgh

京マチコさんに似ているような。

博多人形 植田進 作「水鏡」

D8bcfccv4aaouvl

これもきれいなで上品なお顔が気に入り入手。

D8bcfcgvsaevkt5

現代モノの人形でも、作家の個性がありますね。

日本人形 紫峰作「おいらん」

D7yrb8au0aeevgm

花魁の人形は、いろいろ集めているので、これはたまたま落札でした人形です。

D7yrb79v4aa7jpf

着物の色褪せもなく、とても綺麗な状態のものを、比較的安価で入手できました。

本当はエッチな人形、エロい春画人形ばっかり集めたいんですよ。
でもね、「えっ!こんな素敵な人形が、こんな値段!?」て思うと、つい・・・
と、言うわけで、今後もエロくない(でも色っぽい)人形を紹介するかも知れませんが、よろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」の一部です)

2019年3月10日 (日)

妄想の昭和遊郭 おまけ

昭和遊郭、ま、ほぼ大阪の有名なT新地なわけですが、そう言えば似合うフィギュアを持ってたのを思い出して置いてみました。

Dsc_4538
ちょっと遊郭っぽい雰囲気ですね。

Dsc_4537
吉原遊郭みたいな格子戸越しに、ずらりと並ばしても良いかも。

Dsc_4532
今でもT新地では、洋装と一緒に和装の嬢も座っているそうで、悪友が以前、こんな肩出しの花魁衣装の嬢を指名してお相手してもらったところ、裸になった嬢の背中に見事な和彫りがあり、太腿にも「地獄太夫」の刺青があって、興奮したそうです。

Dsc_4531
わしなら怖くて立たんわ(笑)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年2月 7日 (木)

1/12 スケール シームレス 可動フィギュア

このブログを始めたのは1/6スケールのシームレス フィギュアが出たばかりのころで、その人形を使って緊縛や拷問シーンを作る予定でしたが、いつの間にか自作人形や春画人形の紹介ばかりになってしまいました(笑)

で、今回は去年注文していた、1/12 スケールのシームレス 可動フィギュアが届いたので、久しぶりに紹介です。

Dsc_4291
TBLeague 1/12th Scale Super-Flexible Female Seamless Body

Dsc_4295
ご覧のとおり、ファイセンのシームレスドールをそのまま小さくした感じで、

Dsc_4296
関節・フレームも金属製のようで、ストレスなく曲げることができます。

Dsc_4299
これで男性版が出たら、四十八手人形もこれで再現できそうですね。

Dsc_4300
最近シームレスフィギュアから離れていたので、久しぶりの1/6スケールもいろいろ見ましたが、進化していますね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年1月15日 (火)

何家英の工芸画

確か4~5年前から、ネットオークションで気になる絵が出品されてました。

9ithfycwymx3870985
構図は裸婦が百合を持ってたり、カニを食べてる、けったいな絵。

掛け軸に日本画のような、それにしては写実的で魅惑的な裸婦画でしたが、そのころは絵には興味がなく(と、言うか、立体物は現物を入手しないと手に取ることができませんが、絵はコピーでも良いと思っていたので)、入札はするものの落札までは至りませんでした。

その後、その絵を見なくなったと思ったら、最近また見るようになり、それも前よりも高額で出品、落札されていました。

作者は中国の画家 何家英。

Dw6vagmucaaemh8
ただ、最近出品されているものは、どうも胡散臭いもの(肉筆画と紹介されているが、明らかな贋作?)が多く、この際、印刷でも良いので、工芸画を2つ入手しました。
(ま、これも縮小印刷に簡易な表装を施したもので、海賊版の可能性もありますが)

Dw6woku8aauvju
最近の女性が描く日本画の美人画も綺麗なものが多くなりましたが、この裸婦画も上品で綺麗です。

Dw6wonu0aemc1q
大きさは原画の1/2ぐらいでしょうか。

Dw6wopvsaej1qv
なんといっても顔がいい!(笑)

Iimg600x5671546097538gqyyj1103217
美人!惚れてまうやろ!

Iimg600x6831546696127elkv4m162373
前からリサイクルショップで買っておいた額に入れてみました。

Dw6vaguvaaa2zxm_1
ちょっとサイズが合ってませんが、工芸品なので気軽に飾れます。

Dxf5h7evyaazgil

仕事場に飾ってみました。(1月17日追記)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年1月11日 (金)

初々しい舞妓の博多人形

今回はエロい人形ではありません。

名人 原田嘉平の博多人形をネットオークションで入手。

H2
旧家の保管品で、作品名「口紅」

H3
御座敷前に紅をさす若い舞妓でしょうか。

H4
なんとも初々しい表情で艶っぽいですね。

H5
御所車柄のだらり帯がきれいです。

H7
人形の大きさは約縦23横18高さ21.5㎝

H6_2
いつごろの作品か分かりませんが、保管が良かったのか状態はとてもきれいです。

H8
台座の裏を見ると、第二号 出品とありますから、何かの展示会の出品作品かもしれませんね。

H1
もともと秘宝館で見た、春画風根付から始まり、裏絵博多人形と集めだしたわけですが、この艶っぽい人形を入手してから、古い博多人形も気になりだしました。

I3_2
まあでも、あんまり目移りすると懐もさみしくなる一方なので、そろそろ控えないといけませんね(笑)

H9

1月13日追記:ツイッターで岡本神草の「口紅」とポーズがそっくりと情報をいただきました。

Kuchibeni
Dscn4075
たしかに似ていますね。と、言うよりも、おそらくこの絵をモデルに制作されたんでしょう。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年12月28日 (金)

テレビの濡れ場を見て発情する中年夫婦

タイトル通りです。

Tv3
実は前から欲しかったオモチャをやっと入手できました!

創造空間 ザ・昭和テレビジョン(タカラトミー)

Tv4
もう15年ぐらい前に発売されたもので、当時2万円と高価だったのと、ドールハウスに今ほど興味がなかったので買い逃してました。

先日ふと思い出し、ネットオークションでゲット。
昭和40年代のお茶の間を再現した「オモチャ(と、言うにはよく出来ている!)」で、なんとテレビは実際に点きます。

Tv5
が、しかし、残念ながら昔のオモチャで、アナログ放送にしか対応してません。
すでに時代は地上波デジタル!4K時代!
そのままでは画面は「砂の嵐」

Tv11
でも入力端子を使えば、ビデオやDVDを見ることが出来ました。(デジタルチューナーを繋げば、テレビ放送も見れるでしょう)

181228210919_2
さて、付属の家具や小物を置いてみました。
おお!いいじゃん!

Tv9
で、何をしたかったと言うと、もちろん自作の四十八手人形を置いて・・・

Tv12
たまたまお茶の間で見ていたテレビの2時間サスペンスドラマで、急に濡れ場が始まり、

Tv2
酒も入ってたせいか、ムラムラした中年ハゲ親父が女房を押し倒して、半年ぶりに事におよんでしまった!というよくある?光景。

Tv1
ちょっと明るく。スケール的には1/12よりも小さい感じ。1/15~1/18ぐらいです。

Tv13
しかし年の瀬になにやってるんだろう?わたし(笑) 

来年もよろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

より以前の記事一覧