フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2019年3月10日 (日)

妄想の昭和遊郭 おまけ

昭和遊郭、ま、ほぼ大阪の有名なT新地なわけですが、そう言えば似合うフィギュアを持ってたのを思い出して置いてみました。

Dsc_4538
ちょっと遊郭っぽい雰囲気ですね。

Dsc_4537
吉原遊郭みたいな格子戸越しに、ずらりと並ばしても良いかも。

Dsc_4532
今でもT新地では、洋装と一緒に和装の嬢も座っているそうで、悪友が以前、こんな肩出しの花魁衣装の嬢を指名してお相手してもらったところ、裸になった嬢の背中に見事な和彫りがあり、太腿にも「地獄太夫」の刺青があって、興奮したそうです。

Dsc_4531
わしなら怖くて立たんわ(笑)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年2月 7日 (木)

1/12 スケール シームレス 可動フィギュア

このブログを始めたのは1/6スケールのシームレス フィギュアが出たばかりのころで、その人形を使って緊縛や拷問シーンを作る予定でしたが、いつの間にか自作人形や春画人形の紹介ばかりになってしまいました(笑)

で、今回は去年注文していた、1/12 スケールのシームレス 可動フィギュアが届いたので、久しぶりに紹介です。

Dsc_4291
TBLeague 1/12th Scale Super-Flexible Female Seamless Body

Dsc_4295
ご覧のとおり、ファイセンのシームレスドールをそのまま小さくした感じで、

Dsc_4296
関節・フレームも金属製のようで、ストレスなく曲げることができます。

Dsc_4299
これで男性版が出たら、四十八手人形もこれで再現できそうですね。

Dsc_4300
最近シームレスフィギュアから離れていたので、久しぶりの1/6スケールもいろいろ見ましたが、進化していますね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年1月15日 (火)

何家英の工芸画

確か4~5年前から、ネットオークションで気になる絵が出品されてました。

9ithfycwymx3870985
構図は裸婦が百合を持ってたり、カニを食べてる、けったいな絵。

掛け軸に日本画のような、それにしては写実的で魅惑的な裸婦画でしたが、そのころは絵には興味がなく(と、言うか、立体物は現物を入手しないと手に取ることができませんが、絵はコピーでも良いと思っていたので)、入札はするものの落札までは至りませんでした。

その後、その絵を見なくなったと思ったら、最近また見るようになり、それも前よりも高額で出品、落札されていました。

作者は中国の画家 何家英。

Dw6vagmucaaemh8
ただ、最近出品されているものは、どうも胡散臭いもの(肉筆画と紹介されているが、明らかな贋作?)が多く、この際、印刷でも良いので、工芸画を2つ入手しました。
(ま、これも縮小印刷に簡易な表装を施したもので、海賊版の可能性もありますが)

Dw6woku8aauvju
最近の女性が描く日本画の美人画も綺麗なものが多くなりましたが、この裸婦画も上品で綺麗です。

Dw6wonu0aemc1q
大きさは原画の1/2ぐらいでしょうか。

Dw6wopvsaej1qv
なんといっても顔がいい!(笑)

Iimg600x5671546097538gqyyj1103217
美人!惚れてまうやろ!

Iimg600x6831546696127elkv4m162373
前からリサイクルショップで買っておいた額に入れてみました。

Dw6vaguvaaa2zxm_1
ちょっとサイズが合ってませんが、工芸品なので気軽に飾れます。

Dxf5h7evyaazgil

仕事場に飾ってみました。(1月17日追記)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年1月11日 (金)

初々しい舞妓の博多人形

今回はエロい人形ではありません。

名人 原田嘉平の博多人形をネットオークションで入手。

H2
旧家の保管品で、作品名「口紅」

H3
御座敷前に紅をさす若い舞妓でしょうか。

H4
なんとも初々しい表情で艶っぽいですね。

H5
御所車柄のだらり帯がきれいです。

H7
人形の大きさは約縦23横18高さ21.5㎝

H6_2
いつごろの作品か分かりませんが、保管が良かったのか状態はとてもきれいです。

H8
台座の裏を見ると、第二号 出品とありますから、何かの展示会の出品作品かもしれませんね。

H1
もともと秘宝館で見た、春画風根付から始まり、裏絵博多人形と集めだしたわけですが、この艶っぽい人形を入手してから、古い博多人形も気になりだしました。

I3_2
まあでも、あんまり目移りすると懐もさみしくなる一方なので、そろそろ控えないといけませんね(笑)

H9

1月13日追記:ツイッターで岡本神草の「口紅」とポーズがそっくりと情報をいただきました。

Kuchibeni
Dscn4075
たしかに似ていますね。と、言うよりも、おそらくこの絵をモデルに制作されたんでしょう。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年12月28日 (金)

テレビの濡れ場を見て発情する中年夫婦

タイトル通りです。

Tv3
実は前から欲しかったオモチャをやっと入手できました!

創造空間 ザ・昭和テレビジョン(タカラトミー)

Tv4
もう15年ぐらい前に発売されたもので、当時2万円と高価だったのと、ドールハウスに今ほど興味がなかったので買い逃してました。

先日ふと思い出し、ネットオークションでゲット。
昭和40年代のお茶の間を再現した「オモチャ(と、言うにはよく出来ている!)」で、なんとテレビは実際に点きます。

Tv5
が、しかし、残念ながら昔のオモチャで、アナログ放送にしか対応してません。
すでに時代は地上波デジタル!4K時代!
そのままでは画面は「砂の嵐」

Tv11
でも入力端子を使えば、ビデオやDVDを見ることが出来ました。(デジタルチューナーを繋げば、テレビ放送も見れるでしょう)

181228210919_2
さて、付属の家具や小物を置いてみました。
おお!いいじゃん!

Tv9
で、何をしたかったと言うと、もちろん自作の四十八手人形を置いて・・・

Tv12
たまたまお茶の間で見ていたテレビの2時間サスペンスドラマで、急に濡れ場が始まり、

Tv2
酒も入ってたせいか、ムラムラした中年ハゲ親父が女房を押し倒して、半年ぶりに事におよんでしまった!というよくある?光景。

Tv1
ちょっと明るく。スケール的には1/12よりも小さい感じ。1/15~1/18ぐらいです。

Tv13
しかし年の瀬になにやってるんだろう?わたし(笑) 

来年もよろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年8月30日 (木)

立体的な底つき博多人形

このところコレクションの紹介をしてませんが、ちゃんと集めていますよ。

Dlwxv4vu0amilvg
この春画博多人形は、ちょっと大きくて、幅25㎝ほどあります。

Dlwxv4uvaaanenp
男女並列の人形では、裏返したとき、まぐわい方が不自然な表現が多いですが、これは造形的にも破綻がありません。

Dlwxv4uuuaaeayl
また珍棒と万子の交接部分でも、よくあるレリーフ状ではなく、ちゃんと珍棒も立体的に作られていて、とても珍しい!

Dlwxv4yucaecqpq

Syu1
着物の柄なども細かく塗られ、わりと手が込んでいるので、顔の造形などから、戦後間もない頃のものでしょうか?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年7月27日 (金)

これ欲しかったんですわ!

ネットオークションで以前より欲しかった春画人形が出品されていて、なんとか落札、入手できました。

Di6lmvpv4aabqrf
以下の画像は出品時のもので、私が撮るより綺麗なので、使わせてもらいます。

5

男女のまぐわいポーズの人形ですが、小さな手びねりの四十八手人形や男女一緒の造形ではなく、博多人形のような中空の陶器製で、大きさも30cmほどあり、スケール的には1/6ぐらいあります。

8
状態も非常に良く、多少にスレや汚れはありますが、つい最近作ったかのように綺麗でした。

10
特に男性の表情が秀逸!「ああ、もう出る!」みたいな(笑)

12
このグーにした手もリアルです。

13
うがった見方をすると、女性の造形よりも、男の造形の方が力(りき)が入っているような気さえします(笑)

14

また人形を収める(飾る?)部屋まで付いてましたが、これが元々の仕様なのか、前の持ち主のオーダー(or自作?)なのかは不明です。

1
でもこの部屋の作りも高床で、障子などの建具の具合も、とても良いです。
コンセントにつなぐと電球で明かりが点きますが、行燈とかのほうが情緒があるでしょうね。改造してみよかな。

3
ただ、この部屋のくたびれ具合を見ると、やはり制作されたのは20年以上経っていると思いますので、大切に保存されていたんでしょう。

4

さてこの人形、山梨県の某秘宝館で見てから、他の裏絵博多人形などの春画人形とは一線を画した造形で、とても欲しかったものでした。(下の画像は秘宝館のもの)

Img_1279
もしかしたら、オーダーで作られたものかもと思っていましたが、愛知県 吉浜人形店の元 紫峰人形美術館にあった風俗人形にも良く似たものがあり、ある時期には一般に販売されていたものかもしれません。 (下の画像は吉浜人形店のもの)

209
でもどんなルートで販売されていたんでしょうね?

表では普通に雛人形や五月人形を売っているお店で、好事家相手に「実はこんなものもありまっせ・・・」的な商売品だったんでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。

実は秘宝館めぐりをしていて、欲しい!と思った品が3つあり、今回の人形がその一つでした。

もう一点、このまぐわい人形も欲しかったものの一つでしたが、

Img_1174

すでに入手済み。ま、状態はすこぶる悪いですが。

S1
そして最後の一点がこの母子像なんですが、これはさすがに入手は困難でしょうね。

Img_1263
関連日記:あ~!くちおしや!くちおしや! 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年6月21日 (木)

震度6弱

6月18日7時58分に大阪府北部で、震度6弱の直下型地震が発生しました。

いつも紹介している、自作の四十八手人形や春画人形などのコレクションは、今回震度6弱を記録した大阪府北東部のH市の仕事場にあります。

自宅の片づけは家人に任せて、車で仕事場に向かいました。

途中の道路では水が噴出している個所や、消防車などとすれ違い、不安はどんどん増していきます。
前日まで作っていた、納品前の原型模型を無造作に机に置いていたことや、ガラスケースが倒れて、コレクションが散乱している最悪の状況を考えながら、到着。

仕事場に入る前に、深呼吸して手を合わせて「何事もありませんように」と祈ります。

さて中に入ると、机に置いていた模型は下に落ちて、少し破損していましたが、あとは想定内、最小限の被害で済んでいました。

J6

一番心配だったショーケースも倒れることなく、中のコレクションも多少ずれてこけたり、落ちたりしてましたが、ま、なんとか無事でした。

J5

ガラスのショーケースが無事だったのは、以前施した地震対策が多少なりとも役に立ったのかもしれません。

O7

さて、熊本の地震のように、最初に地震よりも大きな地震が数日後に起こる可能性がありますので、余震が収まる一週間ほどは応急処置をしておきました。

春画人形など、壊れたら二度と手に入らないものは、ケースから出して、頑丈な机の下に避難。

J8
ケース内も緩衝材を詰めて、出来るだけ衝撃を受けないようにしておきました。

J10

J9_2
とは言うものの、震度7以上とかの大地震が起こればひとたまりもないかもしれません。

ん・・・全部箱詰めにして保管しておくのが一番かもね・・・。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年4月28日 (土)

スカルSEX人形

またネットオークションで入手した、変なものを紹介。

海外製のスカルと美女のセックス・フィギュア。

S6
なんか昔どっかで見たことが有るような、無いような置物ですね。

前からときどき出品されてましたが、不思議と高値になるので、なかなか落札できませんでした。

S1
今回、4点入手しましたが、同じメーカーの体位違いと思ってましたが、実際に実物を見ると大きさが全然違いました。

S2
もうこうなってくると、オリジナルなのか、コピーなのか、孫コピーなのか、まったく分かりません。

S4
そのせいか、もともとの原型の精度も良くないですが、入手した品も気泡やバリだらけで、かなり出来は悪いです。

S7
大きさは、大きい方で約14㎝、小さい方で約11㎝です。

S8

ま、確かに同じ騎乗位でも、造形が違ってますので、いろんな種類があるのかも?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年4月 5日 (木)

額装するぞ!

二ヶ月のご無沙汰です。
しかも今回は人形でもフィギュアでもありません(笑)

前からネットオークションなどで入手した、肉筆画や春画を額装したいと思っていましたが、なかなか時間が取れなかったのですが、今回実行。

S10_2

額やフレームも新品を買うと結構お高いですが、リサイクルショップなどでは、未使用の新古品が割安で入手できるので、少しずつ買い集めていました。

こちらは昭和の緊縛絵師 椋陽児 画伯の肉筆画稿二枚を額装。

S6_2

雲助に手籠めにされる町娘ってシーンでしょうか。

S8_2


こちらは現代風で、変態親父にいたぶられる少女でしょうか。

S7_2

モノクロの鉛筆画やペン画の絵はよく見ますが、彩色で秘所の細部まで描かれています。

S11_2

この少女の表情は素晴らしいですね。お宝です!

こちらは前田寿安 画伯の緊縛挿絵。

S9_2

ラフなタッチで、使用時のパラフィン紙もついてましたが、そのまま額装しました。

こちらは絹本肉筆の春画6図の巻物。

S2_2

きれいなので、そんなに古いものではないでしょう。

S3_2

こういうものは表装するのが良いのかもしれませんが、そんなお金もありませんし、それほど値打ちがあるとも思えないので、ハサミで切ってバラバラにしました。

S1_2

一枚ずつ額装。

S4_2

ま、巻いたまま置いておくより、この方が陽の目を見ていいですよね。

S5_2

さて色々額装しましたが、飾るところが無い・・・

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

より以前の記事一覧