フォト

モーション ウィジェット

  • おススメ!
無料ブログはココログ

2020年7月23日 (木)

湯上り人形 これはだれ得?

湯上り人形っていくつあるねん?

と言うわけで、ネットオークションでまた面白い土人形(博多人形)があって入手。

Ec4tyfaueaehn5g-1

素っ裸の髭剃り爺の土人形。

Ec4tzsoueaa4pfi

いや、でもこんな人形を作る意味は?売れると思った根拠は?どこに需要が?

Ec4tatnucaa4tvf

考えれば考えるほど不思議な人形です。

ま、戦後の博多人形には、進駐軍向けのお土産に、日本の職業や風俗(例えば、草鞋を編んでる姿とか)を形にしたものが多かったようですから、そういうものの一つかもしれませんね。


さて、入手して手元に届くと、これが見事に破損。

Ec4zwqhu4aappeu

足が折れて。指先まで粉々になってましたが、

Ec4zxgiuwaevzoe

なんとか手持ちの材料で修復。

Ec4zy0jumaa7xet

Ec4zz3yu4aa1qk6

しかし今は誰もどこも作ろうとしない、こんな人形こそ、かつての日本の風景を記録しているのかもしれませんね。

Ec4tbykvcagjwfc

チンコも小さくてリアル。

Ec4uc3vcaiqgxh

他の湯上り人形たち。

Ec4u_geuwainewg

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2020年5月15日 (金)

湯上り熟女の土人形

以前とある秘宝館で見て、ずっと欲しかった湯上がり女性の土人形がネットオークションに出品されていましたので、ちょっと値段が高かったのですが、またの機会がいつあるか分からないので、無理してゲット!

Exuxdjpvaailtt1

さて、届いた実物を見ると、良い! 割と大きく高さ20㎝ほどあります。

Exuxgc6u0aiqy4n

年増の肉体と色気を、これほど写実的に表した造形があるでしょうか? (赤ん坊はオマケで、たぶんこの土人形とは関係ありません)

Exuxilvcaa49ch

もちろん、彫刻の名作やリヤドロなどの名だたる工芸品には、もっと素晴らしいものがあるでしょうか、言ってみれば、戦後場末の温泉の土産物店で売っていたであろう品物が、ここまで、日本女性のあるがままの姿を表現し、商品化し、それを買う好事家がいたという事実!これがいま日本で失われつつある真の文化でしょう!とか言ってみる(笑)

Exuxh_yucaa9tg

もちろん手拭いは取れます! じゃまだ!どけガキ!

Exuxukeuwaa66ov

こちらはジジババの湯上り人形。もちろん持ってます!

Exvw2vuwkammccp

なんでこんなん作るかな!?(笑)

Exvw39zu0aa0ujx

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2019年7月11日 (木)

お前百までわしゃ九十九まで 裸高砂人形

さて、前から気になって欲しかった人形をついに入手しました。

裸の老夫婦の博多人形。

T1

よく見る、長寿を祝う「高砂」とよく似た構図(?)なので、その変形かもしれませんし、こういうデザインが普通にあったのかもしれませんね。

M91975198478_1

少なくとも、裏絵や隠し絵のようなエロを目的にしたものではないような気もしますが・・。

実はこのお爺ちゃんのほう以前からは持っていました。
今回やっとお婆ちゃん共々の夫婦人形も入手できましたが、ここで思わぬ三角関係勃発!

T2

去年老妻を亡くした双子の兄が風呂場に乱入!

T3_20190713210401

弟「こりゃ!」兄貴!ひとの女房に手を出すな!」

T4

弟老妻「ありゃ!どちらがわしの旦那かね~?珍棒見たらわかるかね~?」

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年12月 8日 (木)

伊豆B級スポット巡り

5年前に熱海の秘宝館を頭に、伊豆のB級スポット巡りをしたんですが、今回久々に来る機会があって、前回見れなかった施設を見て回りました。

I5
行った施設は「怪しい少年少女博物館」、「まぼろし博覧会」、「伊豆極楽苑」、「土肥金山」です。

I16
まともなレポートはまともな方のブログを見てもらうことにして、こちらではこちららしいレポートを。

「怪しい少年少女博物館」と「まぼろし博覧会」は姉妹施設のようで、どちらも倒産、廃棄展示物の寄せ集めですが、「怪しい~」の方は比較的まともで、小規模で可動するものを集めている印象です。
「まぼろし~」は大規模な展示品、スクラップ同然の廃品を、創意工夫で無理やり展示している印象ですが、ま~ある種の観客(私みたいな)には、かろうじて存在価値を見つけられるものでしょう。(健全な家族が観光名所と勘違いして訪れたときの顔が見えるようだ)
さて展示物に目を移すと、結構マニアックなものがあり楽しめます。
大好きなベティ・ペイジのフィギュア!

A3
マリリン・モンロー コレクション!

A1
レッズのソフビ人形!

A2
幻の「北京原人」フィギュア!欲しい!女の原人は小松みゆきさんなんですよね~。写真集3冊持ってます。

A6
マシーネン うんこ中!

A15
色っぽい!

A10_2
以前訪れたことのある「伊豆極楽苑」では、そのときはあんまり興味の無かった「秘宝展」の展示をよく見るために再訪。
素朴な四十八手人形!

A14
裸弁天!

A13
アジアの陰陽仏?

A12
あれから入手した裏絵人形もあったりして、ちょっと嬉しい!

I24

最後に行った土肥金山では、この坑道内の入浴シーンを見たくて、わざわざ参りました。

A9
ん・・・仕事中の汚れなのか?展示物のリアルな汚れなのか?判断がつかん!

A11
と言うわけで、各施設の入浴シーンをどうぞ!

A4
怪しい入浴!
A5
まぼろしの入浴!A7
まぼろしの入浴!ふたたび!
A8

どこも見に来る人を選ぶ施設だとは思いますが、私は面白かったです。

道中にあった伊豆のガラクタ屋で、またいらんもん買ってもた

U1

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年7月15日 (金)

温泉美人

基本的にはフィギュアも人形も全身の造型がないと納得できないので買わない主義なんですが、ここは主義を曲げて購入。

R1
ガチャポン「北海道フィギュアみやげ」の「登別温泉」

R2
温泉美人は上半身だけの造型で、岩場、流れるお湯(?)の背景が少し造型されています。

R3
それっぽく撮影ですが、こちら方向はダメな方向のようですね。

R4
こちらは「フィギュア版 九州物産展」の「大分県 温泉美人」

R5
やはり上半身のみの造型。見る方向としては、こんな感じで後ろ方向からでしょうか。

R6
せめて、タオルが別パーツで乳首の造型でもあれば嬉しいんですねどね。
どちらもフィギュアで有名な海洋堂製。

R7
こちらは「あおくび大根劇場 銭湯シリーズ」の脱衣所に「とにかく明るい安村」のガチャポンフィギュア。

R8
安心してください!覗いてませんよ!

R9

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年7月 7日 (木)

昭和おもひで銭湯 女湯と行水プラモ

ひそかなマイブーム「入浴シリーズ」です。

F1
前から欲しかった「昭和おもひで銭湯」のシークレットを入手しました。

F2
ケロリンの桶でかけ湯をしているところですか。

F3
鏡のついた洗い場は、確か以前買って持っていたのですが、昨年の大掃除で全部捨ててしまい、今回の撮影のためにネット通販で買い直しました。(なにをしてるやら)

大きさはこれぐらい。スケールは約1/30~32スケールぐらいでしょうか。

F4
こちらが商品の入浴剤入り「昭和おもひで銭湯」パッケージ。

F5
シークレット「壁の向かふに…」 販売時のシークレット混入率は約1/200だったそうです。(とある情報では)

F6
「カコーン」女湯(ピンク)の洗い場。タイルの目地の塗装、鏡など、とても精密にできていますね。

F7
さてこちらも前から欲しかったアリイのプラモデル昭和の歳時記シリーズ 「行水」。1/32スケール。

F8
昔は全然欲しくなかったのに、このブログを始めてから俄然欲しくなり、ネットオークションで何度も入札したものの、安値では落とせず、今回結構高値で落としてしまいました。

F9
まあ30年以上前のプラモなんで出来はこんなもんでしょう。

F10
完成するとこんな感じ。(パッケージ写真より)

F11
行水も前から作りたいアイテム・シーンのひとつなので、また自作人形で作ってみたいと思っています。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年5月 5日 (木)

お銀 入浴中!

ご存知、かつての人気時代劇、水戸黄門の名物シーン「入浴中のお銀」フィギュアです。 

G1
食玩と入浴剤のオマケで発売されていました。

こちらは2003年発売、バンダイの「水戸黄門イマジネイションフィギュア」の「お銀入浴中」

G2
造型は水面から出ている部分のみで、残念ながら下半身はありません。大きさは1/48スケールぐらいです。

G3
こちらも2003年発売のタカラの「水戸黄門 黄金の湯 黒の巻」のシークレット「入浴中のお銀」

G4
樽風呂に入っています。

大きさはこれぐらい。1/35スケールぐらいでしょうか。

G5
こちらは・・・パッカーンッ!

Newimage1
という、いやらしうれしいギミック付!

この大きさとしては、なかなか良い造型で、プロポーション良し!

G6
お顔もですが、この後姿の姿勢の良いところなど、由美かおるさんそっくりじゃありませんか。

G7
私は持っていませんが、アルフレックスという1/6の時代劇フィギュアを発売していたところからは、由美かおるの「かげろうお銀フィギュア」と共に樽風呂も発売していましたね。

ところで、こんなに子供ころからスケベーな私ですが、実はどういうわけか、この由美かおる(お銀)の入浴シーンに浴場、いや違った、欲情した記憶がありません・・・
顔が好みでなかったのか、やっぱり乳首が見えないなんて、何の意味も無いと子供心に思っていたのか・・・。「時間ですよ」は目を皿ののようにして見入ってましたが

PS:先日のボトルガール、溺れているみたいで、かわいそうだったので、水を減らしたところ・・・

G8
クアハウスで遊んでるみたいになりました。めでたしめでたし。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年3月14日 (月)

昭和 思い出入浴中

みなさんお久しぶりです!日頃の 不摂生が祟ってインフルエンザで寝込んでました・・・

お詫びに愚妻の入浴姿を(ウソ)

F6
今回のフィギュアはタカラから2004年に発売された入浴剤入りフィギュア「昭和おもひで家族」の1セット「狭いながらも・・・」

F1
色ちがい含めて10種類(5種類で完成。青・ピンクのバージョン違い)あったようですが、入浴中のフィギュアだけ欲しかったので、ネットオークションで入手しました。

F2
入浴中のご婦人の大きさはこれぐらい。

F3
1/50ぐらいでしょうか。(モデラー気質だと1/48と思いたい)

F4
組み立てると昭和30~40年代の日本家屋の一部分が。今回のは浴室ですね。

F7
風呂には風呂釜と煙突があり、洗濯機まで置いてありますが、こんなんでしたっけ?

F5
私のイメージでは、この頃の洗濯機は屋外というイメージですね。

風呂にスポイトで水を入れて撮影。

F8
バスクリンを入れたみたいな色水にしたほうが良かったかな?

全部そろえると、こんな感じ。

Pall
居間の三角ペナントなんか、なかなかよろしおますな。

久しぶりなのにエロ度が少なくてすみません

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2016年1月12日 (火)

風呂屋の番台

お風呂は好きなほうなので、出張で地方に行くときは温泉メインで宿を取ったりします。
最近は都会でもスーパー銭湯やクアハウスがあり、ホテル代わりに安く利用することもあります。

さて、私の子供の頃は当たり前でしたが、今でもあるんでしょうか?番台のある銭湯や風呂屋。

現在のスーパー銭湯などは、ロビーでお金を払って男女別の入口に入って行くのが通常になってしましましたが、昔は男女に脱衣所が見渡せる場所に番台がありました。

R2
森光子が出ていたTVドラマ「時間ですよ」よく見てました。
今ならセクハラで訴えられそうですが、おおらかな良い時代でした。男子なら一度は座りたい憧れの場所でしたね~
番台に座れなくても、お金を渡すときにチラッと女湯のほうを覗いた記憶があるのは私だけではないはず。

たまに地方の混浴露天風呂などで、女性が入ってきたりするとバスタオルを巻いていて何も見えないのにセクシーですよね。
50年ほど前までは、わりと当たり前のように観光地には混浴の温泉があったらしいので、もう少し早く生まれたかったな~。

R1
独身だった30年前ほど大阪 西成のアパートでひとり暮らししていたころ行ってた銭湯には、若奥さんみたいな女性が座っていて、いつも珍棒をしごいて大きくしてから、番台の方を向いてパンツを脱いで、若奥さんに見てもらってました!

ってもちろんウソで、20代の私は少し恥ずかしくて、コソコソ着替えていた記憶があります。

R3
今回のフィギュアは10年ほど前に販売されたタカラの温浴剤入り玩具「昭和おもひで温泉」のシークレットです。

R4

もし今でも番台の求人があったら、応募したいな~

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

2014年9月 1日 (月)

入浴フィギュア その1

前から露天風呂のジオラマを作ろうと思っているんですが、仕事が忙しくてなかなかできません。

R5
そのために集めたわけではありませんが、割と入浴中のフィギュアを持っています。(ま、これを飾りたいから風呂ジオラマを作りたいと言う理由もありますが

手当たり次第に集めてはいますが、元がなんのキャラクターなのか?出典すらわかりません

R6
ほとんどがガチャポン・漫画の付録などミニサイズのフィギュア(10cm強)です。未開封のも色々。

R7
ジオラマ作るヒマがないので、とりあえずネットの露天風呂画像でそれらしく・・・

R3
こんな感じですかね。

R4
でも意外なことに市販の露天風呂ジオラマがあったりします!(舞-乙HiME マイオトメ グッドスマイルカンパニー)

R2
フィギュア自体の出来がイマイチですが、雰囲気は出てるかも?

R1
入浴フィギュアはまだまだありますので、そのうちまた紹介します。

(このブログは「春画人形の世界」 の一部です)

より以前の記事一覧