フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2019年1月13日 (日)

「週刊大衆」で紹介されたぞ!

このブログを始めて5年ほど経ちますが、こつこつ作ってきた自作の四十八手人形が、あの「週刊大衆」(1月28日号)の吉村智樹氏連載「関西発! この人どエライことになってます!」紹介されました。

T1
モノクロ1ページですが、吉村氏の愛情あふれる文章で紹介いただきました。

T2
本業の模型の分野ではいろんな媒体で紹介や取材されたことがありますが、こっちの分野の模型を取り上げてもらったのは初めてだったので、2019年、春から縁起がいいです!

Dwxj2xuvaaucao8
これを皮切りにドバっと広がるか、それとも今年の西宮えびすの福男のようになってしまうのか?

現在発売中です。書店、コンビニで見かけたら、ちょっと手に取って見てやってください。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年12月12日 (水)

あの本を見つけたぞ!

変なタイトルですが、私が中・高校生の頃(40年以上前)、猿みたいに性に一番興味があったであろうころに、古本屋等で買った本で、どうしてももう一度見たい本がありました。
内容は憶えているんですが、なかなかタイトルが思い出せず探すことができませんでした。
それが最近ネットオークションンで、偶然その本を発見!

Dscn3839
タイトルは「女悦交悦」 そうそう「女悦交悦」!「女悦交悦」!思い出した!(青木信光 著 綜合図書 昭和45年刊)

と言うことで、さっそく落札し、関連本も探して取り寄せました。

Dscn3838
この「医学ノート」、シリーズ化されているぐらいですから、当時は割と売れたのでしょう。
私よりも少し年上の方はよく知っておられる本かも。

私はこの「続編 女悦交悦」の姑娘(くーにゃん)のこのモデルさんが好きで、よく絵に描いた記憶があります。

Dscn3840
いま見ても好きな顔ですね~。

Dscn3844
シリーズでは中国の房中術、日本、インドなど性技法書で、体位の写真なども、今見てもモデル、撮影方法も凝っています。もっと大きな写真で見開き一ページで一体位を紹介しても良いくらいです。

Dscn3843
内容や艶話など、この歳になって面白さも分かるものの、しかしこの歳ではアソコは役に立たずではがゆいですね(笑)

Dscn3842

さて、もうひとつ、気になっていた本。「トイレの落書き」(土山忠滋 著 土屋書店 昭和51年刊)

Dscn3847
これも中学生のころ持っていた本で、その後行方不明。

ずっと忘れていたんですが、ふと思い出してアマゾンで探したら、有りました!すごい!ネット!

Dscwta4vaaewgfq
記憶では、もっとエッチな落書きの絵が多かったように思いましたが、意外と少なく思いました。

Dscwta2u0aaprh4
どうも記憶では欲望が増幅されるみたいですね。

ただいつも昔の本を改めて手に取ると、「こんな小さい本だったかな?」とよく思います。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2018年5月10日 (木)

古写真風

ツイッターで作品をモノクロ写真にするとカッコよくというタグが流行ってて、調子に乗ってやってるうちに、古写真風にするのも面白かったので、こちらでも紹介。

というか、ツイッターで、エロいものを載せると制限がかかるので、アダルトチックなのはこちらでしか紹介できません(笑)

まずは女横綱土俵入り。おお?ちょっと歴史資料みたい?

Mono6

こちらが元画像。

Dtpy1dyu0aapxfc
元画像よりもレトロチックで味が出ますね~(模型の粗もごまかせるし 笑)

おなじみ四十八手人形も古写真風に。昭和の温泉地の場末で酔っ払い客相手に売りつける、「いい写真あるよ」的な?

まずはエロ写真風。

Oold2

セピア調

Oold4
元画像

497832_cda26576414f41aba0245b1d84e0
昭和のエロ写真みたいな効果が出てるでしょうか?

Oold1
こちらも。亡くなった祖父の遺品を片づけていたら、古いアルバムから・・・・
Oold3
そんな昔の写真やアルバムが、ネットオークションによく出品されていますね。

元画像

497832_b80566f5bd214d5f851119265e23

今回はちょっとお遊びでしたが、いかがでしたか?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年11月 1日 (水)

浮世絵から博多人形に

以前紹介した、艶っぽい博多人形のモチーフになったであろう浮世絵が昨日の朝刊に載っていました。

U2

歌川国貞「江戸名所百人美女」の「御殿山」

U1
私は手元に鏡が置いてあり、お化粧をしているところと思ってましたが、湯桶とぬか袋でお化粧を落としている(あるいはお肌の手入れをしている)ところのようです。

I3
それにしても色っぽい。
(もちろん、これがモチーフなのかどうかは推量ですが)

浮世絵を博多人形に。
二次元アニメを美少女フィギュアに。
日本の伝統は脈々と受け継がれていますね!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2017年3月11日 (土)

資料発見!「性の造形」と「高橋鐵コレクション」

かなり古い本になりますが、春画人形に関する資料を入手しました。

S1
まずは「性の造形 民族の性典」 伊藤堅吉 著 図譜新社 昭和40年刊 函入りハードカバー188 ページ

S2
古今東西の性にまつわる造形物を紹介しています。

S3
ページ数は少ないですが、裏絵博多人形についても紹介されています。

S4
珍しい木彫の性交人形なんかも紹介されています。

S5
こちらは「高橋鐵コレクション」昭和38年 マイアミ出版社刊 函入りハードカバー 206ページ

S6
性学者で著書も多い高橋鐵氏の風俗画、浮世絵、エロ写真などのコレクション体系で、少しですが、縁起物の土人形なども紹介されています。

S7
カラー図版がほとんどないのがもったいないですね。

S8
両書に共通していますが、道祖神や魔除け、縁起物など民俗学的な位置づけで性的造形物が受け継がれてきたことが分かります。

ま、まだほとんど読んでませんので、しっかり知識を仕入れねば。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月23日 (金)

資料発見!「明治日本のエロス」

この前、春画人形などの資料に北原照久氏の「和印」を紹介しましたが、今回紹介するのはそれよりも以前に出版された「秘蔵・性コレクション 明治日本のエロス」福田和彦 著 河出書房新社 1999年刊 

S1
春画研究で数々の出版物を著している福田氏の明治期~大正期の浮世絵、源氏絵や人形、絵皿など工芸品に焦点をあてた珍しい著書です。 

S2
私が収集している酒盃や春画人形だけではなく、

S4

錦絵やガラス乾板の当時のヌード写真なども網羅しています。

Z1
明治期の春画人形は、主に海外への輸出品だったことや、小さな四十八手人形や春画の類は嫁入道具のひとつだったこともわかります。

S3
この手の工芸品は昭和中期まで温泉地のお土産などで形を変えながら残っていたようですが、明らかに作りが雑にになってますね。→参考品

S5

私も持っていますが、この伊万里焼の立像なんて、ほんとうにきれいですね。

関連日記:資料発見!「和印 」北原氏の裏コレクション 

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年9月 2日 (金)

資料発見!「和印 」北原氏の裏コレクション

ま、ご存知の方には何を今さらで、資料発見というほど大層なことではありませんが、先日行った骨董市で春画人形を置いていた店主に、「こういうのを紹介している本とか資料ってありませんかね?」と聞いたところ、「北原さんが一冊出してるよ」と教えてもらい、早速ネットで探して入手しました!

「和印―北原照久秘蔵のコレクション」たちばな出版 (2012年刊)

W1
ず~と資料になるものを探していたんですが、いや~こんな本あったんですね~!

W2
主に私がこのブログで紹介している、春画、裏絵、底絵人形などが多数収録されています。

W3
大判のオールカラー、120ページ。写真も凝っていて、春画人形の魅力を余すとこなく表現されています。

W4
北原照久氏と言えば、アンティークトイの収集家で有名ですが、こういうものまで集めてはったんですね~
ま、確かに「大人の」アンティークトイとも言えますね。

W5
先述の店主も、北原氏に何点か売ったって言うてました。

素焼きの裏絵人形はたくさん紹介されていますが、小さい体位人形や豆人形、象牙彫物などはあまり紹介されていないのが少し残念です。
おそらくお持ちだと思うので、増補版や第二弾もぜひ出してほしいもんですね。

ところで、ネットオークションで眠り猫の置物がいやに人気があると思ったら、この本のせいだったんですね!

古本屋に行くと、昔の美術本や陶芸関係の本で、この手の特集が無いか調べるんですが、なかなか見つかりません。

どなたか情報ご存知の方がいらしたらよろしくお願いします!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年4月30日 (土)

思い出の麻田紘子 その後

先日実家に行く用事があったので、あのにますさんのコメントを真に受けて(笑)、高校生のころに描いた油絵を探して持って帰ってきました。

A2
10号のキャンバスに描いてました。ま・・・出来は・・・こんなもんですわ・・・すみません・・・

A1
もとのグラビア写真はこちらです。

A3
今は亡き両親も、高校生のころにこんな絵を描いていた私をさぞや心配したことでしょうね・・・。
安心してください!立派な変態に育ちましたよ!

さて、一緒に勉強部屋にあった「135人の女ともだち 篠山紀信 激写 全撮影」も発掘。

A4
原田美枝子や!

A5
水沢アキや!

A6
リンゴの麻田奈美も激写されていた!

A7
もちろん、我らが麻田紘子さんのページも(小っちゃく)ありまっせ!

A8
そして時代はビニ本、裏本、そしてヘアヌード解禁と移っていますが、結局ポルノ解禁には至らず、最近ではテレビでヌードは映らなくなり、どちらかと言えば時代は逆行しているような気がします。
インターネットならなにもかも丸見えなのにね・・・ 昭和は遠くになりにけり。

関連日記:思い出の麻田紘子 in GORO 

2016年3月25日 (金)

思い出の麻田紘子 in GORO

今回は人形とは関係ありませんが、掃除をしていると高校生のころ(1979年頃)の「GORO(小学館)」のスクラップが出てきました。

H4
私ぐらいの年齢の男性は皆さん、篠山紀信撮影の巻頭グラビア「激写」のお世話になったんじゃないでしょうか

H6
私が後生大事に保管していたモデルさんは「麻田紘子」さん。

H5
もう大好きな写真で、このたたずまいから清楚な雰囲気まで、今に至る私の女性美の原点みたいなものです。

H7
伏し目がちな表情、きれいな横顔・・・

H8
画像追加:57才北村さんのリクエストにお応えして、美尻を!

Go1

当時よく絵に描いたものです。

H1
確か実家にはキャンバスに描いた油絵もあったはず・・・。

H2
私の記憶が正しければ、彼女はこのグラビアのあと「資生堂」のCMに起用されたと思いますが、すぐに叶和貴子に変更になり、がっかりした憶えがあります。(うろおぼえ)

現在60歳ぐらいのオバチャマにおなりなんでしょうかね。

関連日記→思い出の麻田紘子 その後 

全く関係ありませんが、昨今なんでも(戦闘機でも戦艦でも)美少女化するのが流行ってますが、これは当時(1979年)スターウォーズのハン・ソロ船長を女の子化して描いたものです。

H3
なかなか時代を先取りしていたと思いません?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年1月 9日 (土)

中国 泥人形 泥人張彩塑

今回紹介するのは、ネットオークションで入手した中国天津伝統工芸、泥人形の姑娘(くーにゃん)です。

C4
と言っても、あんまり詳しいことは知りません。
粘土で塑像したものを、乾燥、素焼きして彩色したものとありますが、工芸品なので、型取りして作っているかもしれません。
髪飾りの花や紐は別素材です。

C3
独特の立ち姿で、顔立ち、お化粧にも様式があるのでしょう。

C5
大きさは約38cmあります。こういうものにスケールをつけるのも野暮ですが、だいたい4分の1スケールぐらいでしょうか。結構大きいです。

C2
おそらくお土産品で、こんな箱に入ってました。

C1

オッパイすら出てませんが、人形遊びのコレクションのひとつとしてご容赦を

こちらの本は「泥人張彩塑芸術( The art of nirhen zhang's clay sculpture)」

C6
30年近く前に、職場の先輩が中国に行ったときに買ってきてくれたお土産です。
「カズやんはこんなん好きやろ」と渡されましたが、当時はあんまり興味が湧かなかったんですが、いま改めて見ると素晴らしい本です。

C7
共産党政権以前の中国の生活・風俗や衣装がいきいきと表現されています。

C9
まさにリアルフィギュアと言って良いでしょう。動きにもシナやケレンミがあって勉強になります。

C8
粘土で衣装までリアルに作るのは、日本の博多人形にも通じますし、果ては現在の美少女フィギュアのルーツと言ってもよいかもしれませんね。
たぶん世界中にこういった人形があるんでしょうね。

さて、こちらはフィギュア王のムック「東映動画アーカイブス」ワールドフォトプレス刊(2009年)

C10
ご存知、宮崎駿や高畑勲、大塚康生などが若い時分に参加していた「太陽の王子 ホルスの大冒険」などの東映動画の記録集ですが、大変興味深いことに、作画の参考に作成された各映画のキャラクターのクレイモデルが掲載されています!こんなもの残っているんですね!

C12
「白蛇伝」のクレイモデル。
C11
これらにも泥人形の影響が多分に見えます。

泥人形をネットで少し調べてみると、これまでは歴史的な場面や人物が作られることが多かったみたいですが、現代作家の今風の装束、風俗の人形も発表されているみたいで、とても興味があります。ご存知の方がおられたら是非御情報くださいませ!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)