フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2021年9月20日 (月)

The answer to that question is …

さて命知らずの知人、ついに2年ぶりに遊びに行ったそうです!
医療用マスクの性能に近いマスクを入手し、それを二重につけて、極力スキンシップは避けて(どうやって?)決行したそうです。
年に一度か二度しか行かないお気に入りの女の子を2年ぶりに指名したところ、ウソかマコトか分かりませんが、お相手のお嬢さんも憶えてくれたたそうで、とても嬉しかったのこと。
なんかこのコロナ禍での心や身体のモヤモヤ・悶々とした気分がス~としたそうです。
女の力は偉大ですな~

Jubanundershirt2100522

ま~まだまだコロナ禍は続いていますので、くれぐれもお身体に気をつけて。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2021年8月30日 (月)

To be or not to be; that is the question.

さて、無事コロナワクチンを2回接種した知人。
いさんで遊びに行くと思いきや、「いや~、なんかワクチン打ってても感染するみたいやし、いままで我慢してたのに今更危険を冒すのも何だかな~」
まさに、シェイクスピアのハムレットの「To be or not to be; that is the question.」
中国のことわざ「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と「君子危うきに近寄らず」の気分だそうです。
そんな大層な!と思いつつも、たしかに一時の快楽のためにコロナに感染して家族や仕事に多大な影響や迷惑を及ぼす可能性があることを考えると、確かにそうかも知れませんね。
そんなこと考えずに遊びに行ける、無敵のひとが羨ましい?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2021年3月26日 (金)

京都アンティークフェアとあまとりあ

今年最初の京都アンティークフェアが無事開催されましたので行ってきました。

Dsc_1574

前回同様、規模は縮小されていますが、広くなった通路は歩きやすく見やすいです。

Dsc_1580

前にも書きましたが、こちらは掘り出し物を見つけるというよりも、値段の高い良いものを見に来ているようなものです。

Dsc_1577

こちらの亀の置物45万円。

Dsc_1588

ま~どの品を見ても値段を聞いても、私がいつも買ってるものとは一桁二桁違います。

Dsc_1582

で、今日はまったく何も買わず退散。

さてその後、伏見にできた「ブックオフ スーパーバザール」に。

Dsc_1590

結構広くて、トイもいっぱいあります。
古書コーナーにあの幻のカストリ雑誌「あまとりあ」がまとめて売り出されてました。
27冊で1万円。安いのか高いのか?

Dsc_1589

古書店でもあまり見ませんし、東寺のガラクタ市でも1冊2冊、単発で見るだけで、しかも1冊500円~1000円ぐらいしますので、どうしようかな~と悩んだんですが、状態が悪く、中も見ることが出来ないので諦めました。

Dsc_1591

こういうのが好きなひとならまとめて入手できる良いチャンスなのかもしれませんが、私自身はそこまで昔の資料を集めているわけではありませんし、本当に欲しいヒトの手に渡ると良いですね。

さて、コロナですが、大阪では今日の感染者が300人と、徐々にまた増えつつあります。
ワクチン接種も全然進むないのに自粛解除して大丈夫なんですかね?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

 

2020年12月19日 (土)

2020年の漢字は?

2020年ももうあと12日ほどで、2週間後は2021年です。
しかし現在、コロナの第3波が到来し、各都道府県で感染者の増加、Gotoトラベル中止など年末・年始も予断を許さない状況です。

本当に今年は大変な一年でした。
本業はもともと作業場でひとりでする仕事なので、なんとか生活することはできましたが、外に出る仕事は全く無くなってしまいました。
いつもなら、本業の合間に無性に作りたくなるものがあって、時々紹介するエロチックな人形を作ったりするんですが、今年はこの「乳出しチマチョゴリ人形」の一点しか作ってません。

_20201020_105429

このブログで時々登場する風俗遊び好きの悪友も、今年は出張が激減し、家人からコロナの感染するようなことは厳禁とお達しが出たようで、今年は全くお遊びができなかったようです。
その悪友曰く、「多少外で悪い遊びをした方が、モチベーションが上がってに仕事も趣味にも身が入る。何もせんと、何もする気がせん」

なんとなく私も分かります。外に行かないぶん時間があるので、色々できそうですが、いらん余計なことをしていないと、よし!頑張ろう!という気もおこらないような気がします。
今年は仕事場と家の往復で、知らないところや面白いに行くことが無かったので、インプットも無いぶんアウトプットも無かった一年でした。

私の今年を漢字一字にすると「隠」です。

来年はまた平常の世の中に戻って、年末の漢字を「淫」にしたいですね。

このブログを見ていただいてる皆様もお身体、行動に気をつけて、良いお年をお迎えください。


(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年11月21日 (土)

そうだったのか!椋陽児と東てる美

私は来年還暦なんですが、私ら世代で日本のポルノの女優と言えば、「泉じゅん」か「東てる美」だったと思うのです。(意義は認めます 笑)
私は断然 泉じゅん派で、東てる美は当時はあんまり好きなタイプの顔ではなかった記憶ですし、最近の「渡る世間は鬼ばかり」等のテレビでも、意地悪な小姑役などから別段好きでもなかったですが、最近ツイッターで、若いころの東てる美の緊縛姿の画像を見る機会があって、これを見るとすごく可愛い。

Emb0fjguyaae6xe

と言うか、どっかで見た気がする。

Emb0fjfvkaaa_0a

ああ、そうだ!椋陽児の描く緊縛された少女に似てるんだ!と思い、ツイートしたところ、先の画像を出していた方が、椋陽児の描いた絵の中には明らかに東てる美の緊縛写真を元にして描いたものがあることを教えてくれました。

Emi_vtwvcams2da

なるほど似てるはずですね。

Emi_vtwu8aifnxi

そう思って見てみると、東てる美のオッパイや乳首ってすごくきれいな形をしていますね。

おそらくその世界ではよく知られた話でも、私などは初めて知って、目から鱗が落ちる思いでした。

こちらは私が所有している椋陽児氏の原画です。

S6_2

参考日記:額装するぞ! 


(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)



2020年10月12日 (月)

乳出しチマチョゴリ人形を作るぞ

以前からネットオークションで時々出品されていた土人形に、韓国婦人の子供を背負って、お乳を出した民族服(チマチョゴリ)を着た人形が出品されていて、面白いなと思い何度か入札するものの、いつも結構な高値で落札され未だ入手できていません。

V523222925

調べると、戦前(?)の朝鮮半島の庶民のお母さんは子供にお乳ををやりやすいように、一般的な服装だったようですが、日本の朝鮮併合の際に禁止されたとかされなかったとか?(すみません。詳しくは知りません)

Img_0

まあ、戦前、戦後の日本でも海女さんや、炭鉱の工夫などは男女関係なく上半身裸だったようですし、私が子供のころ(50年ほど前)でも、電車やバスのなかで授乳するお母さんなどはいました。

Img_1

ですから、授乳→おっぱい→いやらしい→禁止という考えは比較的新しく、私なんかにすればバカバカしいモラルのひとつです。

それはさておき、なかなかこの人形が入手できないので、ちょっと本業の手すきの時間ができましたので作ってみることにしました。
まあ、韓国・朝鮮風俗を題材にするのは色んな意味でリスキーだと思いますが、ここは差別的な意識は無く、裸の海女さん同様、私が好きな失われた風習・風俗の再現造形とご理解ください。

さて、便利な世の中、ネットで画像検索すると、このお乳を出したチマチョゴリ姿の写真が何点か出てきますので、これを参考にします。

でもなんか気晴らしの新作を作るのはひさしぶりですね。コロナ禍で外に出る仕事は激減しましたが、もともと工房での作業が主なので、ちょこちょこ仕事をしていましたが、たまには本業以外のものも作りたいと思っていました。

作り方はいつもと一緒。
と言うか、いつもより簡単なスケッチを描いて、作りながら考えていきます。
スケールもいつもと同じ1/12。

201010215708

すみません。顔は私好みの丸顔で。
体部分はチマのたっぷりした衣装に隠れるので、だいたいの形に作っていきます。

201010215731

後からの色塗りなど考えると分解できる方がいいんですが、せっかくの気晴らしの造形なので、とにかくどんどん作っていきます。
背負ってる赤ちゃん(よりも大きい 笑)も一緒に作ります。

201010215857

しかし、このお乳だけ出しているって、ほんとエロいですね。そしてなんと実用的なことか。
まさに趣味と実益を兼ねた衣装と言えるのでないでしょうか!(キャ~!石投げないで~)

Dsc_0394

はい、形ができました。

Dsc_0396

もうこの白いままで色なんか塗らんほうがいいかな?

Dsc_0397

彩色うまくないからな~。

Dsc_0395

と言うわけにもいかないので、いつもと同じくアクリル絵具で彩色。

5_20201012191101

下地に赤を塗るぐらいで、あとはチャチャチャと塗っていきます。

6

塗り終わりました。(←手抜き)

8

さて、完成です。

9_20201012191201

4日ほどで作ったにしてはま~ま~?

1

チマの質感が全然ダメですね。

2

シワとか想像で作ったので、今度作るときは写真かなんか見ないとアカンな。

4

今回、ポーズの参考にしたのは、与勇輝氏の人形。

Images-20201007t173708930

氏の人形と同じく二本足で立ちますよ。

3

さてこんどは何を作ろうかな?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年9月29日 (火)

私家本の可能性

面白いものを入手しました。

Eje6uivkaaiwr9

いわゆる私家本でしょうか。

Eje6tzucae5bma

収集家がコレクションをまとめた本です。

Eje6_g8voaasxmr

これは珍杯シリーズと言うことで、艶っぽい盃などが、60ページに40種類の酒器が紹介しています。

Eje6_gzvkaqcsgp

前に紹介したかもしれませんが、私も何点か持っています。

Doaxxbpx0aaakmq

Doaweqvsaesqal

さて、私家本、言ってみればコミケなんかで販売されている同人誌、あるいはもう少しお金をかけて自費出版など、自分で本を作って売ることは前から知っていましたが、今回、この小冊子を手に取り、決して大手の出版社が出さないであろう隠れたコレクションが、現物の写真と解説つきで記録されているのは、非常に貴重で重要なことだと思いました。

私がコレクションしている春画人形などは、絶対残しておくべき性の文化遺産、風俗記憶遺産だと思いますが、世の中のグローバリズムが、私が期待していた「フリーセックス」「ポルノ解禁」から真反対に動いているなか、それは益々アンダーグラウンドなものになっていきそうです。

今回、この私家本を手に取り、私も自分の春画人形のコレクションの本を作ってみようと思いました。
なんか老後の楽しみが増えた思いです!

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年8月 8日 (土)

ちょっと覗きに

先日、大阪 天王寺で仕事があり、昼休みにてくてく歩いて飛〇新地の現状を覗いてきました。
今年に入ってからの新型コロナ禍の影響で、もうかれこれ半年以上は足を運んでません。いやもっとか?最後に見学したのは昨年暮れかもしれません。
行ったのが午後2時ぐらいの平日というのも差し引いても、開いてるお店も歩いてるお客さん?も激減ですね。
知人のお気に入りのいるお店に行って、「れ〇〇ちゃんまだいてる?」と聞いてみると、ヤリテ婆が「〇い〇ちゃんはもう辞めたわ」ですと!ショック!
ま、この世界はそんなもんですよ旦那!

とは言うものの、開いてる店先のお嬢さんは、はっ!するほどの美人ぞろい!

しかしコロナは怖いし・・・

Ea8jpebueaanop

もう老い先短い我々の楽しみを奪わないで~!コロナ~!(と、知人が申しておりました)

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)



2020年7月10日 (金)

新しい生活様式?

さて、なんとなく沈静化したように思えたコロナ禍ですが、7月に入り、東京では100人台、200人台と感染者報告が続いています。
ま、自粛解除されて、羽をのばせば、こうなりますわな。
関西圏も桁こそ違え、同じような様子です。
知人も、すっかり県外の仕事も少なくなり、楽しみにしていた出張先のお遊びも、お預け(と言うかこわくて敬遠)なので、その分のお金を使わなくなったそうです。
私が、そのお金を遊びに使ったと思って、嫁さんや子供と一緒に美味しいもんでも食べに行きなはれ、と言うと、「えらい贅沢できたわ!」だ、そうです(笑)

コロナと共存する、新しい生活様式。

一番大切なものを守るために、それ以外は我慢するということ?でしょうか。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年6月 2日 (火)

平常に戻るのか?

コロナによる緊急事態宣言が全国で解除され、6月1日より、大阪の飛〇新地や信太〇新地でも営業が再開されたようです。

Ey76rwxueaipyt8

しかし北九州や東京では再び感染者が増えています。
さてさて、いったいどうなりますやら?

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

より以前の記事一覧