フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2017年12月20日 (水)

よっちゃんさんの「蛸と海女」

前の日記で紹介したよっちゃんさんが、また自作の人形の写真を送ってきてくれました。
北斎の「蛸と海女」

Imgp0870
アニメフィギュアのように2次元の媒体を3次元に表現するのは難しく、写実的な絵柄ならまだしも浮世絵のように独特のデェフォルメされた絵柄を立体化するのも同じく難しいでしょう。

Imgp0867
よっちゃんさんの作品は、そのあたりはあまり浮世絵に引っ張られず、独自のアレンジで自分の作品にされてますね。

Imgp0872
「蛸と海女」はポーズ固定の人形ですが、球体関節人形でも前回と違う作品の写真を送っていただきました。

2
男性の人形もいいですね!

Imgp0802
独特の世界観を持ったよっちゃんさんの人形たち、新作も期待します!

Kimg0137

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年8月15日 (土)

海女ちゃんとタコ

前のコレクション紹介に関連して、レチェリーの「海女ちゃんとタコ」を紹介。

T1
前にも書いたかもしれませんが、このブログではアニメ顔の美少女フィギュアはあんまり取り上げないんですが、前回の作品と同様にこれも北斎の「蛸と海女」の今風アレンジということで紹介してみようと思います。

構成パーツ。

T2
タコもま~ま~な出来。

T3
海女ちゃんは昭和テイストのカスリ半纏にふんどしスタイル。

T4
ふんどしマニアの方に。

T6
それでは全部脱いでもらいましょう!これがキャストオフだ!

T7
付属のアワビも十分卑猥です。

T8
たぶんこれが完成スタイルでしょうか?

T9
衣服を着けた状態でも結構やらしいですね。

T10

北斎の「蛸と海女」はエロ漫画・アニメなんかの触手モノの元祖と言われてますから、日本人の変態エロ度は奥が深いですよね。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2015年8月 7日 (金)

T&M 昭和喜能会之故真通 蛸と海女

さて前からときどき話題に出していたT&M さんの「1/6スケール 昭和喜能会之故真通 蛸と海女」完成品を入手しました。髪の毛はキャスト製ではなくドールヘアー使用。

T1
いや~いいですね~

T7
和風テイストのエロチックフィギュアはあまりなく、あっても海外のメタルフィギュアなど日本なのか中国なのか分からないアジアンテイストの混ざったようなものが多いですが、T&M さんみたいに純粋にふくよかな日本女性フィギュアをリリースしているところは少ないんじゃないでしょうか?(あとはアトリエイットくらい?)

T2
モチーフはもちろん北斎の「蛸と海女」なんでしょうが、現代的なリアルな造型表現になっています。

T8
もてあそばれる乳首アップ!

T3
アソコアップ!蛸のあしがちょっかいだしてますね~

T4
蛸そのものの造型もリアルです。

T6
仔ダコも頑張る!

T5
隅々まで手の入っている作品は見ていて気持ちいいですね!

参考サイト:T&M HP  浮世ふぃぎゅあ  

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年7月 3日 (木)

個人作品 海女

いつもはコレクションやシームレスドールの紹介ですが、たまにはお目汚しに自作の人形も紹介していこうと思います。

本業の傍ら、暇な時に好きな人形を粘土で作ったりします。

今回紹介するのは海女さん。ずばり!NHK朝ドラ「あまちゃん」の放送時に作ったものです。
ですが、作ったのは昭和初期のトップレス・ふんどしスタイルの海女さん。

作品名もズバリ!「ふんどし海女」2013年作

Photo
昭和の海女を撮った写真集で見た水中を潜る姿が、すごくキレイだったのが作るきっかけで、その様子を作ったのがこれ。

作品名「ふんどし人魚」2013年作

Photo_2
Ama22
こちらはかすり半てんを着たもの。

作品名「着衣のアマ(海女)」2013年作

Ama13
制作ブログはこちらです

裸の海女も着衣の海女も、嫁さんにふんどし・半纏を作ってもらって、シームレスドールでやってみる予定です

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)